無料カウンター Powered by 
 FIX2RENT
FC2ブログ
サブカルホリック

見たもの聞いたものを書き連ねる雑種ブログ。
× プロフィール

yuuuming

Author:yuuuming
好きなものはたくさんあれど、
むらがあるので、
本の感想ばっかりになったり、
マンガの感想ばっかりになったり、
写真ばっかりになったりすることも。
感想は基本的にちょうネタばれしてます。
すみません。

相互リンクも随時募集中ですので
コメント欄からお気軽にご連絡ください。
※利用しているキャプ画像・
スキャン画像などは
全て各放送局及び製作会社・
出版社に著作権が帰属します。
※一番上のカウンターは無視してください。
消し方がわからない…orz
【2009年】本:37冊/展覧会:30箇所
【2010年】本:189冊
展覧会:37箇所/映画:34本

× FC2カウンター
× 最新記事
× 最新コメント
× カテゴリ
× 最新トラックバック
× 月別アーカイブ
× RSSリンクの表示
× リンク
× トリップアドバイザーにお薦めブログとして認定されました☆
京都の旅行情報
京都の旅行情報
  • 07 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • » 09
× スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



× 2013年読書メーターまとめ


あけましておめでとうございます。
2013年の読書メーターまとめでございます。

めちゃくちゃ長くなるので畳みます。

2013年もいろいろありましたが、2014年もいろいろありそうです。既に。
マイペース更新ですが、今年もどうぞよろしくお願いします。
2013年の読書メーター
読んだ本の数:782冊
読んだページ数:128921ページ
ナイス数:4013ナイス

REAL 13 (ヤングジャンプコミックス)REAL 13 (ヤングジャンプコミックス)感想
すっごいな、前編バスケでなくプロレスの話であった。
読了日:12月31日 著者:井上雄彦
アゲイン!!(2) (KCデラックス)アゲイン!!(2) (KCデラックス)感想
とっても面白いよー金ちゃんがすごいいい子なんだよーと勧めたら父親が購入されたので便乗して再読。お前ら困ってんだから助けろよ!って金ちゃんが叫ぶところがすごい好き、すごい好きー!金ちゃんいい子だからすごい好きなんだよね。
読了日:12月31日 著者:久保ミツロウ
アゲイン!!(1) (KCデラックス)アゲイン!!(1) (KCデラックス)
読了日:12月31日 著者:久保ミツロウ
ヒストリエ(8) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(8) (アフタヌーンKC)感想
やっぱり何回読んでも面白いな~。今回は8巻まで一気読みできたので、ふんふんこういう人間関係だったんだねーとがっつり楽しんで読めました。
読了日:12月31日 著者:岩明均
ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(7) (アフタヌーンKC)
読了日:12月31日 著者:岩明均
ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(6) (アフタヌーンKC)
読了日:12月31日 著者:岩明均
ヒストリエ(5) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(5) (アフタヌーンKC)
読了日:12月31日 著者:岩明均
ヒストリエ(4) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(4) (アフタヌーンKC)
読了日:12月31日 著者:岩明均
ヒストリエ(3) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(3) (アフタヌーンKC)
読了日:12月31日 著者:岩明均
ヒストリエ(2) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(2) (アフタヌーンKC)
読了日:12月31日 著者:岩明均
ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(1) (アフタヌーンKC)
読了日:12月31日 著者:岩明均
それではみなさん。 2 (スーパービーボーイコミックス)それではみなさん。 2 (スーパービーボーイコミックス)感想
北斗がすっごくいい子だった~。内田かおるさんの漫画って、漫画家の話も好きだけど、やっぱりこの漫画が一番好きだなぁ。これまで買ってた漫画にあんまりヒットなくて、しかも毛がもじゃもじゃだし、うーんと思ってた頃にこれを読んで、あんまりいいもんだから毛がもじゃもじゃでしかも受けというすんごいハードルを軽々と越えてしまった恐るべき漫画ですよ。
読了日:12月30日 著者:内田かおる
それではみなさん。 (スーパービーボーイコミックス)それではみなさん。 (スーパービーボーイコミックス)
読了日:12月30日 著者:内田かおる
わがままキッチン (新装版) (ビーボーイコミックス)わがままキッチン (新装版) (ビーボーイコミックス)
読了日:12月30日 著者:門地かおり
告白の言葉のない国 (ビーボーイコミックス)告白の言葉のない国 (ビーボーイコミックス)感想
実家に帰ったので再読。やっぱりこの漫画好き。。。雰囲気で語る漫画で、最近あんまりないタイプのBLですよね~。門地さんも、生徒会長オンリーだし、デジャブとか、そういう…いま出版するのはなかなか難しいよなぁというタイプの漫画がなかなか読めなくて、ちょいと寂しい。
読了日:12月29日 著者:門地かおり
僕はすべてを知っている (キャラコミックス)僕はすべてを知っている (キャラコミックス)感想
久しぶりに読み返したらめっちゃ面白かったー。再読するといろいろ発見があって面白いなぁ。気持ちをすごく丁寧におっていたんだと思いました。
読了日:12月29日 著者:高久尚子
生まれ星―三村家の息子シリーズ (ミリオンコミックス  Hertz Series 47)生まれ星―三村家の息子シリーズ (ミリオンコミックス Hertz Series 47)感想
がりがりじゃないかと言われたことが深く残ってて、気にしてる弓が痛々しい。ラストシーンのあたりで、敏の死亡フラグが一瞬目の前でちらついてちょっとびびった。(いや死なないけど)
読了日:12月29日 著者:明治カナ子
出来の悪い子―三村家の息子シリーズ (ミリオンコミックス 16 Hertz Series 21)出来の悪い子―三村家の息子シリーズ (ミリオンコミックス 16 Hertz Series 21)感想
明治カナ子さん、うまいなぁとうなった一冊。どうしていつも目の前で転ぶんだ、って敏がつぶやくところがたまらんかった。みんなもがいていて、青春だなぁ。スミさんがなかなか出てこなくてと思ってたけど、再読するといやいややっぱりこのふたりの先をがっつりよみたいと思うわ。
読了日:12月29日 著者:明治カナ子
三村家の息子 (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)三村家の息子 (ミリオンコミックス Hertzシリーズ)感想
久しぶりに再読。カクの話が読める!と思ったら意外と出てこなかったのでがっくりきた覚えがあるな。。。えちシーンが非常にリアルでびびった。
読了日:12月29日 著者:明治カナ子
ピクニック (花音コミックス)ピクニック (花音コミックス)感想
実家に帰るたびに読み返してる。表情が変わらないけど、実はめろんめろんな是枝がいいキャラしてる。
読了日:12月29日 著者:山田ユギ
ナチュリラナチュリラ
読了日:12月29日 著者:
リンネル 2014年 02月号 [雑誌]リンネル 2014年 02月号 [雑誌]
読了日:12月29日 著者:
ちはやふる(10) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(10) (Be・Loveコミックス)
読了日:12月29日 著者:末次由紀
ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(9) (Be・Loveコミックス)
読了日:12月29日 著者:末次由紀
ちはやふる(8) (BELOVEKC)ちはやふる(8) (BELOVEKC)
読了日:12月29日 著者:末次由紀
ちはやふる (7) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (7) (Be・Loveコミックス)
読了日:12月29日 著者:末次由紀
ちはやふる(5) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(5) (Be・Loveコミックス)
読了日:12月29日 著者:末次由紀
ちはやふる(6) (Be・Loveコミックス)ちはやふる(6) (Be・Loveコミックス)感想
太一がかっこいいよなぁ。「だって」とか「でも」とか言わないように教育されてるっていいねぇ。ますます好きですわ。自分が一番になれないという認識の上で、でもかるたをやってるっていう位置づけがとても素敵なんだな。かっこいい。。。
読了日:12月29日 著者:末次由紀
ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (4) (Be・Loveコミックス)
読了日:12月29日 著者:末次由紀
ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)ねじまき鳥クロニクル〈第3部〉鳥刺し男編 (新潮文庫)感想
長らく途中で放置してたのをやっと読む。間宮中尉の話は終わったけど、日中戦争の話がけっこう出てきて、面白かった。あと赤坂シナモンが非常にお気に入りです。
読了日:12月29日 著者:村上春樹
ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)感想
美人があんな綺麗な袴きたらどきっとしちゃうよね~。ちはやちゃんがいい子すぎる。
読了日:12月23日 著者:末次由紀
ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)感想
表紙と背表紙がとにかく綺麗で、目をひくなぁ。高校生になったまつげくんと新がかっこよすぎてやばいっす。
読了日:12月23日 著者:末次由紀
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)感想
人気があるとは知っていましたが…うぉぉぉめっちゃおもしろい!!!!やめられないとまらない~!小学生時代のみんな、いい子すぎて読んでてうるっとなるシーンがたくさん。
読了日:12月23日 著者:末次由紀
ヨルムンガンド 9 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 9 (サンデーGXコミックス)感想
やばい、ヨナくんひいたかもに笑ってしまいました。ヨナくんが日本で3人が無事に学校に通ってるのを見れた時の表情が一番かわいかったな。お嬢の闇は深い。
読了日:12月23日 著者:高橋慶太郎
ヨルムンガンド 8 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 8 (サンデーGXコミックス)感想
カバー下は彼らがHCLIに入る前の姿なのねっていうのに今気づきました。特殊戦とかデルタフォースとかやばいねーどんどん好きな方に流れてってるわ。
読了日:12月23日 著者:高橋慶太郎
ヨルムンガンド 7 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 7 (サンデーGXコミックス)感想
あああああアールが…涙
読了日:12月23日 著者:高橋慶太郎
進撃の巨人(5) (講談社コミックス)進撃の巨人(5) (講談社コミックス)感想
わお、なんかめっちゃ面白くなってきたけど、ここまでしか借りてないよ!続きは新年か~。
読了日:12月23日 著者:諫山創
進撃の巨人(4) (講談社コミックス)進撃の巨人(4) (講談社コミックス)感想
リヴァイへいちょって出てくるの当分先かなー?って思ってたけど、もう出てきた!うれしいなぁ~。それにしても絵が…ほんとひどいな^^;
読了日:12月23日 著者:諫山創
進撃の巨人(3) (講談社コミックス)進撃の巨人(3) (講談社コミックス)
読了日:12月23日 著者:諫山創
進撃の巨人(2) (講談社コミックス)進撃の巨人(2) (講談社コミックス)
読了日:12月23日 著者:諫山創
進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
読了日:12月23日 著者:諫山創
only you,only (GUSH COMICS)only you,only (GUSH COMICS)感想
じっくり過程をことこと煮込んだマンガでしたわ
読了日:12月23日 著者:麻生ミツ晃
黒子のバスケ 25 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 25 (ジャンプコミックス)感想
あーなんともしょっぱい…せつない終わり方だったな。赤司君と試合したあと、完結するのだろうか。まだ観ていたいような、でもへんに間延びさせてほしくないし…。中学時代の表紙が写真でアルバム風になってて面白かったな。
読了日:12月23日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 24 (ジャンプコミックス)感想
話しごとの表紙で、テツくん青峰きせ君が箒で野球やってて、一方で緑間くん赤司くん紫原君が音楽室でたむろしててみどりんがピアノひいてるっていうのが一番ツボだった。キャラがぽいもんなぁ~。あと青峰くんが…わたし悲しい。
読了日:12月23日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 23 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 23 (ジャンプコミックス)感想
み、見処がありすぎておいしすぎる巻でした!最後にテツくんがシュートきめるところもよかったし、きせ君がぼろぼろ泣いてるところもきゅきゅんときた、きました!テツ君は最後の最後まで諦めない。かがみんの影と言いつつもせいりんの光みたいに思えるなぁ。あと中学時代のみんなが!めっちゃかわいい~~~~!!!緑間君って中学の時にがーんと伸びたんだね、身長。青峰君が今よりもずっと素直で(今もある意味一番素直だと思うけど)かわいい。近所の悪ガキっぽくてかわいい。
読了日:12月23日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 22 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 22 (ジャンプコミックス)感想
やっと借りれました!あつい、あつい試合だ…。展開がスラムダンクのいろんな場面のつぎはぎ感があってちょっとうーんとなったぜ。練習試合のシーンが回想で出てきたけど、絵がほんと………ひどくて、それは今かなりうまいからなんですけど、びっくりした。さー次々。
読了日:12月23日 著者:藤巻忠俊
ヨルムンガンド 6 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 6 (サンデーGXコミックス)
読了日:12月23日 著者:高橋慶太郎
ヨルムンガンド 5 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 5 (サンデーGXコミックス)
読了日:12月23日 著者:高橋慶太郎
ヨルムンガンド 4 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 4 (サンデーGXコミックス)
読了日:12月23日 著者:高橋慶太郎
ヨルムンガンド 3 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 3 (サンデーGXコミックス)
読了日:12月23日 著者:高橋慶太郎
ヨルムンガンド 2 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 2 (サンデーGXコミックス)
読了日:12月23日 著者:高橋慶太郎
ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス)ヨルムンガンド 1 (サンデーGXコミックス)
読了日:12月22日 著者:高橋慶太郎
黒子のバスケ 21 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 21 (ジャンプコミックス)感想
絵がどんどん、どんどんうまくなってて、またさらにワンランクうまくなった感じ。うーん、やっぱり続き読みたい。そしてやはり、負けたときの泣き顔に弱いワタシ。
読了日:12月22日 著者:藤巻忠俊
ウロボロス 15: 警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 15: 警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)
読了日:12月22日 著者:神崎裕也
ウロボロス 16: 警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 16: 警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)感想
蝶野さんが…人がかわってしまったように…あうあう。そしてたっちゃん…たっちゃーん、どうかご無事で><
読了日:12月22日 著者:神崎裕也
ウロボロス 14: 警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 14: 警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)感想
この表紙のたっちゃん麗しいすぎる。すぎる。
読了日:12月22日 著者:神崎裕也
ウロボロス 13: 警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 13: 警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)
読了日:12月22日 著者:神崎裕也
ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ 11 (BUNCH COMICS)ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ 11 (BUNCH COMICS)感想
たっちゃん、すっごいすっごいかっこいいーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!謎がじょじょにあきらかになってってる。気になります、気になりますよ!!!たっちゃんかっこいい。
読了日:12月22日 著者:神崎裕也
ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ 10 (BUNCH COMICS)ウロボロス-警察ヲ裁クハ我ニアリ 10 (BUNCH COMICS)
読了日:12月22日 著者:神崎裕也
ウロボロス 9―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 9―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)
読了日:12月22日 著者:神崎裕也
ウロボロス 8―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 8―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)
読了日:12月22日 著者:神崎裕也
俺物語!! 4 (マーガレットコミックス)俺物語!! 4 (マーガレットコミックス)感想
猛男くんがいい男すぎる。あと、砂川君も昔から変わらないんだね。みんなぶれなくていい子たちだなぁ。
読了日:12月22日 著者:アルコ
小説b-Boy (ビーボーイ) 2014年 01月号 [雑誌]小説b-Boy (ビーボーイ) 2014年 01月号 [雑誌]感想
ちょっととはいえ、かわい有美子さん、榎田尤利さん、木原音瀬さんのかきおろしSSがあるとなれば買わずにいられまいか!
読了日:12月17日 著者:
よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり (白泉社文庫)よしながふみ対談集 あのひととここだけのおしゃべり (白泉社文庫)感想
単行本版は何回も読むくらい大好き!でたくさん読み返してました。文庫版が出てるのは知ってたのですが、大奥よりもよしながBL派は根強く、買うまでないかーと思ってたら今回お借りすることができて読了。いや撮りおろしの堺雅人対談のみなんですが。お二人とも、とにかく言語化能力がすさまじいね~読んでてぞわぞわするくらい。よしながふみさんのお父様もまた灰インテリジェンスな感じがそれとわかる表現されてないのに伝わってきて、ニクイわ~。いやはや面白かったです。大奥、5巻くらいで止まってるんですが、続き読みたくなったな。
読了日:12月17日 著者:よしながふみ
酷くしないで4 (ビーボーイコミックス)酷くしないで4 (ビーボーイコミックス)感想
これも買うまいか非常に悩んだやつなんですが(こっちより、ドラコミックスの方が好きなので)いやー勝って良かった…。1,2巻あたりって実は売っちゃったし、そこまで…って感じだったんですけど、真矢が優しくなったのと、何よりツーブロック!(ツーブロック大好きなんです!)ねむくんがデレデレしてる!素直になってる!っていう両者が非常に好みな感じになってまして、すごく好きでした。既刊全部売っちゃったけど、買い戻そうかなと思ってる…。真矢はいい男になったなね~しみじみ。
読了日:12月15日 著者:ねこ田米蔵
イイ関係で困ってる (ビーボーイコミックス)イイ関係で困ってる (ビーボーイコミックス)感想
うわーーーーーーー!すっごいよかった!正直レジにもってった瞬間、その日買いすぎたな…やっぱやめますって言うかな…と一瞬迷ったんですが、買ってよかった!!表情とか目とか、なによりあと身体が…!!!!!超、色っぽくて雰囲気があったなぁ~。デビューコミックスはそんなに面白くなかったし、へーっていう感じだったんだけど。表題作もよかったけど、キラキラくんもよかったし、何より司書と高校生の話がよかった!戸田くんかっこよすぎやろう。やばいなぁ~
読了日:12月15日 著者:町屋はとこ
いつも王子様が (H&C Comics)いつも王子様が (H&C Comics)感想
ドS王子ナイス!!!
読了日:12月15日 著者:木下けい子
僕の両性具有性周期 (Daito comics BL)僕の両性具有性周期 (Daito comics BL)感想
前作も好きだったので続きが出ててうれしーい!謎の新キャラも気になるのでスピンオフも楽しみに待ってます!!!
読了日:12月15日 著者:カノンチヒロ
黒子のバスケ 20 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 20 (ジャンプコミックス)感想
少年マンガでしかもスポーツものでおねえ言葉って新しいな。あと、赤司君!彼って将軍?まろ?帝王って感じ。緑間君はまつげがどんどんながくなってかっこよくなってんじゃーん。各チームごとにだいたいバディがいて、腐女子センサーを発動させずともけっこうな方たちが萌えぇ…ってなるんじゃないかな。
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 19 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 19 (ジャンプコミックス)感想
ゾーンに入ったかがみんかっこいいー!この巻の見どころはですねー、紫原くんが泣いてるところかなっきゅんとキター!
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 18 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 18 (ジャンプコミックス)感想
氷室君クールビューティ!そうそう確かに!昔からクールビューティ系に弱い私。紫原君は攻撃時妖怪みたいだなぁ笑
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 17 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 17 (ジャンプコミックス)感想
この表紙かっこいいね。黒子くんって早々にネタぎれしそうだけど、主役らしく話しの鍵を常に握ってて、ストーリーづくりうまいなぁと思いました。そしてやっぱり青峰くんかっこいいなぁ。彼は負けて素直になっていい男になったね。隣にいる桃井さんが男性であればよいのに…くぅ
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 16 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 16 (ジャンプコミックス)感想
青峰君との試合はすっごい、すっごいたぎったなー。勝った瞬間、うわーーーー!すっごい!ってなりました。スラムダンクの山王戦を思い出すね。そしてやっぱり青峰くん、いいねー。氷室さんもかっこいいー。
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 15 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 15 (ジャンプコミックス)
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 14 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 14 (ジャンプコミックス)感想
ひょえー!青峰くんかっこいい!(こればっかやな)一進一退でどっちが勝つの?せいりん勝てるの?
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 14 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 14 (ジャンプコミックス)感想
青峰君も好きだけど、氷室先輩もかっこいいね。黒子が悔し泣きしてるところで不覚にもきゅんときてしまった。
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)感想
桃井さんって女性から嫌われそう~。なんでもかんでも技に名前をつけるのはちょっと…いただけないですが、画的にしょうがないのかな。青峰くんかっこいいなー
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 12 (ジャンプコミックス)感想
木吉先輩ってツンデレ
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 11 (ジャンプコミックス)感想
みんなアツいね~
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 10 (ジャンプコミックス)
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 9 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 9 (ジャンプコミックス)
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 8 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 8 (ジャンプコミックス)感想
青峰くんもきせ君もかっこいいなー
読了日:12月15日 著者:藤巻忠俊
ウロボロス 7―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 7―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)
読了日:12月15日 著者:神崎裕也
ウロボロス 6―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 6―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)
読了日:12月15日 著者:神崎裕也
ウロボロス 5―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 5―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)感想
たっちゃんの若かりし頃もかっこよかったー
読了日:12月15日 著者:神崎裕也
ウロボロス 4―警察ヲ裁クハ我ニアリ (バンチコミックス)ウロボロス 4―警察ヲ裁クハ我ニアリ (バンチコミックス)
読了日:12月15日 著者:神崎裕也
ウロボロス 3―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 3―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)感想
絵がどうなんだろう~って思いながら借りたけど実は借りた中でハマり度が一番高かったかもしれない。とにかくタっちゃんがつぼでつぼで。イクオが普段さえないけど、いざというときは冷酷無比で、あと強いとこも好き。
読了日:12月15日 著者:神崎裕也
ウロボロス 2―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 2―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)感想
タッちゃんかっこいーーーーい!って毎回叫んじゃうんですけど。(オリエンタルラジオみたいだね)
読了日:12月15日 著者:神崎裕也
ウロボロス 1―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)ウロボロス 1―警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)
読了日:12月15日 著者:神崎裕也
イノサン 1 (ヤングジャンプコミックス)イノサン 1 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:12月15日 著者:坂本眞一
バスルーム・ポルノ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)バスルーム・ポルノ (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)感想
表紙がいいなぁと思って買ってしまいました。
読了日:12月15日 著者:あきばじろぉ
vikka (ヴィカ) 2014年 01月号 [雑誌]vikka (ヴィカ) 2014年 01月号 [雑誌]感想
こんな!素敵な!雑誌があったなんて!!めっちゃ面白かった~。載ってる服は、けっこう休めです。着こなし次第でけっこうなところまで安っぽくなくみせることができますっていう好例。FUDGEと同じ出版社で雰囲気とか似てるのも納得。ちょっと年齢層下がるけど、かわいいですよ。
読了日:12月15日 著者:
キングダム 2 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
青年マンガの方がキャラクターや戦い方が幅をもたせやすそうでいいですね。
読了日:12月14日 著者:原泰久
キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:12月14日 著者:原泰久
嘘喰い 6 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 6 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:12月14日 著者:迫稔雄
嘘喰い 5 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 5 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:12月14日 著者:迫稔雄
between the sheets (ディアプラス・コミックス)between the sheets (ディアプラス・コミックス)感想
いやーーーーー…めっちゃえろかった。えろかったわー。なんちゅーか、エッチがなまなましいよね。特にタカくんがすっごい感じてるところとか、(個人的に、足の指まげちゃうところっていいなって思います)終わった後、ふにゃーってなってだるそうにしてるところとか。見どころはエロ、エロにつきます。面白かった。
読了日:12月14日 著者:橋本あおい
嘘喰い 4 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 4 (ヤングジャンプコミックス)感想
絵がすっごい迫力。
読了日:12月13日 著者:迫稔雄
ナチュリラ vol.24: 大人ナチュラルな着こなしのほんナチュリラ vol.24: 大人ナチュラルな着こなしのほん感想
そうそう、冬ってコート着ちゃうとみんな一緒…になっちゃうからつまらーんって思ってた!最近の雑誌は、そういうかゆーいところに手が届くような特集を組んでくれて嬉しい!手持ちジャケットはロング丈のコートばっかりなので悩みを深くしています。。。
読了日:12月13日 著者:
嘘喰い 3 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 3 (ヤングジャンプコミックス)感想
なんとマルコが味方に!
読了日:12月13日 著者:迫稔雄
嘘喰い 2 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
絵がいままでみたことない雰囲気。すげい~。もう面白いんだけど、これが30巻くらいまでずっと続くの?だったらすごいな。
読了日:12月13日 著者:迫稔雄
嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックス)嘘喰い 1 (ヤングジャンプコミックス)感想
うーん、ギャンブルの話ぃ?って思ってたら…ちがったー一巻から面白そうなにおいぷんぷん!
読了日:12月13日 著者:迫稔雄
お慕い申し上げます 4 (ヤングジャンプコミックス)お慕い申し上げます 4 (ヤングジャンプコミックス)感想
清玄は迷いに迷っている。博識でいろいろ応えてくれるけど、どこか世間体との狭間にいる感じが…。そういったところがないから清徹さんはかっこよく見えるんだろうな。レンタルで借りたけど、買うまではないかなーと思った矢先のあのラストの展開…。いやー予想外でした。4巻分、ためにためてきたからこそ衝撃が走りますね。一体どうなるんだろう、清玄さんにとってこれからひたすら辛いことが待ち受けすぎていてこっちまで辛い。
読了日:12月13日 著者:朔ユキ蔵
お慕い申し上げます 3 (ヤングジャンプコミックス)お慕い申し上げます 3 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:12月13日 著者:朔ユキ蔵
お慕い申し上げます 2 (ヤングジャンプコミックス)お慕い申し上げます 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
清徹さん、かっこいいなぁ。彼に惹かれるのは誰もとめられないんじゃないか。とにかく、一本芯が通ってて、言葉に迷いがない。
読了日:12月13日 著者:朔ユキ蔵
ロートレックの食卓ロートレックの食卓感想
世紀末美術の時代を駆け抜けた人だったんだねー。15歳くらいからもう絵が大成されててすごいわ。学校で使ってたノートのはしっこにたくさんかかれてた落書きまでうますぎる。絵を描くのが好きだったんだなぁっていうのが伝わってきました。世紀末美術すきなんですよねーいつかウィーンに行きたいな。
読了日:12月13日 著者:林綾野,千足伸行
BRUTUS (ブルータス) 2013年 6/15号 [雑誌]BRUTUS (ブルータス) 2013年 6/15号 [雑誌]感想
さすが読書メーターというべきか、登録数がいつもの5倍以上やね。久しぶりに読みましたがあいもかわらずおしゃんてぃーな雑誌でしたわ。
読了日:12月13日 著者:
このBLがやばい! 2014年度版 (Next BOOKS)このBLがやばい! 2014年度版 (Next BOOKS)感想
1位が東京心中!びっくりした~。面白いから超納得だけど。作家さんインタビューとかきおろしマンガ、編集さんのインタビューはかなりがっつり読みます。正式なランキング以外はななめ読み。あおのかたみは前々から気になってたけど…うーん、読もうかなぁ。ちょっとずつ後押しされてる感じ。
読了日:12月13日 著者:
FUDGE (ファッジ) 2013年 12月号 [雑誌]FUDGE (ファッジ) 2013年 12月号 [雑誌]感想
購入して、改めてじっくり再読。靴と靴下の組み合わせが最高におしゃれで、ひっじょーに参考になりました。
読了日:12月13日 著者:
ヒュウガ・ウイルス―五分後の世界 2 (幻冬舎文庫)ヒュウガ・ウイルス―五分後の世界 2 (幻冬舎文庫)感想
一カ月とたたずに読み返しちゃったよ~。1を読んだらやっぱりヒュウガウイルスも…ってなっちゃって。間髪いれずに読み返したのにやっぱり秋もせずのめりこんでしまった。1を読んだ直後にすぐ読むと、1にも登場してたあの人がここにも出てたのかーとか、5分後の世界の世界観にひたったたま入り込めるのでよかった。とにかくUGのみんながかっこよすぎるが故に読んじゃったので、5分後の世界とヒュウガウイルスがよかったからといって村上龍の他作品も…とならないのがみそ。
読了日:12月9日 著者:村上龍
リバーズエンド (Holly NOVELS)リバーズエンド (Holly NOVELS)感想
もう何回読み返すのって感じですけど、定期的に読み返したくなる中毒性の高い小説。BLっていうより、映画を題材にした小説っていう方が強いもんなぁ。十亀の過去編も読みごたえありますけど、god bless youの方がお気に入りで最初にこれを読んじゃう→十亀過去編でぼっこぼこにうちのめされる→東京心中読みたくなるイマココって感じです。
読了日:12月9日 著者:木原音瀬
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2014年 01月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2014年 01月号 [雑誌]感想
自分では買わないけど、借りて読むとおもろいなあっていう記事があって読み込んでしまう
読了日:12月1日 著者:
ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2014年 01月号 [雑誌]ELLE JAPON (エル・ジャポン) 2014年 01月号 [雑誌]
読了日:12月1日 著者:
俺物語!! 3 (マーガレットコミックス)俺物語!! 3 (マーガレットコミックス)感想
砂川君もいい子だなぁ。猛男がいい人だからいい子が集まってくるんだろうな。それにしても人生達観してるような砂川君、すごいわ~。かっこいいし、魅力的だから、いろんな人間が寄ってきてしまうから、そういう観察眼が備わったのかな。たけおは大事なことをわかってるからなって言ってるところとか、おおぉとなりましたよ。
読了日:12月1日 著者:アルコ
俺物語!! 2 (マーガレットコミックス)俺物語!! 2 (マーガレットコミックス)
読了日:12月1日 著者:アルコ
俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)俺物語!! 1 (マーガレットコミックス)感想
大和ちゃん…なんていいこなんだ。癒されます。
読了日:12月1日 著者:アルコ
リンネル 2014年 01月号 [雑誌]リンネル 2014年 01月号 [雑誌]
読了日:12月1日 著者:
五分後の世界 (幻冬舎文庫)五分後の世界 (幻冬舎文庫)感想
ヒュウガウイルスを読んでまた読みなおしたけど、やっぱり面白かったー。この世界で生きていくと決めた片桐。そこに至る戦闘が最高にかっこよかった。(グロイけど)
読了日:12月1日 著者:村上龍
男糸 DANSHI男糸 DANSHI感想
みんなお美しいのだ。
読了日:12月1日 著者:清川あさみ
ボールルームへようこそ(4) (月刊マガジンコミックス)ボールルームへようこそ(4) (月刊マガジンコミックス)
読了日:12月1日 著者:竹内友
ボールルームへようこそ(5) (月刊マガジンコミックス)ボールルームへようこそ(5) (月刊マガジンコミックス)感想
つ、続き気になるーーーー!兵頭君もかっこういいけど、仏石先生もかっこいいし、ガジュくんもかっこいい。あーみんなかっこいい!目力がすごい。たぎる。たりぎます!
読了日:12月1日 著者:竹内友
ボールルームへようこそ(3) (月刊マガジンコミックス)ボールルームへようこそ(3) (月刊マガジンコミックス)感想
うーん…う、うまい!!!とうなった。めちゃくちゃ魅せられますよね、展開も人も絵も。昴も読みたくなったな~
読了日:12月1日 著者:竹内友
ボールルームへようこそ(2) (月刊マガジンコミックス)ボールルームへようこそ(2) (月刊マガジンコミックス)感想
兵頭さん、めっちゃかっこええな…!
読了日:12月1日 著者:竹内友
ボールルームへようこそ(1) (月刊マガジンコミックス)ボールルームへようこそ(1) (月刊マガジンコミックス)感想
めちゃくちゃ絵うまくてびっくりした!なにより、たぎります!すっごく!!はい次々~!!
読了日:12月1日 著者:竹内友
軍靴のバルツァー 5 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 5 (BUNCH COMICS)感想
う~~~~面白くて一気読みだったわ…。もう、4巻からやばいです。考えろ、考えろ!と鼓舞するところがよかった。バルツァー、相変わらずカッコイイ。そして垣間見える近代戦。圧倒的な武力と戦力で相手を殲滅する時代が目の前まで迫ってる。戦術とか陣形とか、そういうところで勝敗をいじれるのはここらあたりの時代までなんだなぁ。
読了日:11月29日 著者:中島三千恒
軍靴のバルツァー 4 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 4 (BUNCH COMICS)感想
や、ば、い~~~~~!!!超っおもしろい。本格的に「戦争」になってきたね。バルツァーの強みはどんなときも、冷静に状況を判断できるところだよなぁ。ギリギリまで粘って敵が目前まで迫ってるところで銃を撃たせるところとか、軍学校の生徒が危なくなったときにすかさず助けるところとか。性格はむしろ悪そうなのに、きめるところしっかりきめてる。かっこいい。村に駐屯してた指揮官は変化を嫌う、いつも通りを肯定するタイプ。うーん、こういう人、いるよね~
読了日:11月29日 著者:中島三千恒
軍靴のバルツァー 3 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 3 (BUNCH COMICS)感想
面白いぞ~。バルツァーの情のなさがいいね。彼はまぎれもなく軍人で、彼の優先順位に基づいて行動しているのか。中途半端に情が入ると途端にリアリティがなくなって微妙になるだようなぁ、この手のマンガって。
読了日:11月29日 著者:中島三千恒
軍靴のバルツァー 2 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 2 (BUNCH COMICS)
読了日:11月29日 著者:中島三千恒
軍靴のバルツァー 1 (BUNCH COMICS)軍靴のバルツァー 1 (BUNCH COMICS)感想
お~これは面白い!ミリタリ好きにはたまらんな。ヒストリエヨーロッパ版といったところか。
読了日:11月29日 著者:中島三千恒
黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 7 (ジャンプコミックス)感想
続きが気になるますやん。。。
読了日:11月29日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 6 (ジャンプコミックス)感想
絵が、やばい!めっちゃうまくなってる!負けちゃったのか~で、次の年にリベンジって流れなんやね。
読了日:11月29日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 5 (ジャンプコミックス)
読了日:11月29日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 4 (ジャンプコミックス)感想
こっから絵めっちゃうまくなってる!ストーリーも目がはなせなくなってきた~!!
読了日:11月29日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 3 (ジャンプコミックス)感想
なんつーか…絵が平面的なんだよね~序盤は特に。(絵がうまいなって思ったあたりからそれは解消されてたはず)さくさく試合が進みますね。スラムダンク読みまくってたので、その感覚で読んじゃうけど。さー次々。
読了日:11月29日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 2 (ジャンプコミックス)感想
ジャンプ掲載時に序盤読んでました。たしかぬらりひょんの孫と同時期くらいにスタートしたはず。どこらへんまで読んでたかあんまり覚えてない…。ジャンプを毎週読んでたわけじゃなくて、とびとびで読んでたんですが、読むたびに絵がうまくなっていってて、すごいなぁと思ってた。で、2巻まで読んだけど…あんまりまだ絵がうまくなくて、ちと辛いです。笑
読了日:11月29日 著者:藤巻忠俊
黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)黒子のバスケ 1 (ジャンプコミックス)
読了日:11月29日 著者:藤巻忠俊
GINZA (ギンザ) 2013年 10月号 [雑誌]GINZA (ギンザ) 2013年 10月号 [雑誌]感想
テーマからしてめっちゃ気になってた。これはもう~めっちゃ面白かった。ミリタリーがやっぱり自分は軸にあって、大好きなんだなぁと再認識。そこから派生してトムボーイスタイルとかマニッシュとかトラッドとか好きなんやね。あとGINZAを読むたびすごい!って思うのは、広告をただ載せるだけじゃなくて、右ページは普通のブランド広告、左はそれに関連する雑誌ページになっているところ。これを見たら確かにこの服どこの?ってなるなぁ~
読了日:11月22日 著者:
Psychedelics005Psychedelics005感想
やっぱ、このチョコストロベリーバニラ大好きなんだよね~。あとがきも大いにふむふむとうなずきながら読んでました。確かに書きたい要素全部いれこんじゃうと、ひっちゃかめっちゃかになりそうですけど、私はそこらへんもよみたーい!コミックスとしては3Pでうまくいきましたっ終っていうので大いに大成功だと思うんですけど、同人誌でいいから彩景でりこさんがかきたかったところをかききってほしいなぁ。いろいろ興味深いんです、この人たち。あ、あと、ミネの性格の歪みが生い立ちじゃなくて元からですって言いきってるところも好きでした。
読了日:11月22日 著者:彩景でりこ
haco.[ハコ] no.37  2013-2014 WINTER ([カタログ])haco.[ハコ] no.37 2013-2014 WINTER ([カタログ])感想
今回は…んーまあまあかな。スロウかわいいよねー
読了日:11月22日 著者:
ヒュウガ・ウイルス―五分後の世界 2 (幻冬舎文庫)ヒュウガ・ウイルス―五分後の世界 2 (幻冬舎文庫)感想
1もよかったけど、2もめっちゃ面白かったーーーーーー!てか、1の主人公がてっきり出てくるもんだと…。とにかく、UGがすっごいすっごい、すっげぇかっこいいんだ。第二次世界大戦敗戦後の日本、もしかしたら、もしかしたら、そうなっていたかもしれない未来。地下にもぐり、ひたすらストイックに、ナチュラルに勤勉に学び続ける、軍人として磨き続ける。外とあまりに没交渉で、日本人が日本人という種族になっている。ストーリーももちろんパンデミックものとして、面白かったんですが、UGの要素萌えが個人的に大きかった。いやー面白かった
読了日:11月22日 著者:村上龍
ソリッド・ラヴ (SHYノベルズ41)ソリッド・ラヴ (SHYノベルズ41)感想
ブクオフにあったので何の気なしに買ってみたら、めっちゃ面白くてばばばばーっと一気読み。こら続き読みたいなぁ。いやね、時代を感じるんですけど…特に女性社員。総合職が一人もいませんみたいな感じで、女性が出てきたらみんな一般職是当たり前みたいな感じで、これ一体いつの時代の話よ?!って思ったら2000年出版ですごいびっくりした。そんなもんなの?!
読了日:11月22日 著者:榎田尤利
GINZA (ギンザ) 2013年 03月号 [雑誌]GINZA (ギンザ) 2013年 03月号 [雑誌]
読了日:11月17日 著者:
GINZA (ギンザ) 2013年 04月号 [雑誌]GINZA (ギンザ) 2013年 04月号 [雑誌]感想
めっちゃ面白いから、すごい読むのに時間がかかる。毎号毎号、日本美人化計画には唸らされます。今回も元々がキュートな女性でしたけど、メイク後、めっちゃかわいかった…!うーん、髪の毛延ばそうかなぁ。上木龍之介君がもう20歳というのに衝撃…。ここまできちんと残ることのできる子役出身っていませんよね。それはやっぱり彼がとても綺麗な顔をしているからだと思う。子役だからって崩れた顔でもそりゃかわいいけど(だってちっちゃいし)大きくなったらそうはいきませんよ。
読了日:11月17日 著者:
水原希子フォトブック KIKO水原希子フォトブック KIKO感想
切れ長だけどおっきな瞳に柔らかそうなぶあつめの唇が超キュート!水原希子ちゃん、かわいいよね~。華がありますな。ほっそくて、びっくりした…めちゃんこ細いです。セブンティーンモデルだったていうのも知ってびっくり。たぶんこの頃のセブンティーン、私買ってたよ…(だって北川景子ちゃん全盛期だったし)
読了日:11月17日 著者:水原希子
GINZA (ギンザ) 2013年 07月号 [雑誌]GINZA (ギンザ) 2013年 07月号 [雑誌]感想
これまた面白かったよ~。やっぱりモデルって綺麗だなぁ。なりたい理想がつまってます。うーん、痩せたい!
読了日:11月17日 著者:
FUDGE (ファッジ) 2013年 12月号 [雑誌]FUDGE (ファッジ) 2013年 12月号 [雑誌]感想
めちゃくちゃ好みだった!時間とお金がなくてさささーっと立ち読みしただけど、あーこれは買わなくちゃ!と思いました。
読了日:11月17日 著者:
情熱の結晶 (ビーボーイノベルズ)情熱の結晶 (ビーボーイノベルズ)感想
書籍整理にあたり再読。情熱シリーズでも、この作品と貴史さんの話だけ残すかなぁ~
読了日:11月17日 著者:遠野春日
アゲイン!!(10) (KCデラックス)アゲイン!!(10) (KCデラックス)感想
妖怪になったおちびちゃんが笑えるwww 人と関わらないと自分は変われないみたいな回想シーンがあって、確かにな、と思った。
読了日:11月16日 著者:久保ミツロウ
アゲイン!!(9) (KCデラックス)アゲイン!!(9) (KCデラックス)感想
TAKAにせっかくときめいて、初めての恋!になったのに、付き合わないのか~すっごく二人を応援しちゃいたくなったよ。お前は誰にも嫌われてない、もっと自身持て!ってTAKAを励ますシーンはじーんときました。こういう相手にかけるべき言葉をきちんとかけることってすっごく難しいし、これが出来る人って人間力あるよなーって思う。今村君モテキ襲来ですけど、さもありなんよ。
読了日:11月16日 著者:久保ミツロウ
アゲイン!!(8) (KCデラックス)アゲイン!!(8) (KCデラックス)感想
死にたいミュージカル、略して死にミュ!すごい、なんてネーミングセンスだ…各巻に1回はかならずぶはっって噴き出しちゃうシーンがあって、ほんとこの漫画いいわー
読了日:11月16日 著者:久保ミツロウ
B.L.T (新装版) (ビーボーイノベルズ)B.L.T (新装版) (ビーボーイノベルズ)感想
再読。大宮も北澤も千博も高野も…みんなどっかひとくせあって、特に千博が大宮に執着してそこから逃れられないあたりの閉塞感がすごく読んでて辛かった。あんまり初読時はそこまで辛いと思わなかったんだけど…。大宮が千博の望むように優しい彼氏を演じるっていうのが、一番彼から逃れる近道なんでしょうね。
読了日:11月16日 著者:木原音瀬
アゲイン!!(7) (KCデラックス)アゲイン!!(7) (KCデラックス)
読了日:11月16日 著者:久保ミツロウ
アゲイン!!(6) (KCデラックス)アゲイン!!(6) (KCデラックス)
読了日:11月16日 著者:久保ミツロウ
アゲイン!!(5) (KCデラックス)アゲイン!!(5) (KCデラックス)感想
おぉ、今村のファン増えてるよ?!目が離せなーい、面白い!「周りと自分の温度差を体現せずにはいられないやつっているよな」「セルフツッコミが激しくなってきて辛い…」名言が今回もたくさんでした。今村って確かにカッコついてない場面が多いし、目つき悪いし、なんか怖いけど、すっごくいいやつだよねぇ。ほんとこの主人公魅力的だわ。今村くん大好き。こんな今村にときめいているレオちゃんって趣味がいい子だなぁ。
読了日:11月16日 著者:久保ミツロウ
アゲイン!!(4) (KCデラックス)アゲイン!!(4) (KCデラックス)感想
おぉっとー、ここで過去と今を行き来するのか~!作者近況でラジオレギュラー出演することになったーって書いてて、そんなん地も面白い人、トークが凄い人じゃないとできないじゃないですか、この人こんな面白いマンガもかけてしかもトークも面白いとか…最高やん。。。
読了日:11月16日 著者:久保ミツロウ
アゲイン!!(2) (KCデラックス)アゲイン!!(2) (KCデラックス)感想
リア充でゆる~く友達が多い先輩に対してイラっとしてる今村の心の描写が「な、なんでそんなにぴったり私の気持ちいいあてちゃうの…?!」レベルで久保ミツロウ先生すごい。一人頑張らなきゃいけなくて、まわりのサポートがあればなんとか…っていうときに傍観される辛さとか周りの人の身勝手さとか、今村も周りの学生の気持ちもどっちもわかる。この作品って非リア充の今村だけじゃなくて、宇佐美とかチア部長とかいろんな人に自分の要素が見え隠れして、そこそこに感情移入できてしまうところが面白いんだなぁ。
読了日:11月16日 著者:久保ミツロウ
アゲイン!!(3) (KCデラックス)アゲイン!!(3) (KCデラックス)感想
めっちゃおもしろいじゃねぇかーーーー!ってなった。
読了日:11月16日 著者:久保ミツロウ
秋雨前線秋雨前線感想
一顕の先輩の描写がぴか一でした。すごいわーさすがだわー。堅実に結婚して奥さん仕事辞めて子育てに専念して、ある程度おっきくなったらパートにでて…だーーーって!ケーペッペッ
読了日:11月12日 著者:一穂ミチ
姉の結婚 6 (フラワーコミックスアルファ)姉の結婚 6 (フラワーコミックスアルファ)感想
こんなにもナチュラルに紆余曲折をかけるってすごいよねぇ。20代以降向けのコミックスって一冊で終わることが多いじゃないですか。それって着地点がはっきりさだまってて最短距離で進めていくからだと思うんです。少女漫画は人気がでたらどんどん長くなってくじゃないですか。着地点ははっきりしすぎているけど、その経過をうねうねだらだらかいていく。ヨリの気持ちの変遷をおっかけるためだけに6巻。なんて贅沢な6巻。そしてまだ続くのか。終着点は見えるようで、見えない。
読了日:11月11日 著者:西炯子
にえるち (Feelコミックス)にえるち (Feelコミックス)感想
絵とか、線とか、ゆるふわなのにすさまじい話だったな。(でもやっぱり私は、秋山くんプリーズ!)
読了日:11月11日 著者:のばらあいこ
PSYCHEDELICS 003PSYCHEDELICS 003感想
インテで発売当時買って、でもコミックスは発売されてなくて、うーん、まったくわからん!って放置してた同人誌。コミックス読了後読むと…めっちゃ面白い~~~~~!!!みんなかわいすぎでしょう!彩影さんの絵、大好き。
読了日:11月11日 著者:彩景でりこ
ハルビン・カフェ (角川文庫)ハルビン・カフェ (角川文庫)感想
登場人物がとにかく多くて難しかった…終盤の疾走感がすごかったです。ルカの幼少時代の話が一番面白かったかも。
読了日:11月11日 著者:打海文三
恋はままならない (バーズコミックス リンクスコレクション)恋はままならない (バーズコミックス リンクスコレクション)
読了日:11月11日 著者:陵クミコ
秋のリンクスフェア2013年書き下ろし小冊子秋のリンクスフェア2013年書き下ろし小冊子感想
すっごいよかった~~~~。あーほしくもないマンガを買ったかいがあったってもんよ←完全にのせられている ミネさまの勤務中のかっこよさ、緊迫感、ミネと名田君の相思相愛らぶらぶっぷりがぎゅっと濃縮されたお話でした。満足~
読了日:11月11日 著者:かわい有美子、斑目ヒロ
君も人生棒に振ってみないか?東京心中(3) (EDGE COMIX)君も人生棒に振ってみないか?東京心中(3) (EDGE COMIX)感想
お仕事マンガとしてもあまりに素晴らしすぎる作品。
読了日:11月11日 著者:トウテムポール
愛してるって言わなきゃ殺す-東京心中・2- (EDGE COMIX)愛してるって言わなきゃ殺す-東京心中・2- (EDGE COMIX)
読了日:11月11日 著者:トウテムポール
東京心中 下 (EDGE COMIX)東京心中 下 (EDGE COMIX)
読了日:11月11日 著者:トウテムポール
東京心中 上 (EDGE COMIX)東京心中 上 (EDGE COMIX)
読了日:11月11日 著者:トウテムポール
GINZA (ギンザ) 2013年 01月号 [雑誌]GINZA (ギンザ) 2013年 01月号 [雑誌]感想
何回読み返しても綾瀬はるかたんめちゃかわええ…あと読み応えめっちゃあって、大満足。これは買ってよかったなぁと読み返すたび感じる雑誌。
読了日:11月10日 著者:
GINZA (ギンザ) 2013年 09月号 [雑誌]GINZA (ギンザ) 2013年 09月号 [雑誌]感想
リニューアル後のGINZAの面白さはぱないすねぇ。どのファッション雑誌にもある終盤の新刊紹介、新作映画紹介も一線を画しております。
読了日:11月10日 著者:
オタクくんの憂鬱 イケメンくんの恋煩い番外編オタクくんの憂鬱 イケメンくんの恋煩い番外編感想
コミックス読み返したくなったけど残念ながら行方不明。。。
読了日:11月10日 著者:ヤマヲミ
年下の流儀 2(キャラコミックス)年下の流儀 2(キャラコミックス)感想
大型犬を天然でいなす感じがすごく好みでちょくちょく読み返します
読了日:11月6日 著者:円屋榎英
年下の流儀 1 (キャラコミックス)年下の流儀 1 (キャラコミックス)
読了日:11月6日 著者:円屋榎英
恋愛操作 3 (スーパービーボーイコミックス)恋愛操作 3 (スーパービーボーイコミックス)感想
一巻も読み返したいけどどっかいった…囧rz ねこぼんが好きすぎて思わず再読しました。
読了日:11月5日 著者:蓮川愛
恋愛操作 2 (スーパービーボーイコミックス)恋愛操作 2 (スーパービーボーイコミックス)
読了日:11月5日 著者:蓮川愛
marisol (マリソル) 2013年 04月号 [雑誌]marisol (マリソル) 2013年 04月号 [雑誌]感想
緊縮財政中に雑誌を読んじゃうと、すっごいストレスたまるっていうことに今日気づいたぁぁぁぁ。
読了日:11月4日 著者:
Domani (ドマーニ) 2013年 10月号 [雑誌]Domani (ドマーニ) 2013年 10月号 [雑誌]
読了日:11月4日 著者:
HOLLY MIX (Holly NOVELS)HOLLY MIX (Holly NOVELS)感想
完全に木原さん目当て。(それ以外読んでないし。。。)あおのかたみは気になってるので、そのうち読むかも。リバースエンド番外編は読み応えあってお値段以上でした。だいたいこういう寄せ集め集って変に短かったりなんだりで不完全燃焼になるもんですが。
読了日:11月4日 著者:安芸まくら,尾上与一,木原音瀬,さとみちる
囀る鳥は羽ばたかない 2 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ)囀る鳥は羽ばたかない 2 (H&C Comics ihr HertZシリーズ)感想
あぁ、圧倒されるのです。
読了日:11月4日 著者:ヨネダコウ
交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)交渉人は休めない~榎田尤利100冊記念特別版~ (SHYノベルス310)感想
あー…面白かった。交渉人よりも、実は二冊目の冊子の方が個人的には本命でした。だって、だってさー、魚住と久留米が出るんだよ?!もう彼らの新しい話は絶対読めないと諦めてただけに…感慨もひとしお。そして彼らは相変わらずだったさー!夏の塩を読んでた時に感じてた、2人は幸せなはずなのにどっか寂しいというか儚いというか…久留米がいるから儚さは強くないんだけど、そういう透明感が相変わらず健在でした。しかも彼ら、もう38歳って…時間はちゃんとたってるだなー。轡田とユキも相変わらずで。ラブトラも読んでみたくなりました。
読了日:11月4日 著者:榎田尤利
Take Over Zone 1 (キャラコミックス)Take Over Zone 1 (キャラコミックス)
読了日:11月4日 著者:水名瀬雅良
グッドラック―戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)グッドラック―戦闘妖精・雪風 (ハヤカワ文庫JA)感想
冒頭からずっと面白いんですが、やっぱり、個人的に盛り上がりが最高潮となるのは、ラスト、愛すること、のところ。ふぉぉぉって、血がたぎるのよ。ここまで読むと、つ、次!!!ってなるよね。最高潮にもりあがったところでぶった切る、そして10年待たせる、神林先生、鬼畜よ。
読了日:11月3日 著者:神林長平
恋愛操作×ねこぼん。 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)恋愛操作×ねこぼん。 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
みんなみんなかわいいっ。蓮川愛さんの美麗絵で眼福~
読了日:11月3日 著者:蓮川愛
仮面ティーチャー (キャラコミックス)仮面ティーチャー (キャラコミックス)感想
まじでねーこれもっとみんなに読まれた方がいいと思うの…。さよならbabyもだけども。定期的に読み返したくなるので数度の引っ越しを経てもなお手もとに置き続けています。読み返すたび笑えるってすごいよね。
読了日:11月2日 著者:京山あつき
さよならbaby (キャラコミックス)さよならbaby (キャラコミックス)感想
このゆるふわな絵とお話が最高に合ってる。仮面ティーチャーとあわせて大好き大好き大好き~~~~~!!!!なマンガ。
読了日:11月2日 著者:京山あつき
鮮烈に闇を裂け (幻冬舎ルチル文庫)鮮烈に闇を裂け (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:11月2日 著者:かわい有美子
夜天の情事 (ビーボーイノベルズ)夜天の情事 (ビーボーイノベルズ)感想
佳人さんって、ほんと妻…。こんなに女性の役割に純化してる受けの話って珍しい。(攻めの秘書で、同居で、家事も家政婦さんがいないときはやっちゃいます。)女性性を排除しようとするかわい有美子さんとは対極かも。そしてこれが案外しっくり受け入れられているというのが…興味深いですなフムフム
読了日:11月2日 著者:遠野春日
スニップ,スネイル&ドッグテイル (Feelコミックス オンブルー)スニップ,スネイル&ドッグテイル (Feelコミックス オンブルー)感想
ちょっとわかりにくいかな~~~。雑誌掲載時にぶつ切り読みだと???となるわけだ。
読了日:10月27日 著者:ヤマシタトモコ
明け方に止む雨 (キャラコミックス)明け方に止む雨 (キャラコミックス)感想
なんて素敵な表紙!たれ目の書記官お美しい…。後半の画家のお話、草間さんで外国が舞台ってめずらしい!と思ったら初めて外国が舞台のお話をかいたといってて、さもありなんやったわー。書記官のお話×2はどちらもよかったし、後半もよかった。草間さんの絵が好きだ。こんなに面白いマンガをたくさん読めて、今日はいい日だ。
読了日:10月27日 著者:草間さかえ
年々彩々 (FCオンブルーコミックス) (Feelコミックス オンブルー)年々彩々 (FCオンブルーコミックス) (Feelコミックス オンブルー)感想
ほんと祥伝社のOnBLUEはいい仕事するなぁ。秀良子さん、コミックス1年ぶりなんですか…。実は秀良子さんのマンガはあんまり読み返しません。それは引き込む力がすごくて、読んだ後余韻に浸ってしまい、他のこと(主に仕事)どころじゃねぇ!ってなってしまうから無意識のうちに抑制してるんでしょう。秀良子さんの描くストーリーはもちろん素敵なんだけど、絵もいいよなぁ…骨格とか、おくれ毛とか、余韻がある。落語と紐づけてのお話ということだったけど、こんなんまさにストーリーテラーやん?頭がいい御方なんだろうな
読了日:10月27日 著者:秀良子
美しい野菜 1 (Feelコミックス オンブルー)美しい野菜 1 (Feelコミックス オンブルー)感想
めっちゃ、めっちゃくちゃ面白かった…!!!!!!雑誌掲載時からぶつぎりで読んでて、あー面白そうだなーコミックス化しないかなーと思ってたから今日本屋で見つけて小躍りしちゃったよ。表紙もいいよね~中身も、めっちゃえろかった…。でもエロイだけじゃなくて、必要なエロだったんだよなぁ。松本ミーコハウスさんは絵で人を選んじゃうかもしれないけど、この人しかかけない話だなぁって思うから、好きですわ。
読了日:10月27日 著者:松本ミーコハウス
スキとキライと (ドラコミックス)スキとキライと (ドラコミックス)感想
うーん…ちょっと微妙だったな…。作家買いする方には入ってるんですが、それ相応のものを期待してしまっていた。残念。ちょっと説明不足というか、説明してるけど説得力がない感じでした。
読了日:10月27日 著者:水渡ひとみ
ぼくのせんせい。 (ビーボーイノベルズ) (B-BOY NOVELS)ぼくのせんせい。 (ビーボーイノベルズ) (B-BOY NOVELS)感想
松崎も先生もちょっとその思考回路ってどうよ?っていうところがあったけど、あまり気にならなくなった。松崎が先生にすぐ夢中になってしまうところは、最初違和感あったんですよね…でも、なんでも完璧にこなせちゃうような松崎だけど、寂しさがどこかあって、そういうすき間に先生の真摯なところがするっときちゃったんだろうな~って想像できた。先生も、ダサくてぱっとしないように見えて、実直に生きてる感じがして、とても好印象。彼らのその後はちょっと不安だけど(松崎がとにかく若いし)でも素直にあーいいカップルだなーって思えました。
読了日:10月27日 著者:岩本薫
犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164)犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164)感想
大好きすぎるので定期的に再読。お互いに中毒になってる図式がすがすがしいまでで好きなんですよね。
読了日:10月25日 著者:榎田尤利
小説b-Boy (ビーボーイ) 2013年 11月号 [雑誌]小説b-Boy (ビーボーイ) 2013年 11月号 [雑誌]感想
小冊子目当て。発情シリーズ、やっぱおもろいわ~。小冊子なのにめっちゃ気になるところで終わってて、春には続きが出るそうで…はやく読みたーい。腰乃さんイラストのやつはまだ積んでるので、のちほど読もう。発情シリーズ、全部読み返したくなってきた。やっぱりねー、北上れんさんのイラストが相乗効果あるよね、素晴らしい。
読了日:10月20日 著者:
ネコいりませんか? (GUSH COMICS)ネコいりませんか? (GUSH COMICS)感想
再読。実家に置いてるか売ったかで手もとになくて…読みたくなって買い直してしまった。やっぱり黒猫ちゃんの話がせ、せつない~~~~(涙)自分のことを人間として見ていた男がある日突然猫としてしか認識してくれなくなって、背中にしがみついて泣くところがもう~たまらんかった。
読了日:10月20日 著者:倫敦巴里子
ご主人さまペロペロ! (オークラコミックス アクアコミックシリーズ)ご主人さまペロペロ! (オークラコミックス アクアコミックシリーズ)感想
え、これ2012年?!あーでも3月だったらまだ吉池マスコさんの本読んでなかったかも…。ともかく、大当たりだったわ。バッハたんがかわいい!一生懸命字の練習して、それが「ごしゅじんさまだいすき ばっは」なんだもん…そりゃほだされるよ~~~!もてあます性欲をスリッパがしがしかみまくってごまかしてるところでいっつも吹いてしまいます。相変わらず笑いのツボもゆがみない…さすがすぎる吉池さん。
読了日:10月20日 著者:吉池マスコ
未熟な彼氏 (アクアコミックス)未熟な彼氏 (アクアコミックス)感想
絵がなんか見たことあるよーな…と思ったら、あれか、東条麻美さんの絵と系統同じか。顔も綺麗だけど、身体も色っぽいなー
読了日:10月20日 著者:水名瀬雅良
白眼子 (希望コミックス (343))白眼子 (希望コミックス (343))感想
白眼子さまが最後光子に語りかけるシーン、思わず涙ぐんでしまったわ。高校生の頃に山岸涼子先生におおはまりした時期、読んだけど、改めて読むとやはりこれはいい!ってなるなー。山岸先生のホラーものとか、そこまでなーっていう感じだったけど、これだけは頭一つぬけて好きだったもの。
読了日:10月20日 著者:山岸凉子
Domani (ドマーニ) 2013年 08月号 [雑誌]Domani (ドマーニ) 2013年 08月号 [雑誌]
読了日:10月20日 著者:
嘘つきなキミの虜 下 (アクアコミックス)嘘つきなキミの虜 下 (アクアコミックス)感想
よしき兄さんがめっちゃまともで正々堂々と生田さんに近づいてってほしかったなぁ~。だってあそこまでいっちゃったら、亮輔を選ぶじゃーん。上下巻の短いお話だったらしゃーないんやろうけど。
読了日:10月20日 著者:水名瀬雅良
嘘つきなキミの虜 上 (オークラコミックス)嘘つきなキミの虜 上 (オークラコミックス)感想
悠希さん色っぽいですぅぅぅぅぅ!あー素敵だった…。これはかなり好きだな。とにかく目が色っぽくてねぇ。水名瀬さんってたくさん線をかきこむわけじゃないのに画面が整ってて好きだなあ。初期の作品もなかなか好みでした。
読了日:10月20日 著者:水名瀬雅良
ネコ科彼氏のあやし方 (ディアプラス・コミックス)ネコ科彼氏のあやし方 (ディアプラス・コミックス)感想
絵が、絵が、絵が…ちょっと古い!だいぶうまくなったんだなぁ…序盤は読み返さないだろうなぁ。
読了日:10月20日 著者:左京亜也
黄昏は彼らの時間 (キャラコミックス)黄昏は彼らの時間 (キャラコミックス)感想
なんか中途半端な話だったけど、水名瀬さんの絵とプラマイゼロ…よりも-よりか。爆
読了日:10月20日 著者:水名瀬雅良
Domani (ドマーニ) 2013年 06月号 [雑誌]Domani (ドマーニ) 2013年 06月号 [雑誌]感想
ベージュってそんなに似合わない。そして大学時代の友人が対照的にめちゃくちゃ似合う。かくして、隣に自分よりベージュを着こなせる人がいたためにどんどん疎遠になっていった色。であります、ベージュ特集でした。
読了日:10月20日 著者:
或るミステリ作家とその担当編集にまつわる記録 (GUSH COMICS)或るミステリ作家とその担当編集にまつわる記録 (GUSH COMICS)感想
思ったよりあんまりでした…みたいな感想をちらっと見かけて、それだけでなんとなく買ってなかったけど、ブクオフにあったので思わず衝動買い。したら思ったよりよかったわーわっちにとっては。編集さんがドSを垣間見せるところ、作家さんと一緒にどきどきしちゃった。
読了日:10月20日 著者:倫敦巴里子
極上の恋人 2 (2) (アクアコミックス) (オークラコミックス)極上の恋人 2 (2) (アクアコミックス) (オークラコミックス)感想
思ったよりかなり面白いんだよね…続きはブックオフでみかけたらちょこちょこ買っていくっていう地道な感じなんだけど、ささーっと読んじゃいたい!でもまんだらけでも高かったしなぁ。登場人物全員が色気があって好きです。
読了日:10月20日 著者:水名瀬雅良
誰にも愛されない 完全版 上 飯島×日下編 (バンブーコミックス 麗人セレクション)誰にも愛されない 完全版 上 飯島×日下編 (バンブーコミックス 麗人セレクション)
読了日:10月19日 著者:山田ユギ
秘密 season 0 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)秘密 season 0 1 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
ちょっと、ちょっとちょっちょっとちょっと~~~~~!!!!すっごい面白かった。一冊でまとまってるから、すごく濃密だった。(本編より好きかも…ボソリ)鈴木さんってこういう人だったんだ。薪さんって薪さんってそういうことだったの?!いや~薪さんの過去がこんなに濃いとは。そして鈴木さんとの出会いをこうも濃密に描かれちゃうとさぁ…鈴木さんの喪失が薪さんにとってどれだけかっていうことがいよいよ重みを増してきちゃって、辛いよね。
読了日:10月18日 著者:清水玲子
天使のささやき 2 (リンクスロマンス)天使のささやき 2 (リンクスロマンス)感想
何度読んでもよいですな。みんなかっこいい。
読了日:10月18日 著者:かわい有美子
野ばら (MARBLE COMICS)野ばら (MARBLE COMICS)感想
久しぶりに読んだら、思ってた以上にすんごいよかった。するめマンガだったんだな…。武さん、すごい好きよ、かわいい。
読了日:10月14日 著者:雲田はるこ
花咲ける青少年 特別編 4 (花とゆめCOMICSスペシャル)花咲ける青少年 特別編 4 (花とゆめCOMICSスペシャル)感想
お、お、お、面白かったーーー!!!!…と、全力で叫びたい、否、叫びます!マハティ編は正直時間がたち過ぎてて、これってお父さんの話?息子の話?レベルだったんですが…立人編、とっても良かったです。立人もまぁ~えっらいかっこよくなってて…でもちびっこの頃なんて子供らしさがひとかけらもなく、花鹿に出会える、出会えなかった、それだけでこんなにも変わるものかと…8歳の立人を読みながら、彼の成人した先を知ってるものだからなんともいえない気持ちになりました。次巻は立人の8歳のちょっとその先。あとプー脱却。楽しみすぎる!
読了日:10月14日 著者:樹なつみ
その男、甘党につきその男、甘党につき感想
あ、これ、好きだ…!と思いましたね、ええ。えすとえむさん、意外と好きな作品なくて買っちゃ売りっていうのが常なんですが、手もとに残しているのはケンタウロスもののみ。これはお借りしましたが、買ってたら売ってないだろうな~。甘い香りにつつまれて、洗練されたパリジャンの毎日がのぞけるよ。装丁も凝ってて、素敵。中も開けてみれば、チョコレート色の線画で、コミックスで読むべき、なんでしょうね。すばらしいよ、太田出版!
読了日:10月14日 著者:えすとえむ
甘い水 2 (リンクスロマンス)甘い水 2 (リンクスロマンス)感想
表紙が…表紙が…たまらん~~~~。BLでいちばんすきな表紙かもしれません。
読了日:10月14日 著者:かわい有美子
甘い水 (リンクスロマンス)甘い水 (リンクスロマンス)感想
甘い水、最高ーーーーーー!!!!…って、毎回毎回、読み返すたびになるんですわ。あとがきでおっしゃってたように、北上れんさんの雑誌掲載時のイラストが涎モノ。すっごいかっこいい!神宮司ってすごくかっこいいけど、恋する男子って感じで、読み返すたびにかわいいって思うんだよなぁ~。篠口さんは安易にスピンオフで別の人間(しかも男)とくっつけるっていうのはなしにしてほしいな。
読了日:10月14日 著者:かわい有美子
放課後の国 (フラワーコミックス)放課後の国 (フラワーコミックス)感想
すべてをカラーで観たい。嗚呼鹿児島の街並みよ
読了日:10月14日 著者:西炯子
パパ’sアサシン。~龍之介は飛んでゆく。~ (ミリオンコミックス  Hertz Series 118)パパ’sアサシン。~龍之介は飛んでゆく。~ (ミリオンコミックス Hertz Series 118)感想
こんなにマッチョを前面にだしてる人ってなかなかいない!しかもおっしゃれ~なんだ。ダニエルかっこいい…(彼女との付き合い方もスマートそう)全体的に、すごくおしゃれ、洗練されている、東京の代官山的な…(そして芦屋とか灘とか、あそこらへんとは違う)あー面白い。SHOOWAさん、はやく続き描いてプリーズ!
読了日:10月14日 著者:SHOOWA
ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)感想
連作短編なんですね。ルイ(こと隆一)が出てきたあたりからすっごく面白くなったよ。加速度的に面白くなるのがすごい。というわけで、北東京の話が一番好きだった。
読了日:10月14日 著者:宮内悠介
ふったらどしゃぶり When it rains, it pours (フルール文庫 ブルーライン)ふったらどしゃぶり When it rains, it pours (フルール文庫 ブルーライン)感想
セックスレス。根深い問題やのう。ちょっと間違えれば下世話なトーンになってしまいそうなところ、セックスレス以外は江国香織的な醜いもの、不浄のもの、なまなましいもの登場せずを徹底してて、ちょうどいい塩梅だった。ホテルでなだれ込むようにセックスしちゃうあたりはおぉうと唸ったな。整はどうも現実味がないし、悲劇のヒロインすぎるけど、そこは御愛嬌か。二人がお互いを認識するきっかけになった複製彫刻って、ベルニーニの聖テレーサの恍惚なんじゃないかなぁ…と読んでる最中は思ったけど、今改めて調べてたら「福者」な気もしてきた。
読了日:10月14日 著者:一穂ミチ
ナチュリラナチュリラ感想
丁寧に編集されてる印象。とても面白かった。
読了日:10月6日 著者:
向こう三軒両隣の恋 (カルト・コミックス X-kidsセレクション)向こう三軒両隣の恋 (カルト・コミックス X-kidsセレクション)感想
表紙の絵の雰囲気が街子マドカさんに似てるし好みかなーと思って買ったけど、あんま絵うまくなかった…
読了日:10月6日 著者:文日野ユミ
それでも構わない (ディアプラス・コミックス)それでも構わない (ディアプラス・コミックス)感想
まさお三月さんのキャラクターはド天然ばっかり。(そこがいいんだけど)今回の攻めも天然だし、受けもスタンダードに見えて変わってる。お互い甘え甘やかされで見てるこっちがあてられますよ。
読了日:10月6日 著者:まさお三月
チョコストロベリー バニラ (バンブーコミックス 麗人セレクション)チョコストロベリー バニラ (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
ずーーーっとコミックス化を待ってた作品!ついにきたー!雑誌でぶつ切りで読んでるのと全然読後感が違う。こういうストーリーだったんだなぁ。誰もかれも、特に拾とミネが歪みまくってて、この歪みを描いたからこその作品だよ。うーん、すごいよかった…。3PってBLではままありますが、これまで見たやつは全部中途半端でつまらんかった。3Pっていうアイテムだけって感じだったけど、これはストーリーの要素の一つだった。
読了日:10月6日 著者:彩景でりこ
Domani (ドマーニ) 2013年 07月号 [雑誌]Domani (ドマーニ) 2013年 07月号 [雑誌]感想
このDomaniは面白かった。くららちゃんってかわいいなぁ。本ほしくなっちゃったよ。
読了日:10月6日 著者:今野敏
極上の恋人 1 (1) (アクアコミックス) (オークラコミックス)極上の恋人 1 (1) (アクアコミックス) (オークラコミックス)感想
絵が、絵が…絵が美しい~~~~。色っぽいなぁ。最近気づいたけど、ロン毛が好きかもしれん…。マサヒロがとても色っぽくてよいです。みんなモデルさんなのでキラキラ、かっこいい。良海がほんっとガキっぽくて笑えるレベル。でもまだ16だもんね~挫折を知らないもんね~
読了日:10月6日 著者:水名瀬雅良
リンネル 2013年 09月号 [雑誌]リンネル 2013年 09月号 [雑誌]
読了日:10月6日 著者:
流転の風 (ウィングス・コミックス)流転の風 (ウィングス・コミックス)感想
源氏平氏の話は最後が最後なだけに辛い結末ですよねぇ。萩尾望都さんのタイムトラベルものを思い出しました。
読了日:10月6日 著者:楢崎壮太
未成年。 (幻冬舎ルチル文庫)未成年。 (幻冬舎ルチル文庫)感想
水瀬が、ほんっとかわいいんだろうなぁ~っていうのがすごく伝わってきた。さすがかわい有美子さん!伊集院が水瀬をごろごろにゃんにゃん甘やかすところとか、実写で観たいです…!!!!東郷とくっつくのもいいけど、伊集院とくっついたバージョンも読んでみたい。同人誌で出ないかしら…。
読了日:10月6日 著者:かわい有美子
marisol (マリソル) 2013年 08月号 [雑誌]marisol (マリソル) 2013年 08月号 [雑誌]感想
体型によってどの服が着痩せしてみえるか?の特集で、「セレブのつもりがただのデブ!」(ゆるトップスにスウェットパンツのコーデ)のあおりが入ってて爆笑。そうだよねーモデルさんたちはほっそいから素敵にきこなしてても、一般人はやはりヒールとかそういうものに頼らないと「ただのデブ」なんすよ、ほんまに…。
読了日:10月6日 著者:
marisol (マリソル) 2013年 11月号 [雑誌]marisol (マリソル) 2013年 11月号 [雑誌]感想
タイツはいつも80デニールなんですが、透け感があるタイツもかわいいよなぁ…と思っていて、付録がデニール少なめのタイツ、しかもグレー!黒じゃないところがお洒落だ~。あと、スタイリスト菊池京子さんの特集もあったので買い。
読了日:10月5日 著者:
クロネコ彼氏の甘え方 (ディアプラス・コミックス)クロネコ彼氏の甘え方 (ディアプラス・コミックス)感想
いっぱいヤッテタけど、それだけじゃなくてすれ違いがしんどかったー!面白いなぁ。まだシリーズ続くそうなので、嬉しい♪
読了日:10月5日 著者:左京亜也
その距離を縮めるな (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)その距離を縮めるな (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
売ろうかどうか悩む非常にボーダー…。西雄先輩兄と染井さんのキラキラ具合がとってもよかった。
読了日:10月5日 著者:舟斎文子
季刊 S (エス) 2013年 04月号 [雑誌]季刊 S (エス) 2013年 04月号 [雑誌]感想
悪の華の作家、押見先生のインタビュー目当て。仲村さんも常盤さんも奥さんがモデルだったなんて…!!!ここを描きたいんだ!っていう確固たるものがあって、そのためにここのシーンをいれただとか、表情はこうだとか、とてもロジカルに話されるので、すごく面白かった。他の特集も、会田誠やらなんやら、超豪華。(会田誠は興味ないとは思いつつ、でも作品を見ると目が離せなくて、すごい吸引力だなと思いました。六本木ヒルズでの展覧会はすごいバッシングでしたけど、大阪の国立国際美術館だったら同じことにならなかったと思うんですよね~)
読了日:10月5日 著者:
惡の華(9) (少年マガジンコミックス)惡の華(9) (少年マガジンコミックス)感想
告白シーンはイタくて、痛い。けどものすごいカタストロフィーでした。故郷へ戻って、さてどうなる。
読了日:10月5日 著者:押見修造
惡の華 (8) (講談社コミックス)惡の華 (8) (講談社コミックス)感想
やっと読めた!みんなでピザ食べるシーン、こっちまで居心地悪くてゼイゼイなります。常盤さん、いい子だよねぇ~
読了日:10月5日 著者:押見修造
吉祥天女 (2) (小学館文庫)吉祥天女 (2) (小学館文庫)感想
山岸涼子先生のうまやどのおうじに似てるよなぁ。天からニ物も三者も与えられたが故の孤独。小夜子の場合は、信州大学出身の青年がいるからまだよいけど…。涼の妹と仲良くなるシーンは唯一ほっこりするところかも。
読了日:10月5日 著者:吉田秋生
吉祥天女 (1) (小学館文庫)吉祥天女 (1) (小学館文庫)
読了日:10月5日 著者:吉田秋生
菊池亜希子ムック マッシュ vol.4 (SHOGAKUKAN SELECT MOOK)菊池亜希子ムック マッシュ vol.4 (SHOGAKUKAN SELECT MOOK)感想
ま、真似したい…!っていうコーディネートがたっくさん!コーディネートはこーでねーとですよ、ほんまに。菊池あっこちゃん、ほんと可愛い~
読了日:9月30日 著者:菊池亜希子
そんな場合じゃないだろう! (ミリオンコミックス)そんな場合じゃないだろう! (ミリオンコミックス)感想
は、はん子さーーーーん!あぁ、私の好きなはん子さんでした。この独特の雰囲気。ちょっと軽い受けと攻め。なんだかんだ言って好きよ、の関係。でも陳腐じゃないのよ、そうなのよ。いつも思うが登録数少なすぎやろ。
読了日:9月29日 著者:神楽坂はん子
アイスクリームライン 下 (IDコミックス gateauコミックス)アイスクリームライン 下 (IDコミックス gateauコミックス)感想
上下巻でキスまで。BL基準で言うとこうでしょうか。正直、あまり期待せずに買ったんですが、丁寧に気持ちが動いていく感じが、すごくよくて、あ、いいマンガ買ったなって素直に思えました。
読了日:9月29日 著者:たし
アイスクリームライン 上 (IDコミックス gateauコミックス)アイスクリームライン 上 (IDコミックス gateauコミックス)
読了日:9月29日 著者:たし
カッコ悪くてカッコイイ君 (ディアプラス・コミックス)カッコ悪くてカッコイイ君 (ディアプラス・コミックス)感想
なんか読んだことあるような…と思ったらやっぱり一回買ってドナドナしたやつだったんやなぁ。初読時はムリムリ!って思ったみたいですが、二回目はお互いがお互いしか見えていない関係性っていうのを興味深く読んだ感じ。それくらいになってみたいっていう願望の現れか…。お互いがお互いとも同じレベルでお互いしか見えていなかったら無問題ですが、それがかたっぽだけ…になったとたん、悲劇ですよね。
読了日:9月29日 著者:麻生海
この恋は秘密 (ビーボーイコミックス)この恋は秘密 (ビーボーイコミックス)感想
木原さんの小説の挿絵をされてて、それ以来気になってる作家さん。ストーリーはベタベタですが、(登場人物がインド人っていうのは珍しいかも)とにかく絵が好み!身体が美しい~!で目の保養な一冊でした。正直収納スペースないし、売ろうかな…と思ってしまいますが、絵が好みすぎて悩ましい~。
読了日:9月29日 著者:あじみね朔生あじみね朔生
盗んだリンゴは甘い (アイズコミックス BLink)盗んだリンゴは甘い (アイズコミックス BLink)感想
最後のかきおろしがよかったな♪
読了日:9月29日 著者:オオヒラヨウ
スタンレー・ホークの事件簿IV  冥罰‐‐リトリビューション (角川文庫)スタンレー・ホークの事件簿IV 冥罰‐‐リトリビューション (角川文庫)感想
これでスタンレーホークシリーズ最後なの?最後なの?ラストの話はどうも別本のかきおろしでかかれたものみたいで、本気で連載してる分じゃないみたいで…。山藍さんの作品、アレキサンドライトが群をぬいて好きなんですが、バージルシティの世界観、すごく完成されてていいなぁと思ったので、もうちょっと読みたいというのが正直なところ。ドラゴンのタトゥーをいれるところを、ぜひ本仁戻さんの絵でマンガとして読みたいです。
読了日:9月29日 著者:山藍紫姫子
熱砂と月のマジュヌーン (GUSH NOVELS)熱砂と月のマジュヌーン (GUSH NOVELS)感想
ひたすらヤッテル、ヤッテルです。でもヤッテルダケにならないのはさすが木原さんだなぁ。同人誌初出ということで、あーなるほどと思いました。みっともない男、どうしようもないくらい救いようもない男を描かせると天下一品、アラブものでも健在でした。
読了日:9月29日 著者:木原音瀬
アヒルの卵 (キャラコミックス)アヒルの卵 (キャラコミックス)感想
頭まっしろーにして読めますってあったんですけど、ほんとにまっしろーにして読めたし、かつ面白かったしで、まんぞくまんぞく。
読了日:9月28日 著者:倫敦巴里子
美しいこと(下)  (Holly NOVELS)美しいこと(下) (Holly NOVELS)感想
再読です。ひ、ひ、ひ、寛末~~~~こんの野郎!ってもだもだしてしまいました。気になる、冷たくされるとと傷つく、もしかしたら好きになるかもしれない、だからそばにいてってオイオイ。1回目振って、2回目またやりとりを再開しだした時の寛末って完全に、松岡とうまくいかないってわかってますよね。優柔不断さがとにかく目について、読んでてけっこうしんどかった。一回目読んだ時、確か木原音瀬さん作品を読んだことなくて、なんて面白いんだ!って感動した…でも優柔不断シーンが長すぎて再読まではなぁとなってたんでした、確か。
読了日:9月28日 著者:木原音瀬
迷信話集 うつつのほとり(クロフネコミックス)迷信話集 うつつのほとり(クロフネコミックス)感想
これで終わりなのかなぁ。もっと読みたいなぁ。続きがあると信じて疑わなかったけど、どうやらここで終わりみたいで、悲しくなりました…。
読了日:9月23日 著者:草間さかえ
つまらない二宮さん (G-Lish comics)つまらない二宮さん (G-Lish comics)
読了日:9月23日 著者:平眞ミツナガ
こどもの瞳 (幻冬舎ルチル文庫)こどもの瞳 (幻冬舎ルチル文庫)感想
再読。初読時に、続きよみたーい!と切実に願ったことしか覚えてなくて、読み返して改めて続きよみたーい!ってなりました。記憶が戻って仁のところに引っ越すって決めて…そこから先が読みたいじゃん!あ、こどもの瞳2ってことはこの続き?って思って期待して読み進めたらジョーが小学四年生だし、担任の先生の話だし!いやーしかし、こっちの話も相当に続きが気になりました。(こっちはここでお話は完結してるかもしれないけど)トータルで言うと、やっぱり続きよみたーい!ってことですね笑
読了日:9月23日 著者:木原音瀬
失恋ショコラティエ 7 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 7 (フラワーコミックスアルファ)感想
久しぶりにマンガ読んでイライラしてしまいました…。ソータがサエコさんにほだされて寝てしまうところまではわかるけど、そのままえれな放置…そして薫子さんがえれなのガラスの靴を言葉の暴力でたたきわって自己嫌悪。どれだけ人を傍若無人に傷つければ気が済むんでしょう。サエコさんと薫子さんの会話を見ていたら、日本人同士なのにまったく気持ちが浸透しあってなくて、こういうディスコミュニケーションってあるあるだよな~と思った。読み応えあるけど…巻を重ねるごとにフラストレーション累積しそうなマンガです。
読了日:9月23日 著者:水城せとな
嘘つきは紳士のはじまり (EDGE COMIX)嘘つきは紳士のはじまり (EDGE COMIX)感想
再読。松尾アマタさんの描く男の人の骨格の美しさ!惚れ惚れ~。アメリカが舞台ですけど、この絵のとんでもないおしゃれっぽさ、UKっぽいな~って思いながら読んでました。絵うまいですよね~。これがデビューコミックスとは。。。松尾アマタさん、絵も雰囲気も大好きなのでもっとたくさんいろんな作品を読みたいです。
読了日:9月22日 著者:松尾マアタ
開いているドアから失礼しますよ (新装版) (ビーボーイコミックス)開いているドアから失礼しますよ (新装版) (ビーボーイコミックス)感想
正一兄さんのなんて色っぽいこと。。。!本田兄弟はいい男ぞろいだね~。このシリーズ、ユギさんに本格的にはまったきっかけだし、どっぷりBL読みまくることになったきっかけの漫画だし、自分の中で思い入れ深いものがあります。
読了日:9月22日 著者:山田ユギ
Punch 4 (ビーボーイコミックス)Punch 4 (ビーボーイコミックス)感想
3巻から時間があいててうろ覚えなままの初読だったんですよね~。一気読みすべき漫画だったんだなぁ。コータンともとはるの関係性の変化が、すごく如実で、しかもとってもいい方向に変わってるんですよね。お互いの関係性だけじゃなくて、お互い大事な人ができたことによって人間としてもプラスの方向に変わってて。いいカップルだなぁとしみじみ感じました。
読了日:9月22日 著者:鹿乃しうこ
Punch 3 (ビーボーイコミックス)Punch 3 (ビーボーイコミックス)感想
改めて読むと、かなり印象違う~びっくりです。コータンの過去はかなり切ない。。。吉田秋生さんも相当ですけど、鹿野しうこさんも心理描写がすごい!と思いました。(エロはすごいとは思ってたけど、心理描写についてはそう感じたの初めてかも)15歳のコータンは愛情に飢えて飢えてしょうがなくって、読んでてこっちまで辛くなるよ。。。ウウ
読了日:9月22日 著者:鹿乃しうこ
Punch 2 (ビーボーイコミックス)Punch 2 (ビーボーイコミックス)
読了日:9月22日 著者:鹿乃しうこ
Punch (ビーボーイコミックス)Punch (ビーボーイコミックス)感想
再読。コータって最初こんなにかわいくなかったのか・・・(驚)お互いけっこう意地っ張りで、もとはるがコータにめろんめろんなイメージが強かったので意外でした。
読了日:9月22日 著者:鹿乃しうこ
ジュテーム、カフェ・ノワール (Dariaコミックス)ジュテーム、カフェ・ノワール (Dariaコミックス)感想
表題作がかなり好き。ヤマシタトモコ作品で、食物処明楽並みに好きかも。あのページ数で完成された世界ですよね~
読了日:9月22日 著者:ヤマシタトモコ
In Red (インレッド) 2013年 07月号 [雑誌]In Red (インレッド) 2013年 07月号 [雑誌]
読了日:9月22日 著者:
今宵おまえと 1章 (ミリオンコミックス  Hertz Series 89)今宵おまえと 1章 (ミリオンコミックス Hertz Series 89)感想
いやー、やっぱりいい話だ。木下けいこさんの、気持ちを丁寧におっかける話って、間違いないよね。ひとつひとつの感情がすごく説得力があって、素敵。
読了日:9月22日 著者:木下けい子
笑う大天使(ミカエル) (第2巻) (白泉社文庫)笑う大天使(ミカエル) (第2巻) (白泉社文庫)感想
そうだそうだ、各人の番外編もそういえばあったよね。読み返してから思い出した。そしてトラウマ本だったことも思い出した。おハルさんの話がかなしうてかなしうてたまらないのです。
読了日:9月22日 著者:川原泉
笑う大天使(ミカエル) (第1巻) (白泉社文庫)笑う大天使(ミカエル) (第1巻) (白泉社文庫)
読了日:9月22日 著者:川原泉
リトル・バタフライ (3) (GUSH COMICS)リトル・バタフライ (3) (GUSH COMICS)感想
母親が自分にとって受け入れられない時期をすっかり記憶から抜け落としているあたりの描写、ぞっとします。彼氏という存在にしろ、夫という存在にしろ、親という存在にしろ、往々にして苛立ちを感じてしまうことが、友人という存在に比べて多々あるように思うんですが、それはその存在に対して、理想形を自分の中で作ってしまってるからなんでしょうね。期待した時点で、いらだちの元を作ってるも同じですから。親はかくあるべき(ではないのか?)というのがあるもんだから読んでて辛いんだよな。恋する暴君も面白いけど、これも名作だと思います。
読了日:9月22日 著者:高永ひなこ
リトル・バタフライ (2) (GUSH COMICS)リトル・バタフライ (2) (GUSH COMICS)感想
金銭的に自立できない年だから、親にどうしようもなく進路を左右されていて、息苦しいだろうなぁ。田舎の閉塞感を描いてる作品も自分まで苦しくてゲフンゲフンなりますが、こちらも、相当です。
読了日:9月22日 著者:高永ひなこ
リトル・バタフライ (1) (GUSH COMICS)リトル・バタフライ (1) (GUSH COMICS)感想
再読です。やっぱり読み返すと好きな作品だなぁとしみじみ。たしかに、高永ひなこさんいしてはシリアス路線かも。発売当初は熱が冷めていたので、暴君にしても、イラスト集に見向きもしなかったけど、いまさらほしいなぁと思ってしまいました。
読了日:9月22日 著者:高永ひなこ
ヒストリエ(8) (アフタヌーンKC)ヒストリエ(8) (アフタヌーンKC)感想
大好きです。ですが、話をびっくりするくらい忘れていて、途中からもういっかい読み直そうと思いました。
読了日:9月22日 著者:岩明均
CasaBRUTUS特別編集 浦沢直樹読本 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)CasaBRUTUS特別編集 浦沢直樹読本 (マガジンハウスムック CASA BRUTUS)感想
絵に華がないと言われていて、あーそう評する人もいるのか、なるほどと。
読了日:9月22日 著者:マガジンハウス
PLUTO 8 (ビッグコミックス)PLUTO 8 (ビッグコミックス)
読了日:9月22日 著者:浦沢直樹
PLUTO 7 (ビッグコミックス)PLUTO 7 (ビッグコミックス)感想
浦沢作品は一気読みに限りますよね。展開が丁寧・・・映画みたいにすごく何重にも伏線をはるからさささっと話が動かなくてたまにいらっとするのは私だけでしょうか。。。(だってそんなに記憶力よくないしー)プラハのお城に住んでいた音楽を愛するロボットの話は悲しいよねぇ。残された老作曲家がどうなったんだろうとか、考えちゃうと、たまらなくなるな。
読了日:9月22日 著者:浦沢直樹
PLUTO 6 (ビッグコミックス)PLUTO 6 (ビッグコミックス)
読了日:9月22日 著者:浦沢直樹
PLUTO 5 (ビッグコミックス)PLUTO 5 (ビッグコミックス)
読了日:9月22日 著者:浦沢直樹
PLUTO 4 (ビッグコミックス)PLUTO 4 (ビッグコミックス)
読了日:9月22日 著者:浦沢直樹
PLUTO (3) (ビッグコミック)PLUTO (3) (ビッグコミック)
読了日:9月22日 著者:浦沢直樹
PLUTO (2) (ビッグコミックス)PLUTO (2) (ビッグコミックス)
読了日:9月22日 著者:浦沢直樹
PLUTO (1) (ビッグコミックス)PLUTO (1) (ビッグコミックス)
読了日:9月22日 著者:浦沢直樹
In Red (インレッド) 2013年 10月号 [雑誌]In Red (インレッド) 2013年 10月号 [雑誌]感想
永作博美さんがユーズドリーバイスをはいてるコーデがめっちゃかわいかった。なんて可愛いんだこの人は。ボーイッシュ、かわいいよね~。日に日にガチでボーイッシュ、ミリタリー方面に走る自分がいるわ。
読了日:9月21日 著者:
ありえない二人 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)ありえない二人 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)
読了日:9月21日 著者:山田ユギ
誰がおまえを好きだと言った (バンブー・コミックス 麗人セレクション)誰がおまえを好きだと言った (バンブー・コミックス 麗人セレクション)感想
ユギさーーーーーん!!!!と叫びたくなった。ユギさんの漫画、すごくいいよね・・・!特にこの頃の絵、すっごいみんなかっこいい、色っぽい。畳敷きのアパートがよう似合うカップルたちよ。
読了日:9月21日 著者:山田ユギ
ホネヌキにされたい (ビーボーイコミックス)ホネヌキにされたい (ビーボーイコミックス)感想
北上れんさん、シグナルレッドベイビーだけ大阪にもってって、あとは全部実家に置いてっちゃったんですよね。・・・ということで実家にいるあいだにできるだけたくさんの漫画を読みつくそうと思って読みまくってます。ワンコなモデルくんの話、そういえばけっこうお気に入りだったわ。
読了日:9月21日 著者:北上れん
ひとり占めセオリー (ビーボーイコミックス)ひとり占めセオリー (ビーボーイコミックス)
読了日:9月21日 著者:北上れん
みちづれポリシー (ビーボーイコミックス)みちづれポリシー (ビーボーイコミックス)
読了日:9月21日 著者:北上れん
キスブルー II (ミリオンコミックス)キスブルー II (ミリオンコミックス)
読了日:9月21日 著者:木下けい子
キスブルー (ミリオンコミックス85)キスブルー (ミリオンコミックス85)感想
辛いよね~っていうのがびしびし伝わってきて、切なくなるんですよ。半年に一回くらい読み返してます。
読了日:9月21日 著者:木下けい子
リンネル 2013年 09月号 [雑誌]リンネル 2013年 09月号 [雑誌]感想
髪の毛きりたいなー。まだまだ暑い日が続くので、夏のファッション雑誌が十分参考になる。
読了日:9月21日 著者:
すずちゃんの鎌倉さんぽ―海街diary (フラワーコミックススペシャル)すずちゃんの鎌倉さんぽ―海街diary (フラワーコミックススペシャル)
読了日:9月21日 著者:海街オクトパス
海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)海街diary(うみまちダイアリー)5 群青 (flowers コミックス)感想
吉田秋生さんって深くて面白くてただではすまさない・・・そんな漫画をもうデビュー当時からずーっとかき続けていて、この人の創作のインスピレーションはどこから来ているんだろう。あふれてとまらないのかしら?とにかく、天才だと思った。面白かった。
読了日:9月21日 著者:吉田秋生
海街diary 4 帰れない ふたり(flowers コミックス)海街diary 4 帰れない ふたり(flowers コミックス)
読了日:9月21日 著者:吉田秋生
海街diary 3 陽のあたる坂道 (フラワーコミックス)海街diary 3 陽のあたる坂道 (フラワーコミックス)感想
好きよりも嫌いの方が伝わりやすい―なんて深い言葉なんだ。感動した。
読了日:9月21日 著者:吉田秋生
海街diary 2 真昼の月 (フラワーコミックス)海街diary 2 真昼の月 (フラワーコミックス)
読了日:9月21日 著者:吉田秋生
海街diary 1 蝉時雨のやむ頃海街diary 1 蝉時雨のやむ頃感想
だいぶ前にお借りして読みました。再読。
読了日:9月21日 著者:吉田秋生
リンネル 2013年 11月号 [雑誌]リンネル 2013年 11月号 [雑誌]感想
超~~~~~~かわいかった!!!!秋物ってなんてかわいいんでしょう。カバンと靴をあわせてコーディネートしましょうっていう特集がとってもよかったです。あーはやくブクオフで100円にならないかな~←
読了日:9月21日 著者:
リンネル 2013年 08月号 [雑誌]リンネル 2013年 08月号 [雑誌]
読了日:9月21日 著者:
太陽をなくした街 (幻冬舎ルチル文庫)太陽をなくした街 (幻冬舎ルチル文庫)感想
ルチル全サのために購入。意外と面白かった。奈良さんのイラスト、交渉人シリーズあたりとか、どうなることかと思ってたけど、これってかなり気合いれて描いてる感じがしました。主人公の淡々としているところが好きだったので、するする読めたんですが、やっぱりラストがそこが落とし所かー…と。しょうがないかもしれないですが、中途半端なところが否めず。
読了日:9月19日 著者:水原とほる
はつ恋 (ビーボーイノベルズ)はつ恋 (ビーボーイノベルズ)感想
再読。ぼーんやりとしか覚えてなかったけど、読みはじめたらうっすら思い出してきた。時がたつと、こんなにも見え方が変わるのかと。面白いね。榎田先生はほんとリーダブルやね〜
読了日:9月19日 著者:榎田尤利
上海金魚 (CROSS NOVELS)上海金魚 (CROSS NOVELS)感想
この雰囲気、たまらなくよいんだよなあ。ぎりぎりまで伺ってたところで、最後の夜に身体の関係にもつれこんじゃうところ、すごく好きなんだなあ。ユウキちゃんが上京するあたりって、同人誌だっけ?また読みたくなったな。
読了日:9月16日 著者:かわい有美子
知らないと恥をかく世界の大問題2  角川SSC新書 (角川SSC新書)知らないと恥をかく世界の大問題2 角川SSC新書 (角川SSC新書)感想
すごくわかりやすい。ただ、右翼的な発言が目についた。
読了日:9月16日 著者:池上彰
摩天楼で愛を囁いて (ビーボーイノベルズ)摩天楼で愛を囁いて (ビーボーイノベルズ)感想
ほぼ斜め読みだった…。ちしょうさんがすごいやり手の実業家らしいけど、そこらへんがまったくわからんのだが。
読了日:9月11日 著者:遠野春日
嫉妬は黄薔薇に託して (ビーボーイノベルズ)嫉妬は黄薔薇に託して (ビーボーイノベルズ)感想
ジーンが美人。もっと言うと、功兄さんがめちゃくちゃかっこよくてびっくりした。ふぉぉ…!ってなりました。デレがちょっとずつ入ってきたジーン、最後ツンツンしつつも恭平さんに甘えてるところはかわいかったな。
読了日:9月8日 著者:遠野春日
草間さかえ画集草間さかえ画集
読了日:9月8日 著者:草間さかえ
HEART SUMMER in LeopardHEART SUMMER in Leopard感想
先生とりんかカップル、私も大好き。先生がどんどんやわらかくなって、相思相愛でいいよね~。安定のカプだわ。
読了日:9月7日 著者:扇ゆずは
告白は花束に託して (新装版) (ビーボーイノベルズ)告白は花束に託して (新装版) (ビーボーイノベルズ)感想
ジーンはほんと美人さんやねぇ。ただツンがあまりにもすごすぎてあぁ、もうええですわ…となってしまいました。
読了日:9月1日 著者:遠野春日
摩天楼の恋人 (新装版) (ビーボーイノベルズ)摩天楼の恋人 (新装版) (ビーボーイノベルズ)感想
すれい違いまくりで大団円が待ってると分かっててもあわわわあわ~ってひとりもだもだしてしまう。
読了日:9月1日 著者:遠野春日
天使のささやき 2 (リンクスロマンス)天使のささやき 2 (リンクスロマンス)感想
あーおもしろかった!ストーリーとしては散漫な感じかもしれないですが(エピソードひとつひとつが小さいというか…)でも10ページに1回は萌え!ってなるのでまったく気になりませんでした。ミネさんかっこよすぎるし、名田くんかわいすぎるし、遠藤君相変わらず剃刀みたいにとぎすまされてるし、神宮司は寡黙なワンコだし、ラストのかきおろしSSはみんな大集合でにやにやしちゃったね。イケメンパラダイスなので、バックミュージックはオレンジレンジのイケナイ太陽でしたわよ。
読了日:9月1日 著者:かわい有美子
marisol (マリソル) 2013年 03月号 [雑誌]marisol (マリソル) 2013年 03月号 [雑誌]感想
2月の服装はこれ!っていう推しに驚愕。ぜっっっったい無理っていうくらいの薄着。サンダルとかあったんですけど…。
読了日:9月1日 著者:
OPERA Vol.40 (EDGE COMIX)OPERA Vol.40 (EDGE COMIX)感想
テレビ業界出身っていうわけじゃなかったのか!てっきり出身者なのかと…。東京心中本編も終わったと思ったら終わってなくてたっぷり読めて大満足。
読了日:9月1日 著者:トウテムポール,中村明日美子,四宮しの,cocounco,夏糖,黒江S介,ZAKK,新井煮干し子,雪路凹子,三崎汐,宮沢草雨,語シスコ,井戸ぎほう,鴨川てるち
ひみつのセフレちゃん~もっと! 恋人編~ (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)ひみつのセフレちゃん~もっと! 恋人編~ (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
オカ君かっこよすぎてやばい!ダンスの練習をどたばた部屋でやるトモくんがおもしろすぎた。あと、カバー下も面白かった…。ヤマヲミさんすごい!
読了日:9月1日 著者:ヤマヲミ
痛姫×ライバルは隠れオタク (Feelコミックス オンブルー)痛姫×ライバルは隠れオタク (Feelコミックス オンブルー)
読了日:9月1日 著者:七木桂
光の雨 ―贖罪― (幻冬舎ルチル文庫)光の雨 ―贖罪― (幻冬舎ルチル文庫)感想
ここで終わるっていうのを知った上で読むと尻切れトンボ感は薄らぎます。
読了日:9月1日 著者:かわい有美子
月一滴 (クロスノベルス)月一滴 (クロスノベルス)感想
台風の目、北嶋現る。
読了日:9月1日 著者:かわい有美子
marisol (マリソル) 2013年 02月号 [雑誌]marisol (マリソル) 2013年 02月号 [雑誌]感想
マリソルの海外スナップはかなりよいです。
読了日:9月1日 著者:
Domani (ドマーニ) 2013年 05月号 [雑誌]Domani (ドマーニ) 2013年 05月号 [雑誌]感想
くららさんが、すっごいかわいい。マリソルもいいけど、やっぱり今の気分はDomaniだなー。これからも100円になったら買っていきます←
読了日:8月30日 著者:
痛姫 (フィールコミックス) (Feelコミックス オンブルー)痛姫 (フィールコミックス) (Feelコミックス オンブルー)感想
表紙だけみて避けてたんですけど、すごくよかった。自然に胸がしめつけられる感じ。さびしくてさびしくてみんなたまらないんですよ。恋を知ってもオタク口調が治らない主人公がナイスキャラ。
読了日:8月30日 著者:七木桂
a  gone  casea gone case感想
十分こえーよ。。。
読了日:8月30日 著者:木原音瀬(スタンダード)
Tiny Boat Tiny Boat 感想
密大好き。なんだかんだ、この人父親になったらいい父親してそう。
読了日:8月30日 著者:一穂ミチ
夜に迷ってしまった君に夜に迷ってしまった君に感想
天使のささやきSSが読めてとっても嬉しい!オーラルってエロイ。
読了日:8月30日 著者:かわい有美子
キスをしてもいいですか (アイズコミックス BLink)キスをしてもいいですか (アイズコミックス BLink)感想
好き好き好きでした!年上の受けが色っぽくてよし、高校生の受けがいじらしくてえろっちくてよしでした。表情が色っぽくなってってもう~絵が日進月歩よ。
読了日:8月26日 著者:水渡ひとみ
marisol (マリソル) 2013年 06月号 [雑誌]marisol (マリソル) 2013年 06月号 [雑誌]感想
かんさんじゅんさん、かっこいいなぁ相変わらず。大学の特別講義を登録してたのに寝坊し続けて出席できなかったのが悔やまれるぜ。
読了日:8月26日 著者:
カテキョ! 4 (ドラコミックス 317)カテキョ! 4 (ドラコミックス 317)
読了日:8月26日 著者:萌木ゆう
marisol (マリソル) 2013年 05月号 [雑誌]marisol (マリソル) 2013年 05月号 [雑誌]感想
パンツの丈ごとのコーデと、色合わせの特集。かゆいところに手が届く特集ばかりでうまいなぁとうなってしまいます。InREDを読んでいたころに好きだったモデルさんがいて、相変わらずお美しい。。。
読了日:8月26日 著者:
カテキョ!(3) (ドラコミックス)カテキョ!(3) (ドラコミックス)感想
常盤さんの話が好き。本編よりやっぱこっちが好きやね~。常盤さんのギャップに私もめろめろ。
読了日:8月26日 著者:萌木ゆう
カテキョ!2 (ドラコミックス)カテキョ!2 (ドラコミックス)感想
絵が急にうまくなってる。やっぱり私にとって絵ってとっても大事だわ。
読了日:8月26日 著者:萌木ゆう
カテキョ! (ドラコミックス 194)カテキョ! (ドラコミックス 194)
読了日:8月26日 著者:萌木ゆう
ひみつのコイビトちゃん LIVE!LIVE!LIVE!の巻ひみつのコイビトちゃん LIVE!LIVE!LIVE!の巻感想
ヤマヲミさんの同人誌は、コミックスよりだいぶ満足度下がるんだよな~(いや、同人誌ってだいたいそういうもんですけど)でもオタクくんの憂鬱の同人誌はすっごい読みたい。あの話大好きなので。
読了日:8月26日 著者:ヤマヲミ
妄想グラフィティ妄想グラフィティ感想
ねこ田米蔵さん、昔の絵はちょっと…うーんうーんという感じでしたけど、妄想エレキテルの4巻から絵が、すっごい綺麗で丁寧で(丁寧なのはもとからだけど)「うわーよいです、エロイです!」ってなってます。妄想エレキテルの1巻を読み返したくなってる自分はねこ田さんの手の上で転がされている…。再録分も欲しいけどコミコミでは売り切れてて、あーん読みたいよぉ。
読了日:8月26日 著者:ねこ田米蔵
Only one (ドラコミックス 318)Only one (ドラコミックス 318)感想
昔の絵はだめでした…。あとストーリーもなかなかひどいと思う。
読了日:8月26日 著者:萌木ゆう
光の雨  ―原罪― (幻冬舎ルチル文庫)光の雨 ―原罪― (幻冬舎ルチル文庫)感想
かわいゆみこさん、やっぱ好きー!!もう何度目かわからないかわいゆみこさん祭りです。家に帰ったら外事警察もあるし、もう準備万端やね。上海金魚みたいなふんわり系も好きだけど、甘い水系のハードボイルドも好きですよ。
読了日:8月26日 著者:かわい有美子
僕の両性具有症候群 (ダイトコミックス 327)僕の両性具有症候群 (ダイトコミックス 327)
読了日:8月26日 著者:カノンチヒロ
青少年のための正しい妄想講座 (ショコラコミックス)青少年のための正しい妄想講座 (ショコラコミックス)感想
カシオさんの新刊。カシオさん、みなさんの感想が好評で買ってはあんまり自分には合わず、売るというのを繰り返してたんですけど、これはとってもよかった。すごい好き。あと、絵が昔のやつは苦手だったけど、「青少年のための~」の途中あたりから、絵柄が微妙に変わって、すごくいいなってなりました。クールに見える小田切君が実はぜんっぜん余裕がなくて、連れ込み宿で一緒にがっついちゃうところとか、好きだったなー
読了日:8月25日 著者:カシオ
坊主かわいや袈裟までいとし 1 (花丸コミックス・プレミアム)坊主かわいや袈裟までいとし 1 (花丸コミックス・プレミアム)感想
本間アキラさんのマンガ、ずいぶん久しぶりに読んだんですけど、すっごい丁寧にお話進められる方なんですね~とても面白かった!みなさんおっしゃってるように、2巻で止まってるあのマンガの続きもはやく…!って感じです、まじでまじで。
読了日:8月25日 著者:本間アキラ
コイトモ! ? (ドラコミックス)コイトモ! ? (ドラコミックス)感想
予想してた以上に絵が綺麗で、エロくて、予想外な人が受けで、受けのギャップがかわいくて、大満足でした。エロの面で言うと、ドラは失敗ないかもしれんね…スピン元も読んでみます。
読了日:8月25日 著者:萌木ゆう
きみの知らない恋物語 (幻冬舎ルチル文庫)きみの知らない恋物語 (幻冬舎ルチル文庫)感想
読むに耐えられず七割読んだあたりで挫折。展開ベタだし稚拙だし、はあ?ありえなくね?の連続でちょっと…
読了日:8月25日 著者:李丘那岐
marisol (マリソル) 2013年 09月号 [雑誌]marisol (マリソル) 2013年 09月号 [雑誌]感想
ついにアラフォー雑誌に手を出しちゃったよ…。アラフォーアラフォー連呼すると「…っせ!」ってなるけど、コーディネート自体はもっと下の年代が来ても無問題!なかわいさ。あと、海外スナップがとってもよかった。ほんとミラノ、パリ、NYの女性たちはなんでこんなにおしゃれなのか…日本の30代40代とえらい違いだぜ。やっぱりある程度細くないと、素敵なコーディネートと認識できないんだなー。40代オーバーの似合ってない膝上丈とか、タンクトップとか、私もう生理的嫌悪感しか覚えないですまじで。
読了日:8月19日 著者:
窓の灯とおく (幻冬舎ルチル文庫)窓の灯とおく (幻冬舎ルチル文庫)感想
築の竹で割ったような、迷いがない物言いがすごく好きだった。それも新と出会って、そういう面も残しつつ、ゆるやかにかわっていくんだけど…。まさか築がこんなにすとんと恋に落ちるなんて、前半まで想いも至らなかったよなぁ。
読了日:8月19日 著者:一穂ミチ
あ・らかるとあ・らかると感想
天使のささやきってエチシーンがえろい…ですよねぇ、ねぇ??なんでだろう?名田くんがえっちいのかな。峰神さんが助べえっていうのもあると思うけど。あーはやく天使のささやき2読みたいな!!
読了日:8月18日 著者:かわい有美子
さよなら、偽り恋ごころ (apres comics)さよなら、偽り恋ごころ (apres comics)
読了日:8月18日 著者:いさか十五郎
嫌煙家のテーブル (マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)嫌煙家のテーブル (マーブルコミックス) (MARBLE COMICS)
読了日:8月18日 著者:すもも
Domani (ドマーニ) 2012年 08月号 [雑誌]Domani (ドマーニ) 2012年 08月号 [雑誌]感想
くららさんがエジプトへテレビ番組関係で行っていて、ああ一年前は普通に観光できたんだねと思った。アラブの春って今年の春だっけ?
読了日:8月18日 著者:
リンネル 2013年 07月号 [雑誌]リンネル 2013年 07月号 [雑誌]感想
あぁもう脱リンネルの時か…自分よ。どんどん男くさい恰好が好きになっていってるし。でも前のクセで100円になってたら買っちゃうの。
読了日:8月18日 著者:
腹ペコ蜘蛛と長い階段 (GUSH COMICS)腹ペコ蜘蛛と長い階段 (GUSH COMICS)感想
あぁこれもよかった。できる男なのにちっとも独りで生きていけそうにない心身症もちの社長から目が離せない。
読了日:8月18日 著者:倫敦巴里子
三村と片桐のつれづれ。 (GUSH COMICS)三村と片桐のつれづれ。 (GUSH COMICS)感想
うぉぉぉぉめっちゃよかった面白かった!倫敦巴里子さんのマンガでいちばん(たぶん)三村と片桐…!その続編!てっきり同人誌再録かと思っちゃうくらいできあがったふたりのほのぼの日常。前作がすっごい読みたいけど、たぶん実家のどこかにある~~~><あぁ読みたい。あと、絵がすっごくうまくなっててびっくりした。いや、元から安定感のある御方でしたけども。絵柄の可愛さとは対照的に、エロイよね。
読了日:8月18日 著者:倫敦巴里子
助手席なら空いている (花音コミックス)助手席なら空いている (花音コミックス)感想
二冊目も駄目だった…藤本ハルキさんの本は、そこまで相性がよくないんだろうなぁ残念。
読了日:8月18日 著者:藤本ハルキ
colors スタイリスト菊池京子 12色のファッションファイルcolors スタイリスト菊池京子 12色のファッションファイル感想
Pinterstでリピンされまくっていた超かわいいコーデのリンクからたどって菊池京子さんのサイトを見つけました。この方、柄をほとんど使わないんですよね。色使いとか、アイテム同士の組み合わせがほんっとう~に素敵。真似したい!っていうコーデがあふれんばかりに見つかります。この本も、2009年からの三年分を一冊にまとめたそうですが、古さを感じないものばかりであぁまたほしいものが増える~(あと痩せないと、ね)
読了日:8月18日 著者:菊池京子
天使のささやき (リンクスロマンス)天使のささやき (リンクスロマンス)感想
けっこうな頻度で読み返してる。他作家さんのBLを読んでてなんか物足りない…男っていう男を読みたい!ってなったときに戻ってくる感じ。ミネも名田君もいい男だし、脇キャラの一挙一動が細かくてあー生きてる人間っていう感じがとてもいい。読んでて楽しい。同人誌を読み返して、あとは甘い水へ…というのがいつものパターン。勢いで映画の外事警察借りちゃったよ!肉体派スーツ最高!
読了日:8月18日 著者:かわい有美子
こいのうた (ガッシュ文庫)こいのうた (ガッシュ文庫)感想
攻めがいい子すぎて、リアリティあんまなかったなー
読了日:8月17日 著者:高遠琉加
酷いくらいに (ガッシュ文庫)酷いくらいに (ガッシュ文庫)感想
切なくなりました…。ディレクトールは例の彼ですとあとがきで読んで、ああ、あれか!と思いました。麻生ミツ晃さんのイラストがよかったです。激情。
読了日:8月15日 著者:高遠琉加
アイの物語 (角川文庫)アイの物語 (角川文庫)感想
数年前から気になっていて、やっと読めました。ライトノベルみたいにするするーっと読めます。TAI言語は使ってる言葉は日本語なのにまったく違う言葉みたいで面白い。
読了日:8月14日 著者:山本弘
犬も秘密の恋をする (花音コミックス)犬も秘密の恋をする (花音コミックス)感想
このころの絵が好きだなあ〜。やっぱ、勝頼がかわいくてにやにや。
読了日:8月10日 著者:夏水りつ
死して咲く花、実のある夢 (ハヤカワ文庫JA)死して咲く花、実のある夢 (ハヤカワ文庫JA)
読了日:8月8日 著者:神林長平
壁の中の嘘と秘密 (ガッシュ文庫)壁の中の嘘と秘密 (ガッシュ文庫)感想
ここから先を見たいという感想を見かけましたが、まさにその通りですなあ。読みながら、一穂ミチさんの本だっけ?とふと思った。なんだか、文体が似てるような気がした。高遠るかさん、熱烈に好きな作品もあって、作家買いしてるんですが、最近ほんと当たりがない…残念也。
読了日:8月3日 著者:高遠琉加
K先生の野蛮な恋愛 (花音コミックス)K先生の野蛮な恋愛 (花音コミックス)感想
え、えろい…!小早川さんがメガネはずしたらやばいですわ〜。勝頼くん他大集合のクリスマスの巻も、楽しく読みました。やっぱり勝頼くんの話が大好き!
読了日:8月3日 著者:夏水りつ
世界一初恋    ~小野寺律の場合8~ (あすかコミックスCL-DX)世界一初恋 ~小野寺律の場合8~ (あすかコミックスCL-DX)
読了日:8月3日 著者:中村春菊
摩天楼に誓って (ビーボーイノベルズ)摩天楼に誓って (ビーボーイノベルズ)感想
す、すごい、やってるだけやった!終始らぶらぶでとーっても安心して読める一冊です。
読了日:8月3日 著者:遠野春日
アドルフに告ぐ (3) (文春文庫―ビジュアル版)アドルフに告ぐ (3) (文春文庫―ビジュアル版)
読了日:8月1日 著者:手塚治虫
アドルフに告ぐ (4) (文春文庫―ビジュアル版)アドルフに告ぐ (4) (文春文庫―ビジュアル版)感想
まさか第二次世界大戦から、現代にかなり近いところまで話がつながるとは。最後の展開には驚いた。ユダヤ人虐殺行為はいろんなフィクションでも見てきたけど、やっぱりえぐい。えぐすぎて、逆に本当にあったこととしてとらえられない。
読了日:8月1日 著者:手塚治虫
アドルフに告ぐ (5) (文春文庫―ビジュアル版)アドルフに告ぐ (5) (文春文庫―ビジュアル版)感想
峠さんはとても強い人だ。ゆきこさんと幸せに暮らしてほしかったなぁ…。最後、空襲で瓦礫の下に入ってしまっても、生きていたからもしかして…と思ったけど。
読了日:8月1日 著者:手塚治虫
アドルフに告ぐ (2) (文春文庫―ビジュアル版)アドルフに告ぐ (2) (文春文庫―ビジュアル版)感想
アドルフがヒットラーに心酔する様を見ると、教育ってつくづく洗脳だなぁと思う。誰も幸せになりそうになくて、読み進めるのが辛いけど、続きが気になる。手塚治虫の主人公って、女を次から次に不幸にしていくよね。筆頭は陽だまりの樹の万次郎だけど、さ。
読了日:7月28日 著者:手塚治虫
アドルフに告ぐ (1) (文春文庫―ビジュアル版)アドルフに告ぐ (1) (文春文庫―ビジュアル版)感想
未完と知りながら読むってなんて拷問プレイ
読了日:7月28日 著者:手塚治虫
貴様と俺 (花丸コミックス・プレミアム)貴様と俺 (花丸コミックス・プレミアム)感想
ぱっと思いつきでさささーっと作ったお話なのかな~。紺野キタさんだし!と期待しすぎたかもしれません。期待値0だったらそれなりに楽しめたかも。
読了日:7月28日 著者:紺野キタ
摩天楼に抱かれて (新装版) (ビーボーイノベルズ)摩天楼に抱かれて (新装版) (ビーボーイノベルズ)感想
基くんが、そりゃ夢中になっちゃうよね!っていうくらい楚々として、凛として、直截的で、官能的なので、あっというまにらぶらぶ展開に入ってもそうだよね、そりゃそうなりますよねーってなりました。基くんの破壊力すさまじい。
読了日:7月28日 著者:遠野春日
浪漫のお国で逢いましょう (CHARA コミックス)浪漫のお国で逢いましょう (CHARA コミックス)感想
木下けい子さん、新刊でたら速攻買ってるけど、結局てもとに残ってるのって続きものだけなんだよなー。コメディタッチは読み返すまでもない…と思ってしまう。由利先生はコメディだけど、大好きですけどね。少尉の白軍服姿に萌えーでしたわ。
読了日:7月28日 著者:木下けい子
僕のお兄さんをとらないで!? (花丸コミックス・プレミアム)僕のお兄さんをとらないで!? (花丸コミックス・プレミアム)感想
シビトさんの萌え発見日記がなくて残念…。シビトさんの細身の綺麗なお兄さんっていろっぽーい。最初の友達がほしい少年の話をもうちょっと読みたかったな。
読了日:7月28日 著者:恋煩シビト
期限切れの初恋 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)期限切れの初恋 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
シトロンでぶつぎりで読んでた時はどうかなーと思ってたけど、一気読みすると案外よかった。泣き顔が、とてもいい作家さんなんですね。リア充描写がめっちゃリアルで、現実で彼らがとても苦手なので読みながらうぐぐ。。。となってました。
読了日:7月28日 著者:糸井のぞ,木原音瀬
期限切れの初恋 (ビーボーイノベルズ)期限切れの初恋 (ビーボーイノベルズ)感想
宇野がどうしようもなくかわいそうで、でも、同時に村上の気持ちも分かるんだもん。宇野が頑張って気持の整理をつけて、村上に対して「君ならできる、君は強いから」ってカフェで祈るように話していたシーンがもうたまらなかった。道を踏み外していなった村上にとっては自分は決して特別になれなくて、そういう人間なんだって了承済みなんだよなぁ。できる人間で自己評価と他己評価のずれがないキャラクターってマンガでよくみかけて、いいなぁって思うけど、全く逆の意味で自己評価と他己評価が悲しいくらいずれてないから、読んでて切なくなる。
読了日:7月28日 著者:木原音瀬
ご主人様と犬〈3〉 (ビーボーイスラッシュノベルズ)ご主人様と犬〈3〉 (ビーボーイスラッシュノベルズ)
読了日:7月28日 著者:鬼塚ツヤコ
夜まで待てない (Feelコミックス オンブルー)夜まで待てない (Feelコミックス オンブルー)感想
「俺だけのものになれよ」この一言が出てこないがためにどんだけぐるぐるしちゃってるのこの二人~~~~!!ってもだもだしてました。スピン元の二人も好きだけど、修ちゃんも好きだよ私は!攻めの男、決定的な言葉足らずで自己中であんまり好きじゃないですが、スーツはよかったです。
読了日:7月28日 著者:梶ヶ谷ミチル
たゆまぬ絆 ‐涼風‐ (ビーボーイノベルズ)たゆまぬ絆 ‐涼風‐ (ビーボーイノベルズ)感想
遥さんと佳人がらぶらぶ相思相愛でいや~アツイ、アツイです!普段ストイックなのに寝ると乱れる佳人さんに私も遥さんと一緒にきゃーってなってましたわ。遥さんと佳人がらぶらぶしてるものいいけど、やっぱり貴史さんが好きね~。コミュ力高くて凛としてて、男も女もほっとかないわそりゃぁ。佳人と貴史がきゃっきゃしてるのも好き。
読了日:7月27日 著者:遠野春日
RuTiLe (ルチル) Vol.55 2013年 09月号 [雑誌]RuTiLe (ルチル) Vol.55 2013年 09月号 [雑誌]感想
どんどん蓉ちゃんと櫻井さんがらぶらぶになってって、にやにや。コミックスになるまで我慢しようと思ってたのに無理だったなーやはり!
読了日:7月26日 著者:
小説 Dear+ (ディアプラス) ナツ 2013年 08月号 [雑誌]小説 Dear+ (ディアプラス) ナツ 2013年 08月号 [雑誌]感想
応募者サービスのために購入。意外と締めきりがもうすぐで、はやく手続きしないと。(でもめんどくさいんだよね~)
読了日:7月21日 著者:
夢みるアクアリウム (幻冬舎ルチル文庫)夢みるアクアリウム (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:7月21日 著者:真崎ひかる
花音 2013年 08月号 [雑誌]花音 2013年 08月号 [雑誌]感想
記念小冊子目当てで購入しましたが、執筆陣も豪華ね~。特に勝頼くんがどんどんいい子になってて、にやにやしちゃったよ。小冊子も豪華!日高ショーコさんの嵐のあとの二人が載ってたのが嬉しかったな♪
読了日:7月14日 著者:
drap (ドラ) 2013年 08月号drap (ドラ) 2013年 08月号感想
drapってエロ度がほんと高いですね。わんことにゃんこのエロさにびっくり~。もうちょっと絵がうまければ全部そろえるんだけどな。
読了日:7月14日 著者:
東京・心中 (2) (ディアプラス・コミックス)東京・心中 (2) (ディアプラス・コミックス)
読了日:7月14日 著者:扇ゆずは
妄想エレキテル4 (ドラコミックス)妄想エレキテル4 (ドラコミックス)感想
ねこ田さんのマンガでいちばんすきかもしれない。いや~エロかった。特に最後のふみちゃんの表情がやばい。どんどん絵が綺麗になって、身体も美しくなってっていいね~
読了日:7月14日 著者:ねこ田米蔵
オタクくんの憂鬱 (花音コミックス)オタクくんの憂鬱 (花音コミックス)感想
見た目がっつりガチオタクじゃなかったらいいってことよ~。森久保さんが乙女でかわいすぎたわ。
読了日:7月14日 著者:ヤマヲミ
YASHA (2) (小学館文庫)YASHA (2) (小学館文庫)
読了日:7月14日 著者:吉田秋生
YASHA (1) (小学館文庫)YASHA (1) (小学館文庫)感想
少年同士の強い紐帯、とびぬけて秀でた才能、それに魅了されるものたち、それを利用しようとするものたち…吉田秋生先生の十八番展開。面白いのよねー
読了日:7月14日 著者:吉田秋生
膚の下 (下)膚の下 (下)感想
慧慈の「わたしを独りにしないでくれ」でいつも涙腺崩壊する
読了日:7月2日 著者:神林長平
Go for it!! 2 (キャラコミックス)Go for it!! 2 (キャラコミックス)感想
好きだって伊勢谷さんから言ったー!しかも伊勢谷さんからキス!性格がさばさばして、とっても男らしい伊勢谷さんがえちのときすんごい感じてるのがかわいい…
読了日:6月30日 著者:楢崎壮太
Go for it!! (キャラコミックス)Go for it!! (キャラコミックス)
読了日:6月30日 著者:楢崎壮太
BAILA (バイラ) 2013年 04月号 [雑誌]BAILA (バイラ) 2013年 04月号 [雑誌]
読了日:6月30日 著者:
BAILA (バイラ) 2013年 03月号 [雑誌]BAILA (バイラ) 2013年 03月号 [雑誌]感想
りんかの白シャツ×白パンツ×サスペンダーが素敵でした。
読了日:6月30日 著者:
夢を見るヒマもない (幻冬舎コミックス漫画文庫)夢を見るヒマもない (幻冬舎コミックス漫画文庫)感想
終盤、吉武に「好きになってほしい」って言うところがやっぱりいちばん好き…なんてすばらしい盛り上がりどころなんだ。高校時代の吉武くんがかっこよすぎてもうたまらん。社会人のはホストみたいだからなぁ
読了日:6月30日 著者:山田ユギ
シグナルレッドベイビー (ビーボーイコミックス)シグナルレッドベイビー (ビーボーイコミックス)感想
北上れんさん、大大大好きなんですけど、ほんとこれは読み返し率がはんぱないです。
読了日:6月30日 著者:北上れん
君も人生棒に振ってみないか?東京心中(3) (EDGE COMIX)君も人生棒に振ってみないか?東京心中(3) (EDGE COMIX)感想
はぁ~すんごい面白かった。巻を増すごとに面白くなってる。すごい。テレビ持ってないくらいなので正直あんまり興味ない業界なんですが、すごいな…過敏な会社だったらパワハラ!って言われそうなことがじゃかじゃかある。板挟みもものすごい世界っぽいなぁ~そんななかちゃかちゃか仕事できる宮坂君すごい。わんこな宮坂と矢野さんのラブもありーの、でも業界人としての宮坂君成長物語としてもしっかりできあがりつつあって、それが「どんどん面白くなってる!」って思わせる所以なんだろうな。
読了日:6月23日 著者:トウテムポール
愛してるって言わなきゃ殺す-東京心中・2- (EDGE COMIX)愛してるって言わなきゃ殺す-東京心中・2- (EDGE COMIX)感想
矢野さんの関西弁の破壊力やばい。エチのときだけ関西弁…方言…ってほんと弱いんだ~。かわいいよね!
読了日:6月23日 著者:トウテムポール
東京心中 下 (EDGE COMIX)東京心中 下 (EDGE COMIX)感想
ぐぉー、やばい、上巻をはるかに凌駕する面白さ!上巻も面白かったけど…みんな話題にするほどまであるかなぁ?って思っちゃってたんです、そうなんです、スミマセン!エチしたら先輩も態度柔らかくなったよねぇ~。エチ後、宮坂がでっかいわんこになってかまってかまってするのが好きです。あと最中の身長差がすっごいリアル…だなぁと思った。
読了日:6月23日 著者:トウテムポール
膚(はだえ)の下〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)膚(はだえ)の下〈上〉 (ハヤカワ文庫JA)感想
自我の構築。自尊心。人ではない、人が創りだした自律した生物、アートルーパー。
読了日:6月23日 著者:神林長平
東京心中 上 (EDGE COMIX)東京心中 上 (EDGE COMIX)感想
面白いじゃーんかー!矢野さんの最後の台詞「映画より好きなもんねーから」のくだりにしびれた…。そうだよね、そうだよ、趣味が愛を凌駕するって普通だよねー!BL(というかマンガ全般?)恋愛至上主義すぎてありえんと思ってた…けどマンガだしそういうもんだと思ってた。そこらへんずばーっと言ってくれて一気にこのマンガへの好き具合が高まったわ。
読了日:6月23日 著者:トウテムポール
リンネル 2013年 06月号 [雑誌]リンネル 2013年 06月号 [雑誌]感想
おぉ~この号はとても面白かった。柄パンには白シューズ、ローブワンピにワークブーツ、暖色系の服だったら寒色系のアクセサリーを、っていうのは即まねしたい。メモメモ。メリィちゃんかわいい(足が綺麗だから好き)菊池亜希子さんかわいい(髪の毛短くなってなおかわいい!)コリュちゃんもかわいい(髪の毛真似したい。ふとした顔がカンドンウォンに似てる。コリアン?)
読了日:6月23日 著者:
スメルズライクグリーンスピリット SIDE:B (POE BACKS) (ポーバックス Be comics)スメルズライクグリーンスピリット SIDE:B (POE BACKS) (ポーバックス Be comics)感想
ひゅーじょんぷろだくとはニッチにツボを刺激する作品を出すよなぁ。(そして人気が出たら大手BL出版社に引き抜かれていく…)それぞれの未来を選んで終わった。それぞれの優先順位に従って、というところなんだけど、生まれ育った環境によるところが大きすぎて、ぞっとする。桐野の選んだ未来が、私には切なすぎて彼はそれが最良と思って選んだんだろうけど、どこか別の未来をふと想像しちゃったりするんじゃないだろうか。怖い母親を描く作家はそういうコンプレックスの裏返しってことが多いのだろうけど、この方もそうなんじゃないのかな。
読了日:6月23日 著者:永井三郎
スメルズライクグリーンスピリット SIDE:A (POE BACKS) (ポーバックス Be comics)スメルズライクグリーンスピリット SIDE:A (POE BACKS) (ポーバックス Be comics)
読了日:6月23日 著者:永井三郎
げんしけん 二代目の伍(14) (アフタヌーンKC)げんしけん 二代目の伍(14) (アフタヌーンKC)感想
だーかーら、おもしろすぎるんだってばー!新入生の腐女子の子の下腹出てる感じがすっごくリアルであーあかん。。。と思う。ハトくんと斑目さん、どうなるの?!
読了日:6月23日 著者:木尾士目
SEX PISTOLS(7) (スーパビーボーイコミックス) (スーパービーボーイコミックス)SEX PISTOLS(7) (スーパビーボーイコミックス) (スーパービーボーイコミックス)感想
絵変わったなぁ…
読了日:6月23日 著者:寿たらこ
Oggi (オッジ) 2012年 02月号 [雑誌]Oggi (オッジ) 2012年 02月号 [雑誌]感想
ヨンアたん、ほそい…。デニムが通勤着としてOKになってきてるっていうのはデマじゃないでしょうか(真剣
読了日:6月22日 著者:
花ヶ谷営業所のカレ (ドラコミックス)花ヶ谷営業所のカレ (ドラコミックス)感想
二人とも仕事できる人だからコンプレックス刺激されてBLどころじゃねぇ(←オイ
読了日:6月22日 著者:天禅桃子
CLASSY. (クラッシィ) 2013年 03月号 [雑誌]CLASSY. (クラッシィ) 2013年 03月号 [雑誌]感想
デニム特集ということで購入。読者さんがケバ…ゲフンゲフン 品がない…ゲフンゲフン。モデルさんは綺麗なのになぁ。終盤の結婚特集はげんなりしたで。やっぱり結婚式とかしたいとか思えない。めんどくさいとしか思えない。(披露宴でスタンドバイミーをギター片手で熱唱、(もちろんドレス姿で)そのためにボイストレーニング通いました、というエピソードに戦慄。暇なんだな…と思ってしまってすみません)
読了日:6月22日 著者:
藍苺(ランメイ)畑でつかまえて (ディアプラス文庫)藍苺(ランメイ)畑でつかまえて (ディアプラス文庫)感想
今回もわらかしてもらった~。外で読めないBL小説ってどうよ笑 小林典雅さんの小説くらいしかないよ~。めぞん白骨、進撃の阪神あたりで私の腹筋は崩壊してもたわ。毎回買うたび買うたびに「こんなに人をげらげら笑わせちゃう小説を立て続けに出すのは無理でしょう、今回はくすっとすらないかもなぁ」って思うんですが、いい意味で期待を裏切られてます。
読了日:6月22日 著者:小林典雅
再録、するかも。再録、するかも。
読了日:6月21日 著者:鬼塚ツヤコ門地かおり
ご主人様と犬〈3〉 (ビーボーイスラッシュノベルズ)ご主人様と犬〈3〉 (ビーボーイスラッシュノベルズ)感想
上総と平が気持ちが通じ合ってからのいちゃいちゃが大大好きなので再読じゃ~。上総って傲慢攻め様にしてはめずらしく、きちんと自分の気持ちを平に伝えるからそこがとっても好き。いい男だよ。このまま同人誌も読みなおそうっと~♪
読了日:6月21日 著者:鬼塚ツヤコ
再録、するかも。再録、するかも。感想
うがー!買ってよかったー!すっごいすっごいよかった!平と上総を見てたらほっこりする。二人のエチシーンは正直毎回とばしぎみなんですが(苦笑)それ以外の、日常の二人がすっごい好き。平はほんとかわいい。上総に「あーん」ってするところは笑った~。人間がやったらあざとすぎるけど、平はびっくりするくらいあざとさがないもんねぇ。あざとさ皆無。大満足です。ご主人様と犬ってもう番外編とか同人誌ってないのかな?ここまで気に入るのは自分でもびっくりなんだけど、両想いになった後の平と上総が想像以上に好みすぎてもっと読みたいです。
読了日:6月16日 著者:鬼塚ツヤコ門地かおり
Secret My Cherry Boy その後のふたりの話Secret My Cherry Boy その後のふたりの話感想
ひみつのセフレちゃんも好きだけど、童貞くんも同じかそれ以上に好きなのでずーっと読みたい!と思ってた一冊。非東京組のためにも、通販をみなさんやっていただきたいよね…ほんと。オカくんのビジュアルがすっごい好みなんですよね~。
読了日:6月16日 著者:ヤマヲミ
空色スピカ (CROSS NOVELS)空色スピカ (CROSS NOVELS)感想
再読。やっぱり面白いわ~。高科は賢いね。高見先生とのやりとりや、そのあとぎくしゃくしてしまったクスへの対応とか、すっごく大人。根回しを知っていて(もちろんいい意味で)相手を見てかけるべき言葉をかけれる人ってそつなくできる男よなぁ。う~羨ましいっ。小椋ムクさんのイラストも一番好きな頃の絵なので絵も文章も楽しめました。
読了日:6月16日 著者:かわい有美子
ご主人様と犬〈3〉 (ビーボーイスラッシュノベルズ)ご主人様と犬〈3〉 (ビーボーイスラッシュノベルズ)感想
一気読みしちゃったよーー!あーおもしろかった。三巻の前半は平にとって辛い展開が続くので、涙ぐみながらページめくってました。最後までには甘々になるとわかっていてもいじらしすぎるんだもん。
読了日:6月15日 著者:鬼塚ツヤコ
ご主人様と犬〈2〉 (ビーボーイスラッシュノベルズ)ご主人様と犬〈2〉 (ビーボーイスラッシュノベルズ)感想
平の話が読みたかったのに、守の話ばっかりだったよ~>< ついにカズサの前で犬化しちゃった平。。。いいところでおわりすぎだろう!あとやっぱり門地さんのイラストがめちゃんこエロイ。イラストの構図とか今までにあんまり見たことがなくって、ここでもオンリーワンなのですか、門地さんとうなった。
読了日:6月15日 著者:鬼塚ツヤコ
低温ブランケット(2) (ビーボーイコミックス)低温ブランケット(2) (ビーボーイコミックス)感想
2巻は展開速いように感じた!ほういち兄さんの色っぽいこと~。めがはなせないよね、危なっかしくてw
読了日:6月15日 著者:国枝彩香
恥じらう唇 (アクアコミックス) (オークラコミックス)恥じらう唇 (アクアコミックス) (オークラコミックス)感想
初コミック…のせいか、稚拙さが目立つ。残念。
読了日:6月15日 著者:水渡ひとみ
渇愛モンスター (ドラコミックス 170)渇愛モンスター (ドラコミックス 170)感想
同人誌を先に買っちゃって、どっこも売ってなくて探しまくってやっと読めた~。絵がいつも以上に気合入ってる気がしました!
読了日:6月15日 著者:楢崎壮太
ご主人様と犬 (ビーボーイスラッシュノベルズ)ご主人様と犬 (ビーボーイスラッシュノベルズ)感想
思った以上に楽しく読みました。生活能力ぜろの平にだけは甲斐甲斐しく優しい上総さんが個人的にツボです。門地さんのイラストも最高よ。あー続きよみたーい
読了日:6月15日 著者:鬼塚ツヤコ
リンネル 2011年 05月号 [雑誌]リンネル 2011年 05月号 [雑誌]
読了日:6月9日 著者:
疵 4―スキャンダル (B-PRINCE文庫 か 3-4)疵 4―スキャンダル (B-PRINCE文庫 か 3-4)感想
みんな成長するんだなぁ、大人になっても。彼らの人生において、共にトップクラスに辛い時期だろうと思う。お互い支え合って…それはそこらにあるフィクションのドラマの支え合い方とは違って、結果的に支え合ってたっていう方がしっくりくるけど、だからこそお互い唯一無二の存在になりえたんだろう。誰しも思い返してみればめちゃくちゃしんどかった…っていう時期ってある。そのしんどさが、特に桐原はものすごく重くて、読み手にも重くのしかかってくる。
読了日:6月9日 著者:かわい有美子
疵―スキャンダル〈2〉 (B‐PRINCE文庫)疵―スキャンダル〈2〉 (B‐PRINCE文庫)感想
かきおろしペーパープレゼントフェアがあったんか~すんごい読みたい。この作品の読み返し率はんぱないです。
読了日:6月9日 著者:かわい有美子
リンネル vol.7 (e-MOOK)リンネル vol.7 (e-MOOK)
読了日:6月9日 著者:
ミクとネオ 下巻 (EDGE COMIX)ミクとネオ 下巻 (EDGE COMIX)感想
確かに、刺青の男っぽい!でもやっぱり阿仁谷さんベストは刺青の男かなぁ~。
読了日:6月9日 著者:阿仁谷ユイジ
ミクとネオ 上巻 (EDGE COMIX)ミクとネオ 上巻 (EDGE COMIX)
読了日:6月9日 著者:阿仁谷ユイジ
東京・心中 (1) (ディアプラス・コミックス)東京・心中 (1) (ディアプラス・コミックス)
読了日:6月9日 著者:扇ゆずは
夢を見るヒマもない (幻冬舎コミックス漫画文庫)夢を見るヒマもない (幻冬舎コミックス漫画文庫)感想
ユギさんの昔の作品が読めてうれしい~。ゼロ年代前半あたりの絵が好きだぜい。
読了日:6月9日 著者:山田ユギ
Domani (ドマーニ) 2013年 04月号 [雑誌]Domani (ドマーニ) 2013年 04月号 [雑誌]感想
なぜ同じユニクロ・無印なのにこんなに違うんだ?モデルさんすげいぜい。
読了日:6月9日 著者:
このおれがおまえなんか好きなわけない (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 131)このおれがおまえなんか好きなわけない (H&C Comics ihr HertZシリーズ 131)
読了日:6月9日 著者:緒川千世
愛犬志願 (プラチナ文庫)愛犬志願 (プラチナ文庫)感想
吉綱と江雪、旭のさんぴー希望。同人誌とかでないかねー
読了日:6月9日 著者:宮緒葵
nez[ネ] Sweet Smell (SHYノベルス304)nez[ネ] Sweet Smell (SHYノベルス304)感想
なんてリーダブル
読了日:6月8日 著者:榎田尤利
疵―スキャンダル〈3〉 (B‐PRINCE文庫)疵―スキャンダル〈3〉 (B‐PRINCE文庫)感想
克弘を慰めるとき、決して自分を正当化したり、母親を否定したりするような言葉をかけない司馬ってえらいなぁ
読了日:6月8日 著者:かわい有美子
五分後の世界 (幻冬舎文庫)五分後の世界 (幻冬舎文庫)感想
唐突に終わってぬぁぁ〜って心の中で叫んだ。すんごいグロさと疾走感だった。エピソードごとのぶつ切り感もすごいけど、戦闘シーンの駆け抜けていく描写がほんとすごい!裸者と裸者がすごくおもしろくってと話したら勧められて、絶妙なセレクトだなあと。村上龍って作品の完成度でいうと一呼吸おいちゃうけど、着想と切り取られた場面のいっちゃってる完成度がずば抜けてる。
読了日:6月8日 著者:村上龍
しあわせにできる〈2〉 (二見シャレード文庫)しあわせにできる〈2〉 (二見シャレード文庫)感想
一昔前の絵っぽいけど、このイラスト好きだなぁ~と思いました。何を言っても暖簾に腕押しの久遠寺さん。もう諦めるしかないよね…。
読了日:6月2日 著者:谷崎泉
裸者と裸者〈上〉孤児部隊の世界永久戦争 (角川文庫)裸者と裸者〈上〉孤児部隊の世界永久戦争 (角川文庫)感想
再読。やっぱ、すんごいおもしろいわ。たくさんの登場人物がでてくるけど、カイトとガウリが好き。
読了日:6月2日 著者:打海文三
an・an (アン・アン) 2013年 6/5号 [雑誌]an・an (アン・アン) 2013年 6/5号 [雑誌]感想
三浦春馬くん、かっこよくなっててどきっとしたわ。色気のある男性ってダントツ吉井和哉さんでしょう。吉井さんがちらとでも載ってたら買ってたな自分…(立ち読みですみません
読了日:6月2日 著者:
アゲイン!!(1) (KCデラックス)アゲイン!!(1) (KCデラックス)
読了日:6月1日 著者:久保ミツロウ
浴びる純情 (GUSH COMICS)浴びる純情 (GUSH COMICS)感想
胸がぎゅううううってなるんだよねーいじらしくていじらしくて。
読了日:5月27日 著者:扇ゆずは
Brother 1 (GUSH COMICS)Brother 1 (GUSH COMICS)感想
久しぶりに再読!唯って韓流スターみたいやね。
読了日:5月27日 著者:扇ゆずは
SMOKER (バンブーコミックス 麗人セレクション)SMOKER (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
表題作シリーズは正直顔の見分けがつかなくて…^^; 麗しのメインクーンが好きでずっと手もとにおいてる。猫好きが伝わってくるなー。楢崎さんのマンガをよみまくった後に読むとエロが生々しいのう。
読了日:5月27日 著者:井上佐藤
ほわほわレシピほわほわレシピ感想
大量注文した同人誌が届いたのでさくさく消化中。久しぶりに同人誌がっつり読んでるけど、すぐ終わるなぁ~物足りない…と思ってしまう(しかも高いし)雄也がほわほわっとしてるところも大好きだし、桜さんがぶきっちょで悶々としてるところもよいです~
読了日:5月27日 著者:楢崎壮太
男子寮専科男子寮専科感想
はー、やっと読めたー感無量。平河寮の面々、大好きですよ。
読了日:5月27日 著者:かわい有美子
誘惑レシピ(5)初回限定版 (ドラコミックス)誘惑レシピ(5)初回限定版 (ドラコミックス)感想
まとめ!って感じ。面白かったな~。ユリコさんのかきおろしがたまらなかった。こういうの楢崎さん、うまいよねぇ。
読了日:5月27日 著者:楢崎壮太
さやかな絆 -花信風- (ビーボーイノベルズ)さやかな絆 -花信風- (ビーボーイノベルズ)感想
貴史が京都出身というのに驚愕。貴史の京都弁、ぜひ聞きたい…!エチのときとかどうなってるのかわからんようなときに思わずでる関西弁っていいじゃないですかぁ(妄想)山下の件は、ほんと悪い男は悪い男でしかないのねーと。こういう話って出てくる奴は徹底的に悪いよね。普通人間って白い部分と黒い部分のモザイク模様でできてると思うし、山下からみたら貴史の母親が家の格で自分をふったっていうのが真実だしねぇ。ここまで楽しく読んできたんですが、佳人が香西にいたときの話が読みたいです。同人誌とかでありそうやけど。
読了日:5月27日 著者:遠野春日
情熱の結晶 (ビーボーイノベルズ)情熱の結晶 (ビーボーイノベルズ)感想
記憶喪失ものというのは貴史のお話で知ってて、ウーン、王道だね…!と思ってたんですが、想像してた以上に佳人がかわいそうでかわいそうで読んでて辛かったー。この辛さがあるからこその円満解決後のカタルシスがあるんですけどね。
読了日:5月27日 著者:遠野春日
もっと振り向けよBABY (ドラコミックス No.117)もっと振り向けよBABY (ドラコミックス No.117)
読了日:5月26日 著者:楢崎壮太
誤算のハート (GUSH COMICS)誤算のハート (GUSH COMICS)感想
ちょっとうむー?って思うところもあったけど、おおむね面白かった。若い男の子のおしゃれ刈り上げっていいなぁ。抱かれて大人っぽくなる受けもよいです。
読了日:5月26日 著者:緒川千世
艶恋 (ビーボーイノベルズ)艶恋 (ビーボーイノベルズ)感想
な、なぬー、情熱シリーズ三作目では遥が記憶喪失になるのか…!ネタばれしちゃったよ、がびーん。刊行順に読むべし、だったな。きちんと愛してるって言った東原、えらい!茅島氏は他のBLにはない話の進め方で、それは文章の作り方も一役買ってて遠野春日さって文章うまいんだなーって思ったんだけど、情熱シリーズはありのままを言葉で表現しすぎで行間があんまりない感じ…ちょっとそこが残念。
読了日:5月26日 著者:遠野春日
成層圏の灯 (2) (ウィングス・コミックス文庫)成層圏の灯 (2) (ウィングス・コミックス文庫)感想
読みだしたらとまらない、のめりこんでしまう。英ちゃん、ヒマラヤで死んじゃうと私思ってた…無事日本に帰ってこれてよかった。(しんだら死んだで私的に衝撃的な作品になったと思うけど)この2作品、同人誌で発表されたものも含めて完全に収録されてると思ってたのにどうもそうじゃないぽいですね。だって「あれは載ってないの?」って思った奴あったし。ちょっと、一旦家の同人誌あさって探そうっと…。
読了日:5月26日 著者:鳥人ヒロミ
言霊 (KCデラックス)言霊 (KCデラックス)感想
地味に何回も読み返すことになりそうな予感。山岸先生の描くバレリーナの体型大好き&理想!
読了日:5月26日 著者:山岸凉子
しあわせにできる〈1〉 (二見シャレード文庫)しあわせにできる〈1〉 (二見シャレード文庫)感想
ぐえー、めっちゃ長い…人気作品だったのかな。攻めのあまりの言葉の通じなさにお前は脳みそあんのかとつっこみたくなったよ
読了日:5月26日 著者:谷崎泉
秋霖高校第二寮 (1) (ディアプラス文庫)秋霖高校第二寮 (1) (ディアプラス文庫)
読了日:5月26日 著者:月村奎
機龍警察 自爆条項 (下) (ハヤカワ文庫JA)機龍警察 自爆条項 (下) (ハヤカワ文庫JA)感想
終盤息もつかせぬ展開。現代パート、あんま興味ないとかいってすみませんって感じでした。鈴石主任とライザ、百合展開もありねと腐った脳みそ所以の妄想をしてしまった。ライザも鈴石主任も男だったらまじ萌え転がる…
読了日:5月25日 著者:月村了衛
純情 3 限定版 (Dariaコミックス)純情 3 限定版 (Dariaコミックス)感想
限定版についてた小冊子をずーーーっと読みたいと思ってて、ブクオフにあったので即買い。いやー、買ってよかったですわ。ひたすら甘甘のおふたり。ほんとこの攻めはがきくさい…でもそこがまたかわいいのか。BLマンガの傑作だと思う~。BLマンガの中で10タイトル選べと言われたら絶対入れる。
読了日:5月25日 著者:富士山ひょうた
情熱の飛沫 (ビーボーイノベルズ)情熱の飛沫 (ビーボーイノベルズ)
読了日:5月24日 著者:遠野春日
WISH (ウィッシュ) (ディアプラス文庫)WISH (ウィッシュ) (ディアプラス文庫)感想
これまで月村さんの本、そこそこ読んできたけど、月村エッセンスがたくさんつまってる作品だなぁと思いました。一生懸命でいじらしい受けとか、ブラコン気味でよくできた兄が男とつきあうことを受け入れられない妹とか(でも悪い子じゃない)、天真爛漫で誰からも愛されちゃうようないい子とか。出てくる人が適度に人間らしいところがあって、でも極悪人はこの世にはいないって錯覚させちゃうような世界観、好きですわー。月村さんの作品、大好きかそこそこかぜんっぜん無理かけっこうはっきり別れるんですが、これは好きな作品です。
読了日:5月24日 著者:月村奎
成層圏の灯 1 (WINGS COMICS BUNKO)成層圏の灯 1 (WINGS COMICS BUNKO)感想
文庫版があったので購入。旧コミックス版をたまたま手にとって買って…すごい衝撃をうけたんだよなぁ。そのあと同人誌も含め、ブクオフでみかけたら買うっていうのを気ままにやってたんですけど、改めて一連の話の流れとして読むと、ほんと名作。特に英ちゃんの過去が壮絶よね。まさかのリバ…執着心がすごいし聖さんの葛藤も読む側をひきずりこませるものがあるし。佐伯と英ちゃんが階段のところで笑いあってそのままエチにもつれるところ、すごい記憶に残ってるなぁ。普通のBLにはないリアリティ肉薄迫るドラマがあったもの。
読了日:5月19日 著者:鳥人ヒロミ
幸せになるのさ! (IDコミックス GATEAUコミックス)幸せになるのさ! (IDコミックス GATEAUコミックス)感想
独特だよなぁ。あとガチで前面におしだしてるわけじゃないのに、えちシーンがえろい。
読了日:5月19日 著者:雲之助
犬日記 (アクアコミックス)犬日記 (アクアコミックス)感想
すごいタイトル。
読了日:5月19日 著者:吉池マスコ
Domani (ドマーニ) 2013年 03月号 [雑誌]Domani (ドマーニ) 2013年 03月号 [雑誌]感想
こなれた系とかきちんと系とかそういうカテゴライズはともかく、全体的に適度に上品、適度にカジュアルで載ってる商品も全部質がいいし、読んでて楽しい。佳子さん、紙面にでるとぱっと目がとまって離れなくなる。他のモデルさんとは違う存在感だわ。佳子さんは腰~膝が最高ですね、ほんとに美脚。ショートパンツ姿とスキニーパンツが最高に似合う。あと街角の男性スナップも面白かった。独身と既婚ってすぐわかるなぁ。既婚者はやっぱり落ち着いてる。
読了日:5月19日 著者:
この男を俺に下さい (ビーボーイコミックス)この男を俺に下さい (ビーボーイコミックス)感想
う、うわー…ってなった。読んでるこっちが恥ずかしくなる(ストーリーが稚拙じゃない?
読了日:5月19日 著者:佳門サエコ
低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)低温ブランケット(1) (ビーボーイコミックス)感想
絵が昔の方が丁寧だった気がします。ほっとけない男だほういちは。
読了日:5月19日 著者:国枝彩香
欲望センシビリティー (drapコミックス)欲望センシビリティー (drapコミックス)
読了日:5月19日 著者:楢崎壮太
情熱のゆくえ (ビーボーイノベルズ)情熱のゆくえ (ビーボーイノベルズ)感想
こういう事件って普通受けと攻めが逆では…?って確かにー!ってなりました。私はこっちの方が素直に楽しめますけど。ついに好きって言う気持ちをお互い伝えることができてニヤニヤ&ほっ。しかし東原さんと執行さんもたいがいじれったーい!艶悪を先に読んでたからまだよかったかも。執行さんもまた凛とした人で芯があって、素敵です。
読了日:5月19日 著者:遠野春日
世界は君で廻ってる (GUSH COMICS)世界は君で廻ってる (GUSH COMICS)感想
一個一個のアイテムの使い方がうまいんだなー。想像してた以上に楽しく読みました。過去作品はやく買わねば!
読了日:5月19日 著者:緒川千世
機龍警察 自爆条項 (上) (ハヤカワ文庫JA)機龍警察 自爆条項 (上) (ハヤカワ文庫JA)感想
前作よりかなり面白い。さくさくページをめくる手がとまりません。ひとえにライザの過去セクションが面白すぎるから…ですかね。私はどうも現在の項はそんなに楽しんで読んでないくさいです。副読本は高村薫『リヴィエラを撃て』できまり!外事警察にIRAと、登場するし。ライザがもし美青年だったら…と思うと萌えて萌えてしょうがない、転げまわってしまいます。ユーリがロシアの金髪碧眼美人で、ライザがアイルランドの孤独な美青年になんでしてくれなかったの~~~?!
読了日:5月19日 著者:月村了衛
僕の愛を知れ! (あすかコミックスCL-DX)僕の愛を知れ! (あすかコミックスCL-DX)感想
ふぅ…やっぱり楢崎さんいいねぇ~!!きゅんと切なくなる、いじらしさがたまらないわ。こんだけ楢崎さんのマンガばっかり立て続けに読んでると、その人の傾向とかうっすら見えてくるけど、それがわかっててもなお面白いし、何より好みなんだよね。
読了日:5月19日 著者:楢崎壮太
ひそやかな情熱 (ビーボーイノベルズ)ひそやかな情熱 (ビーボーイノベルズ)感想
♪じれったーい、じれったいー(中森明菜)です、ほんとにこのふたり!少女Aを歌っちゃうくらいでした。佳人がぽやんとしてるだけの綺麗な人じゃなくて、芯があるキャラだったのでそこがまたいいですね!遥はBLだとあるあるキャラかなーでもまあええや。
読了日:5月19日 著者:遠野春日
光の雨 ―贖罪― (幻冬舎ルチル文庫)光の雨 ―贖罪― (幻冬舎ルチル文庫)感想
旧版は未完だったそうですが、私は最後の最後まで、ここでは終わらずこう見せかけてまだまだ続くんやな?!と思ってました。…まあそう思わせるくらいアレだったってことです。基本かわいゆみこさんの本大好きなんだけどなあ…ここで終わるのが許されるのってビーエルならではなんじゃないだろうか。
読了日:5月19日 著者:かわい有美子
芸術新潮 2013年 05月号 [雑誌]芸術新潮 2013年 05月号 [雑誌]感想
レオナール藤田がそのうち京都で展覧会あり。要チェックや
読了日:5月18日 著者:
物語るあなた 絵描くわたし 萩尾望都 対談集 1990年代編物語るあなた 絵描くわたし 萩尾望都 対談集 1990年代編
読了日:5月18日 著者:萩尾望都
老舗旅館に嫁に来い! (シャレードパール文庫)老舗旅館に嫁に来い! (シャレードパール文庫)
読了日:5月18日 著者:小林典雅
Domani (ドマーニ) 2012年 10月号 [雑誌]Domani (ドマーニ) 2012年 10月号 [雑誌]感想
佳子さんがあんまりスカートはいてへんかった…(ってそこかい!)
読了日:5月17日 著者:
Domani (ドマーニ) 2012年 09月号 [雑誌]Domani (ドマーニ) 2012年 09月号 [雑誌]感想
雑誌の服装って号数の+-3,4カ月のイメージ。冬の服装とか寒すぎてんな格好できるか!って思ってまう。なので今の時期9月号って意外とちょうどよいかもしれんな笑 ほんと佳子さんは脚が綺麗だ…美しい~他のモデルは目に入らず、佳子さんばっかりじーって見てしまう。
読了日:5月17日 著者:
誘惑レシピ2 (ドラコミックス 185)誘惑レシピ2 (ドラコミックス 185)感想
ひたすら流され侍なタクローよ…。岩塚君は大型犬みたいだなぁ。ワンコ攻めってよく見かけるけど、岩塚君はちょっと違う、いや、ワンコなんだけど物言わずじっと見つめる感じが…すごくいいよね~かわいいよね~
読了日:5月17日 著者:楢崎壮太
誘惑レシピ (ドラコミックス 132)誘惑レシピ (ドラコミックス 132)
読了日:5月17日 著者:楢崎壮太
誘惑レシピ3 (ドラコミックス 198)誘惑レシピ3 (ドラコミックス 198)感想
雄矢の過去が過去なだけに、ねこねこハニー並みに胸がしめつけられてまじ苦しかったです…!!本郷くん、基本誠実だし感情表現の仕方とタイミングがへたっくそなだけってわかってるんだけど、あまりにひどすぎるんだもん…。いい男と分かっていながらお前は~~~~!!ってなりました。
読了日:5月17日 著者:楢崎壮太
誘惑レシピ4 (ドラコミックス 224)誘惑レシピ4 (ドラコミックス 224)感想
植田君、クールで落ち着いていて、みるべきところきちんと見てて、いいキャラだなぁと思ってました。でもやっぱり抱えてるものが抱えてるものなだけにしんどいときもあるよね。彼が泣いてしまうところで胸がきゅうぅぅと締め付けられたわ。
読了日:5月17日 著者:楢崎壮太
お参りですよ (GUSH COMICS)お参りですよ (GUSH COMICS)感想
下まつげ兄弟麗しかったわ~。さぶろう君、がたいよくて超かっこいいよね…(マッチョ好き、マッチョ好き!)やっぱ二巻まで続くのか~なんで巻数表示しないんだ、BLってよ…(巻数表示したらそれだけ買う人減るとか?)
読了日:5月12日 著者:山本小鉄子
その目で語れ (ビーボーイコミックス)その目で語れ (ビーボーイコミックス)感想
楢崎さん、ほんとはずれなくてすごいわ。これはねー、あて馬くんがかわいそすぎる…
読了日:5月12日 著者:楢崎壮太
Domani (ドマーニ) 2013年 02月号 [雑誌]Domani (ドマーニ) 2013年 02月号 [雑誌]感想
面白かった~非常に読み応えありました。デニム、いいよね…全部の特集が、メインのデニムにリンクしてて、デニム好きにはたまらない構成。知花くららさんってなんてかわゆいのだ~。あと、Domaniモデルはめちゃ細い、スタイルいい!!佳子さんもお綺麗。とにかく美脚モデルがだーいすきなので、目の保養になりました★あんな脚になりたい~。Oggiよりもお姉さん向けかな?Oggiは正直モデルのレベルも……な感じだったので、Domaniは気が向いたらこれからもちょくちょく買いそう~
読了日:5月12日 著者:
艶悪 (ビーボーイノベルズ)艶悪 (ビーボーイノベルズ)感想
とにかくなんかBL読みたい…!と思って買った情熱シリーズが二作目で、一作目がとこにもない!→しょうがないからスピンオフや!と購入したもの。円陣さんのイラストがすばらしい~胸板がしっかりある男の人をこの人に描かせたら右に出る者なし、ですな!貴史は凛としていて、織は見た目が日出処の天子の王子みたいで、それぞれ見処のある人たちでした。遠野春日さん、茅島家シリーズしか読んだことなかったんですが、けっこう性描写濃い~
読了日:5月12日 著者:遠野春日
PINKリビング (ビーボーイコミックス)PINKリビング (ビーボーイコミックス)感想
悠ちゃんがもうかわいくってたまらんかった。素直ないい子なんだもんね~。うぶで先輩がやることなすこといちいちびくびくしちゃうのも、「か、かわいい…!」となりました。先輩からしたらむらむらわきわきしちゃってたまんないかもしんないけど。
読了日:5月12日 著者:楢崎壮太
アオイコイ (ビーボーイコミックス)アオイコイ (ビーボーイコミックス)
読了日:5月12日 著者:楢崎壮太
姉の結婚 5 (フラワーコミックスアルファ)姉の結婚 5 (フラワーコミックスアルファ)感想
真木先生を愛してるけど別れた後のヨリ、すごくかっこいい。フリーライダー化しつつあったプロジェクト参加者をうまくまきこんでいく様や、帰国子女の女の子へのアドバイスとか、知性をびんびん感じる。(羨ましい。)コマ割もひとつひとつ絵をみているようだ。こういう感覚って萩尾望都さんのマンガ読んでるときによく感じるんだけど、男の一生やひらひらひゅーんのときってその傾向あったっけか?真木先生の名言。「これはほかのどの感情ともちがう 学んだことではコントロールできない そして俺はその人とだけ傷つけあうことができる」
読了日:5月12日 著者:西炯子
STAR☆Right (スタア☆ライト) (ディアプラス・コミックス)STAR☆Right (スタア☆ライト) (ディアプラス・コミックス)感想
どぅわーーーーー!そうなんだよ同人誌買ってました私…で、突然終わって何ー?!って思ったら角川から新書館に移籍!ナイスです、先生!万里も恭平もキラキラ、キラキラのインフレーション。東京心中のエピソードはさすがに出すわけにわいかんということで、千葉ちゃんが恭平たち以外の前ではどうなってるのかっていうところがぼかされてるのは致し方ない…んだろうけど、それでも面白いです。万里と挙兵がかっこよすぎる。二人の髪型大好き。色っぽい。素敵だわ~。扇ゆずはさん、ただでさえ絵がきらきらしてるからもうすごいことなってる笑
読了日:5月11日 著者:扇ゆずは
いやらしの彼  ─ レオパード白書 (6) (ディアプラス・コミックス)いやらしの彼 ─ レオパード白書 (6) (ディアプラス・コミックス)
読了日:5月11日 著者:扇ゆずは
ねこねこハニー (ビーボーイコミックス)ねこねこハニー (ビーボーイコミックス)感想
わーすっごい面白かったよー!ねこちゃんがくぁわゆすぎるぅぅぅ。猫のかわいさに楢崎さんの愛を感じます。男気あふれて年の割に落ち着いてる黒川君、意外と嫉妬深くてそれを素直にぽろぽろ吐露しちゃうのがギャップ萌え。弓道してる姿もかっこいい~。そして続きがあるということで安心しました。楽しみだな♪
読了日:5月11日 著者:楢崎壮太
Oggi (オッジ) 2013年 06月号 [雑誌]Oggi (オッジ) 2013年 06月号 [雑誌]感想
スタイリストさんの私服コーデ特集が面白そうで購入。すっごい参考になるし、やっぱり私服コーデって等身大でいい!序盤の特集以外はひたすら特定のブランドとのタイアップ特集で正直、つまらん。読者投稿ページもあって、そういえばリンネルってこういうたぐいの特集ってないなぁと思った。変にここに人件費かけるよりも、読者が読みたいって思ってる服の特集をしてるっていうことなんだよね。さすが宝島社ですわ。Oggi,初読みでしたがなかなか面白かった、が、モデルの顔と髪型がみんな似てて私区別できないわ。
読了日:5月11日 著者:
センチメンタル・フレンド (ビーボーイノベルズ)センチメンタル・フレンド (ビーボーイノベルズ)感想
木原さん、やっぱサイコー、面白いー!久みたいな男って現実にいそうだなぁっていうなんともいえんリアリティ。(しかし実際にいそうだからって、BLの主人公としてありえるかってそこをありえさせちゃうのが木原クオリティ!)こんなにずっと同じ人と一緒にいて、2人とも飽きないんだろうか?交友関係が狭い、というよりは二人しかいない感じなので。あとがきで成層圏の灯のファンっておっしゃってて、ほうほうとなった。(初読時はBL読み始めたばっかりで鳥人ヒロミさんの存在もよう知らんかったので)
読了日:5月11日 著者:木原音瀬
腐男子物語 (ビーボーイコミックス)腐男子物語 (ビーボーイコミックス)感想
安定の楢崎壮太さん。タイトルからしてあんまり期待してなかったんだけど、おもろかったです。
読了日:5月11日 著者:楢崎壮太
ハートのトートロジー (Canna Comics)ハートのトートロジー (Canna Comics)
読了日:5月11日 著者:カシオ
デカルトの密室 (新潮文庫)デカルトの密室 (新潮文庫)感想
ケンイチくんがかわいすぎだろう。Mグラノヴェターのネットワーク理論がちょびっと出てきて、やっぱこの話って面白いよなぁと思った。(本を読み終わった後で、ネットワーク理論の本パラ見してみたけど、むつかしくてもうちょっと余裕があるときに読もうと思う)
読了日:5月11日 著者:瀬名秀明
ビジュアル資料 明治・大正・昭和 西洋館&異人館ビジュアル資料 明治・大正・昭和 西洋館&異人館感想
意外と東北にあるもんなんだなー。五分の一はいったことがあるとこだと思う。財閥関係者以外はいれないっていう近代建築相当あるよね~。そこらへん特集してる本ないかしら。
読了日:5月11日 著者:伊藤隆之
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 06月号 [雑誌]COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2013年 06月号 [雑誌]感想
イートン校の紹介が面白かった。マンガや小説で出てきたあのイートンってこういうところなのか…と。いやーまじでフィクション以上の場所みたいね。みんな燕尾服きて12才から18才の美少年美青年がごろごろ。よだれ出るわ。教育の質があまりに日本と違ってびっくり。そりゃあ毎年の学費、高くなるよねっていう。
読了日:5月11日 著者:
さよならソルシエ 1 (フラワーコミックスアルファ)さよならソルシエ 1 (フラワーコミックスアルファ)感想
明日京都にゴッホ展見に行こうと思ってたんだよな。見に行くかどうか、たぶんこの本読んでなかったらどっちにしようかなーくらいだった。行こう!に変わった。40年前の春の一日を描くシーンは鳥肌たった。
読了日:5月11日 著者:穂積
たからものは箱の中 (ドラコミックス)たからものは箱の中 (ドラコミックス)感想
わんことにゃんこはまだ未読なんですが…小冊子申し込むか非常に悩むところ。絵がなぁ~最近の作品でこれだと、わんことにゃんこは一体どげんなんでしょ…。エチシーンは非常によかった。
読了日:5月11日 著者:天咲吉実
ふしだらなお兄さん (キャラコミックス)ふしだらなお兄さん (キャラコミックス)感想
澤田君…爽やかで体格良くて真面目で天然で絶倫で最高やないか。私もこんな彼氏ほしー!って素直に思っちゃったわい。同時収録のシリアス話もよかったわぁ~。彼らがまともにエチしてるとこと、大学生活編も読みたかったな!
読了日:5月11日 著者:楢崎壮太
believe in you (ビリーヴ・イン・ユー) (ディアプラス文庫)believe in you (ビリーヴ・イン・ユー) (ディアプラス文庫)
読了日:5月6日 著者:月村奎
エッグスタンド (ディアプラス文庫)エッグスタンド (ディアプラス文庫)感想
こんな手がかかってしょうがない子、私は遠慮願いたいな。スーパー面倒見がよい攻めさまにきゃぁってなるところかもしれないけど。
読了日:5月6日 著者:月村奎
ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)ねじまき鳥クロニクル〈第2部〉予言する鳥編 (新潮文庫)感想
私の中では間宮中尉の長い話がこの話のクライマックスなので、第一部の最後で終わってしまったんだよね…。ノモンハン関係の本を読んでみようと思った。あの血なまぐささとか、どうしても興味を持ってしまうんだよなぁ。好きじゃない、気になる、だから読むって感じ。(晴子情歌にしても、淳三の従軍したっていう話とかさ)
読了日:5月6日 著者:村上春樹
ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)ねじまき鳥クロニクル〈第1部〉泥棒かささぎ編 (新潮文庫)
読了日:5月6日 著者:村上春樹
晴子情歌(下) (新潮文庫)晴子情歌(下) (新潮文庫)感想
そのときどきにあった出来事を述べていく様は、確かに晴子が生き、感じたことなんだろうけど、それはそのまま日本の激動に重なる。本人の意思とは関係ないところでうねっている。橋本治の『橋』を読んでるような読後感。教養や育ちが違うレイヤーの人たちが当たり前のように混ざり合うのを書くのがうまい。想像できない人は全く想像できないと思うんだよね。そういう人がいるということを。『冷血』でそういう想像できないタイプの人も描写してるからこそ、この人物描写のバリエーションの広さは何?!って思ってしまう。
読了日:5月6日 著者:高村薫
晴子情歌(上) (新潮文庫)晴子情歌(上) (新潮文庫)感想
文庫版は青木繁じゃないんだね…。高村薫の文章に飢えていて、渡航直前に空港で購入。読み応えありすぎ。
読了日:5月6日 著者:高村薫
Go for it!! 2 (キャラコミックス)Go for it!! 2 (キャラコミックス)感想
こっちも再読!大事な試合前に余目に身体預けて「よし」っていう伊勢谷さんに、余目じゃないけどきゅんきゅんですよ。男前な伊勢谷さんがかっこよすぎる~。言葉が足りないんだなって思ったらちゃんと「好き」って言うところとかね。「よし」のあとに、伊勢谷さんからのキスで私の萌えメーターはふりきれた。
読了日:5月1日 著者:楢崎壮太
Go for it!! (キャラコミックス)Go for it!! (キャラコミックス)感想
読み返し率がやばい!ふにゃふにゃになる伊勢谷さんがかわいい。。。!
読了日:5月1日 著者:楢崎壮太
ku:nel (クウネル) 2012年 11月号 [雑誌]ku:nel (クウネル) 2012年 11月号 [雑誌]感想
川上さんの小説にゲイの息子がでてきてふいうちでした。美容室でたまたま手にとった雑誌だったんですよね。途中までしか読めなかったので後日探して最後まで読みました
読了日:4月29日 著者:
溺れる (Feelコミックス オンブルー)溺れる (Feelコミックス オンブルー)
読了日:4月29日 著者:恋煩シビト
お父さんは悩ましい (バンブーコミックス/麗人セレクション)お父さんは悩ましい (バンブーコミックス/麗人セレクション)
読了日:4月29日 著者:吉池マスコ
機龍警察(ハヤカワ文庫JA)機龍警察(ハヤカワ文庫JA)感想
アニメを見ているような感じでした。場面場面で見せ場がはっきりしていて。
読了日:4月29日 著者:月村了衛
冷血(下)冷血(下)感想
圧倒、しばし呆然。こういう話の進め方で、こんなにもページをめくる手をとめさせないってほんとすごい。レディジョーカーとかに比べると、エンタテイメント性はぐっと落ちるかもしれないけど、高村薫作品が好きな人は読んで損なし。人がときたま感じているけど、気をつけておかないとするっととりこぼしてしまうような想いの描写がすんごい。そういううまさがあるからずーっと読んじゃうんですよね。合田さんと加納さんの関係で盛り上がるよりもやっぱり、「高村薫の筆力」を読みたいがために私はこの人の本を読むのね~
読了日:4月29日 著者:高村薫
人でなしの恋 (リンクスロマンス)人でなしの恋 (リンクスロマンス)感想
あぁ…どんどんかわい有美子さんの読んでない本が減っていく(泣)花房から見た黒木評も、受けから見た黒木評も、それぞれの視点からみるとそれらしく見えて、面白いなぁと思った。たいてい小説って視点が定まってて、そこから見える風景が絶対ってことが多いし。
読了日:4月29日 著者:かわい有美子
真水をすくう手のひらで (バーズコミックス ルチルコレクション)真水をすくう手のひらで (バーズコミックス ルチルコレクション)
読了日:4月29日 著者:神楽坂はん子
Go for it!! 2 (キャラコミックス)Go for it!! 2 (キャラコミックス)感想
アニメイトフェスティバルで買ったキャラの冊子で読んで、いつか読んでみたいなぁと思っていた作品。楢崎さんってけっこう昔から活躍されてますよね~、するする~っと読めて、萌えもきっちりあって、ベテランさんやなぁと思いました。男前受けってイイネ!ツンツンしてるくせに、べろちゅーに弱い受けがかわいすぎる~。
読了日:4月27日 著者:楢崎壮太
Go for it!! (キャラコミックス)Go for it!! (キャラコミックス)
読了日:4月27日 著者:楢崎壮太
on BLUE 9―Boys Love anthology for U (Feelコミックス オンブルー)on BLUE 9―Boys Love anthology for U (Feelコミックス オンブルー)感想
単行本になってから読みたいからあんまり中身は読んでない。次の特集はうーん、買わなくていいかなーって感じでした。
読了日:4月27日 著者:秀良子
ぬるくなるまで待って (Feelコミックス オンブルー)ぬるくなるまで待って (Feelコミックス オンブルー)感想
秋山くんを読んだ時のような、あの衝撃がなかった
読了日:4月27日 著者:のばらあいこ
FUDGE (ファッジ) 2012年 01月号 [雑誌]FUDGE (ファッジ) 2012年 01月号 [雑誌]
読了日:4月27日 著者:
FUDGE (ファッジ) 2012年 04月号 [雑誌]FUDGE (ファッジ) 2012年 04月号 [雑誌]
読了日:4月27日 著者:赤川次郎
恋を知る (ディアプラス文庫)恋を知る (ディアプラス文庫)感想
うぅーむ、短編だったとは…がっつりまるまる一続きの話が読みたかっただけに肩透かし(これは私の選択ミスだけど)
読了日:4月27日 著者:月村奎
イケズ彼氏の堕とし方 (ディアプラス・コミックス)イケズ彼氏の堕とし方 (ディアプラス・コミックス)感想
左京亜也さん、最近ええなぁと思ってて、ディアプラスのフェアもあるしと思い購入。初コミック…どおりでエロがなんかぬるい!笑 左京亜矢さんは最近出た「ヒマなので~」がすごいよかったな。今後もしばらくは作家買いしよう~
読了日:4月27日 著者:左京亜也
さよなら、愛しのマイフレンド 2 (アイズコミックス BLink)さよなら、愛しのマイフレンド 2 (アイズコミックス BLink)
読了日:4月27日 著者:エンゾウ
花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション)花は咲くか (4) (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
次で終わるってまじで?!ずっと読みたい。ずっと読みたい!ゆっくりペースで進んでいるのが、みんなガラケーもちに現れてるね。
読了日:4月27日 著者:日高ショーコ
生徒会長に忠告 公式アンソロジー (ディアプラス・コミックス)生徒会長に忠告 公式アンソロジー (ディアプラス・コミックス)感想
みんな豪華~!みなさんの生徒会長に忠告愛が伝わってきた!でもでも、やっぱり門地さんのちがくんとこくさいさんが最高(≧∇≦)扇ゆずはさんの絵とちがくんって相性いいな~
読了日:4月27日 著者:門地かおり,志水ゆき,夏目イサク,扇ゆずは,宝井理人,左京亜也,藤たまき,山中ヒコ,二宮悦巳,雨隱ギド
FUDGE presents SNAP BOOK (ファッジプレゼンツ スナップブック) 2012年 11月号 [雑誌]FUDGE presents SNAP BOOK (ファッジプレゼンツ スナップブック) 2012年 11月号 [雑誌]感想
日本人モデルの私服がかわいい!外国人とは身体のつくりが違うもの
読了日:4月27日 著者:
サヨナラノート (ビーボーイコミックス)サヨナラノート (ビーボーイコミックス)感想
言いたいことはわかるけど、ちょっと雑だなあというのが正直な感想。絵が、ではなくて進め方が。
読了日:4月27日 著者:友江ふみ
生徒会長に忠告 公式ファンブック (ディアプラス・コミックス)生徒会長に忠告 公式ファンブック (ディアプラス・コミックス)感想
すんごい読み応えあった!ツイッターさっそくフォローせねば。漫画家も五万といるわけで、人それぞれだと思うんですけど、門地さんって天然で、ファンブックのコメントに等身大な雰囲気が出ててすごいよかったなー。絵はフルデジタルなんだね…個人的にはアナログの方がカラーもモノクロも好き。
読了日:4月26日 著者:門地かおり
冷血(上)冷血(上)感想
東京と東京以外で別れるんだろうなぁ、この地域性。所得レベルの違う人たちが混じり合わない、所得レベルから知的レベルにある程度繋がって、知的レベル・教養レベルの異なる人たちが混じり合わない感じ。あゆみの早熟なところ、とはいうものの13歳らしい生意気さ、賢さの描写が素晴らしすぎる。あゆみたちと井上と戸田の3視点が交錯し、急転直下、あゆみたち家族は惨殺され舞台から退場、合田に引き継ぐ。下巻もあるけどこの先どうなる?というところで殺人犯二人は逮捕された。下巻では何が待っているのか。期待。
読了日:4月26日 著者:高村薫
生徒会長に忠告 (6) (ディアプラス・コミックス)生徒会長に忠告 (6) (ディアプラス・コミックス)感想
6巻こそ、たぶん一回読んだきり…。再読してみたらもうびっくり超面白かった!しかも5巻から続いてた!(←そこかよ)生徒会長に忠告って日常描写をねちっこーく、えろっちーく延々とつづけるよね…普通すっとばすやろ、尺もたせないだろ!っていうところも次月に続く!ってなってたりして、門地さん天然でやってるんだろうけどすごいなぁと思った。近藤くんはあんま興味ないって思ってたけど、読み返してみたらひたすら視姦と言葉攻めプレイでびっくり~
読了日:4月26日 著者:門地かおり
生徒会長に忠告 (5) (ディアプラス・コミックス)生徒会長に忠告 (5) (ディアプラス・コミックス)感想
5巻以降は正直読み返してなかった…でも改めて再読してみると、前読んだ時以上に萌え萌えで、ちがくんが国斉さんに好き好きしている感じがたまらなかったわ。あとやすぴかくんが、面白い。
読了日:4月26日 著者:門地かおり
生徒会長に忠告 (4) (ディアプラス・コミックス)生徒会長に忠告 (4) (ディアプラス・コミックス)感想
ついに片想い同士状態解消~~~~!!!もうはやくつながりたくてもどかしくてたまんないかんじ、うわわわー!って思いながら読んだ。あと、扉絵のかがんでキスのイラストがすんごい好きなのだ。
読了日:4月26日 著者:門地かおり
生徒会長に忠告 (3) (ディアプラス・コミックス)生徒会長に忠告 (3) (ディアプラス・コミックス)感想
私がBLをがががーっと読み始めた頃、3巻が発売したてくらいだったんですよね。。。4巻までもう焦れたわ~。お互い片想い状態でここまできゅんきゅんひきのばせるってすごい!
読了日:4月26日 著者:門地かおり
生徒会長に忠告 (2) (ディアプラス・コミックス)生徒会長に忠告 (2) (ディアプラス・コミックス)感想
病院エチのエロさ尋常じゃない。ちがくんが高1とか…ありえんな!けしからん、もっとやれ
読了日:4月21日 著者:門地かおり
生徒会長に忠告 (1) (ディアプラス・コミックス)生徒会長に忠告 (1) (ディアプラス・コミックス)感想
公式ファンブック出るので、予習。久しぶりに読み返したけど、ほんっと、えろい。
読了日:4月21日 著者:門地かおり
あさってのジジョウ (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 135)あさってのジジョウ (H&C Comics ihr HertZシリーズ 135)感想
あれー京山あつきさんってこれで10冊目…。そうなんだ…びっくりした。とにかく仮面ティーチャーとさよならbabyが好きなんだよねぇ。ああいう作品かける人って京山さんしかいないだろうし、その2作品並みに好きになるか?!っていうのを追い求めて新刊を買ってるんですが、最近読んでもそこまでびりびりこなくて、ウーム…私の感受性の問題か?
読了日:4月21日 著者:京山あつき
愛の裁きを受けろ! (白泉社花丸文庫)愛の裁きを受けろ! (白泉社花丸文庫)感想
切なくて切なくて終始胸が痛い…
読了日:4月21日 著者:樋口美沙緒
バイバイ、ハックルベリー (ディアプラス文庫)バイバイ、ハックルベリー (ディアプラス文庫)感想
おぉ、大学1回生!あの初々しさとかサークルの3回生4回生が随分大人びて見えるところとか、あーそんな感じだったなぁと思うところがざくざく。1回生…毎日「明日にならなければいいのに」って思うことが一切なくて、幸せだったなぁ。
読了日:4月21日 著者:一穂ミチ
テラフォーマーズ 2 (ヤングジャンプコミックス)テラフォーマーズ 2 (ヤングジャンプコミックス)感想
二巻とは思えんくらい話が濃厚。絵がうまくないので読み進めれない…
読了日:4月21日 著者:橘賢一
テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)
読了日:4月21日 著者:橘賢一
コトバのあなた   マンガのわたし   萩尾望都・対談集   1980年代編コトバのあなた マンガのわたし 萩尾望都・対談集 1980年代編感想
野田秀樹さんと、吉本隆明さんの対談がすんごい面白かった。野田秀樹さんの演出した半神、見たかったな〜。みんな言葉を使う職業だから対談も面白いのよね。マンガ家との対談よりこっちの方が面白かった。
読了日:4月19日 著者:萩尾望都
マンガのあなた SFのわたし 萩尾望都・対談集 1970年代編マンガのあなた SFのわたし 萩尾望都・対談集 1970年代編感想
あの萩尾望都を前にしてみんな上から目線なしゃべり口で衝撃。まああいても大先生なんだけど。自分の中で萩尾望都先生が偉大すぎてね。ハチクロ作者さんの対談が衝撃的でした。だって、はぐちゃんは先生とくっついたものの、最終的には竹本くんとくっつくとか!えー?!だよ。
読了日:4月19日 著者:萩尾望都
箱の中 (Holly NOVELS)箱の中 (Holly NOVELS)感想
木原音瀬さんの本がいよいよなくなってきて手を出した。檻の外は喜多川が幸せに、人間らしくなったその後が見られるからまだしも、箱の中はただ辛いだけだな…
読了日:4月19日 著者:木原音瀬
カリスマ 1 (宙コミック文庫 BL SIDE)カリスマ 1 (宙コミック文庫 BL SIDE)感想
Banana Fishとすんごいかぶるんですけど…
読了日:4月14日 著者:石原理
未来の記憶風の行方 (ビーボーイコミックスDX)未来の記憶風の行方 (ビーボーイコミックスDX)感想
男同士で添い遂げる…ところまでいうくとは!びっくり~。美術教師の色っぽさが素晴らしかったわ。国枝さんは受けがほんとに綺麗で色っぽいよね。
読了日:4月14日 著者:国枝彩香
こっち向いて笑って (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)こっち向いて笑って (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
絵はいくえみ綾さんを拙くした感じ。無愛想イケメンが攻める様を見たい!浅野は結局つかみどころがない…そつなくコミュニケーションとれるけど、どういう人かよくわからないってまわりから言われるタイプに見える。
読了日:4月14日 著者:市川けい
さわらないで、壊れています。 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)さわらないで、壊れています。 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
カシオさんの作品、前買った奴は絵が想像してたのとまったく違ったのとストーリーもちょっとわかりにくくて手放してしまったんですが、懲りずにまた買ってみた。(だって、なんて素敵な表紙とタイトル!)ここでまた微妙かなぁ…となると、もうこの作家の作品は買わないってなっちゃうんですが、ですが!これはけっこう好みだった。吸血鬼の話が好きでした。吸血鬼なのにファンタジー色が薄くてよかったわ。
読了日:4月14日 著者:カシオ
デジャブ。 (ビーボーイコミックス)デジャブ。 (ビーボーイコミックス)感想
新装版が出ていることに今気づいた!新装版は深淵は収録されているのかな?門地さんのマンガ、基本全部好きだけど、デジャブはトップ3に入る、個人的に。
読了日:4月14日 著者:門地かおり
初恋のあとさき (花音コミックス)初恋のあとさき (花音コミックス)感想
最初読んだ時は日高ショーコさんにしてはどうなんだろう…と思ったんですが、二回目読んだ時は素直に面白いと思った。つくづく、本を読んだ時の感想ってそのときの状況によるなぁと。(今回面白かったと思った原因がなんなのかはわからないけど)
読了日:4月14日 著者:日高ショーコ
COLD SLEEP (新装版) (ビーボーイノベルズ)COLD SLEEP (新装版) (ビーボーイノベルズ)感想
木原さんの文章に飢えている!すごい短い間隔で何回も読み返してるな~。ここまで読むとFEVERまで読みたくなる…傷つくとわかっていながら!
読了日:4月13日 著者:木原音瀬
占星術殺人事件 (講談社文庫)占星術殺人事件 (講談社文庫)感想
面白かった。面白かったけど、私は根本的にミステリ…謎ときに興味ないんだなというのがわかった。どうしても途中でだれちゃう。
読了日:4月12日 著者:島田荘司
風の邦、星の渚 下―レーズスフェント興亡記 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)風の邦、星の渚 下―レーズスフェント興亡記 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)感想
定期的に読みたくなるんだよね~小川一水さんの本。天冥の標は全巻完結してから一気読みします(Ⅳで挫折)リアリティを追求したタイプのSF、とあって、なるほどと。復活の地もけっこう好きなんですけど、大量の文献からフィクションを作るっていうタイプで、そこが共通してる。
読了日:4月12日 著者:小川一水
D01 地球の歩き方 中国 2013~2014D01 地球の歩き方 中国 2013~2014感想
行きたいところがざっくざく出てくる。恐るべし中国。山東省専門も出してほしいなぁ~。
読了日:4月12日 著者:
どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)どうしても触れたくない (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 26)感想
何回読んでも素晴らしいするめ本。京都まで嶋くんが行って、頑張って自分の気持ちを伝えるシーンのよさったらないね。
読了日:4月10日 著者:ヨネダコウ
俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスα)俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスα)感想
登録数すんごいなぁ。これもするめ本です。
読了日:4月7日 著者:水城せとな
ヒマなのでハジメテみます。 (ディアプラス・コミックス)ヒマなのでハジメテみます。 (ディアプラス・コミックス)感想
凛ちゃんがかわいくてかわいくてしょーがなかったわ…。受け攻めって特にこだわりないまま普段読んでるし、たいてい予想が裏切られることもないんだけど、凛ちゃんに関しては絶対受けで!って思った。
読了日:4月7日 著者:左京亜也
君とパレード (Canna Comics)君とパレード (Canna Comics)感想
二人ともかわいらしいなぁ。(←関西イントネーションで)かわいらしすぎてちょっと現実味足りないかも。あともうサラリーマン描写はいいです…読んでて辛い…
読了日:4月6日 著者:小嶋ララ子
部活の後輩に迫られています (ビーボーイコミックスDX)部活の後輩に迫られています (ビーボーイコミックスDX)感想
毎回毎回うーん…ちょっと苦手…かも、で終わってしまう腰乃さん。(完全に皆さんのトレンドからは逆走している)ですが、腰乃さん作品でいちばん好きでした。いつも読みながらまんだらけ行きかなぁいつ持っていこうかなぁって考えちゃうんですが、これはしばらく手もとに置いておこうと途中で考えを改めた。吉武君にほだされはじめたあたりから好みでした。
読了日:4月6日 著者:腰乃
明日が世界の終わりでも (SHYノベルス301)明日が世界の終わりでも (SHYノベルス301)感想
ラルゴは既読。旧版は依田沙江美さんがイラストご担当なのでこっちも手放せないわ~。仕事がもうほんと最強レベルにいやな時期なので、本に現実逃避をお願いしている。「明日が世界の~」は重めの話で、かえってよかったかも。
読了日:4月6日 著者:榎田尤利
エンドレス・ゲーム (ディアプラス文庫)エンドレス・ゲーム (ディアプラス文庫)感想
弁護士で頭良くて仕事できて無駄遣いせず(無駄遣いするのは自分のためだけ)お金もってて、そして何より自分をこのうえなくかわいがってくれる、こんな完璧な攻め様いらっしゃるか?(否、いる)ちょっと崩れた感じがまた完璧さを補完しちゃってるんだよ。…とはいえ、気持ちを自家中毒起こしてしまってすれ違い…そして読み手は胸が苦しい!っていうのはさすが月村さんクオリティ。初期の作品は外れはないな。(全部すっごいヒット!っていうわけじゃないけど)
読了日:4月6日 著者:月村奎
美しいこと (講談社文庫)美しいこと (講談社文庫)感想
そこで終わるのかーい!とちゃぶ台ひっくり返しそうになった。BLとしてはここで終わったら完全に見完結扱いになっちゃうだろうけど、一般文芸だとここで終わって良くも悪くも余韻を残すのが乙ってことか。(やっぱり続きまで読みたい!って思ってしまうのはBL脳由縁?)
読了日:4月6日 著者:木原音瀬
窮鼠はチーズの夢を見る (フラワーコミックスα)窮鼠はチーズの夢を見る (フラワーコミックスα)感想
ほんと何回読んでも面白いするめマンガ。定期的に読み返したくなるのです。
読了日:4月6日 著者:水城せとな
今宵おまえと 最終章 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 134)今宵おまえと 最終章 (H&C Comics ihr HertZシリーズ 134)感想
お互い気持がぐーるぐる。ちょっと冗長?って感じるとこもなきにしもあらずだけど、それだけ丁寧に気持ちをおっかけてたってことで無問題。序盤の初めてエチに至るまでの流れがすごいよかった。
読了日:4月6日 著者:木下けい子
男の世界―西炯子画集 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)男の世界―西炯子画集 (ジュネットコミックス ピアスシリーズ)感想
昔出た分の再販なのか。西さんは、絵ももちろん素晴らしいんだけど、文章も言葉の選び方もぴかいちだ。大好き。クレバー。
読了日:4月6日 著者:西炯子
eroticaerotica感想
ところどころ読んで、積読にしてましたがやっと読了。するする~っと読める。なかなか小説の中には入れにくいであろうエロの断片をまんべんなく詰め込んだ短編集。私的に、下剋上で3Pのお話がよかったです。ウフフ
読了日:4月5日 著者:榎田尤利
D05 地球の歩き方 広州・アモイ・桂林 2013~2014D05 地球の歩き方 広州・アモイ・桂林 2013~2014感想
買って知った、広州はGWあたりは雨季だった…
読了日:4月5日 著者:
黄金の川岸―坂の上の魔法使い3 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 132)黄金の川岸―坂の上の魔法使い3 (H&C Comics ihr HertZシリーズ 132)感想
魔法使いとか、そういうお話に明治カナ子さんの絵柄って合うんだな~。あー面白かった。
読了日:4月4日 著者:明治カナ子
今宵おまえと 二章 (ミリオンコミックス HertZシリーズ119)今宵おまえと 二章 (ミリオンコミックス HertZシリーズ119)感想
こっちもよかった~!最終章はやく読みたいです!
読了日:4月4日 著者:木下けい子
幾千の夜 最終夜 (ミリオンコミック CRAFTシリーズ49)幾千の夜 最終夜 (ミリオンコミック CRAFTシリーズ49)感想
ひさびさに木下けい子さんのマンガを読み返してみた。やっぱりこの作品、いいなぁ~。角川レーベルより断然クラフト派です!
読了日:4月4日 著者:木下けい子
WILD ADAPTER 6巻 限定版 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)WILD ADAPTER 6巻 限定版 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)
読了日:3月31日 著者:峰倉かずや
WILD ADAPTER 5巻 限定版 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)WILD ADAPTER 5巻 限定版 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)
読了日:3月31日 著者:峰倉かずや
WILD ADAPTER 4巻 限定版 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)WILD ADAPTER 4巻 限定版 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)
読了日:3月31日 著者:峰倉かずや
WILD ADAPTER 3巻 限定版 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)WILD ADAPTER 3巻 限定版 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)
読了日:3月31日 著者:峰倉かずや
WILD ADAPTER 2巻 限定版 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)WILD ADAPTER 2巻 限定版 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)感想
Charaに連載されていたっていうのも、うん、納得です。
読了日:3月31日 著者:峰倉かずや
WILD ADAPTER 1巻 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)WILD ADAPTER 1巻 (IDコミックススペシャル ZERO-SUMコミックス)感想
さいゆうきより、こっちのが好みだわ…
読了日:3月31日 著者:峰倉かずや
きみの処方箋 (ディアプラス文庫)きみの処方箋 (ディアプラス文庫)感想
がちがちに意地をはってて幼さを感じさせる智郎の不器用さも、好かれたいから底抜けに明るく振る舞う選択をした克己の痛々しさも、草子も伯父さんも、あー月村さんのお話だからこそだなあと思った。出てきた駒で説明し尽くそうとするところがなきにしもあらずですが、よかったです。
読了日:3月31日 著者:月村奎
ベルセルク 37 (ジェッツコミックス)ベルセルク 37 (ジェッツコミックス)感想
初回限定版があったって、検索して知ったわー!(´Д` )まあグリフィスじゃないしどうせ買わないかな…
読了日:3月31日 著者:三浦建太郎
僕らはそれを否定できない (バーズコミックス ルチルコレクション)僕らはそれを否定できない (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
クラフトで立ち読みして、絵がすごい好みなので気になってた作家さん。ストーリーはかもなく不可もなく、でも絵がすごい好きだから作家買いしちゃう、そんな作家さんになりそう。
読了日:3月31日 著者:九號
僕らにまつわるエトセトラ (バーズコミックス ルチルコレクション)僕らにまつわるエトセトラ (バーズコミックス ルチルコレクション)感想
デビュー作。 銀魂で同人活動されてたのかなー
読了日:3月31日 著者:九號
50×50 (ビーボーイコミックス)50×50 (ビーボーイコミックス)感想
ライトな読み口。さらさら~っと読める。やはり国枝さんはよいですなぁ!
読了日:3月31日 著者:国枝彩香
銀の雫の降る都 (リンクスロマンス)銀の雫の降る都 (リンクスロマンス)感想
イラストが超美麗。現代ものよりファンタジーの方があうな〜。ストーリーはまあまあでした。かわいさんの作品は警察とか地検とかspとかsatとかストイックな男たちの世界が舞台のものがすき。
読了日:3月31日 著者:かわい有美子
不器用なテレパシー (ディアプラス文庫)不器用なテレパシー (ディアプラス文庫)感想
月村さんは個人的にあたりはずれが激しいです。胸をしめつけられるような描写の見事さはどの作品でも天下一品。
読了日:3月31日 著者:月村奎
坂本ですが? 1 (ビームコミックス)坂本ですが? 1 (ビームコミックス)
読了日:3月31日 著者:佐野菜見
Model Style Book SNAP SNAP (DIA COLLECTION)Model Style Book SNAP SNAP (DIA COLLECTION)感想
みんななに食ってるんだ?っていうくらい細い。
読了日:3月31日 著者:
キミノート (GUSH COMICS)キミノート (GUSH COMICS)
読了日:3月31日 著者:ぢゅん子
エンドルフィンマシーン (バンブー・コミックス 麗人セレクション)エンドルフィンマシーン (バンブー・コミックス 麗人セレクション)感想
井上佐藤さん、子連れ狼が初読み作品でしたが、デビューコミックスからこげんよかとは…しらんかったよ。表題作の先生のかっちょよさがとめどない。
読了日:3月30日 著者:井上佐藤
李歐 (講談社文庫)李歐 (講談社文庫)感想
面白い、面白かった!初読時と再読時で感想がここまで劇的にかわったのが初めてで、自分でもちょっと戸惑っている。あんまり面白くて、ここでは語りつくせないので、珍しくブログの方にががーっと思いのたけをぶちまけてしまった。ほんと面白かった。高村薫ベストですわ。
読了日:3月30日 著者:高村薫
FUDGE (ファッジ) 2011年 04月号 [雑誌]FUDGE (ファッジ) 2011年 04月号 [雑誌]感想
アニエスベーほんまかわいい。悶える。お金があったら買い占めたい。
読了日:3月29日 著者:
リンネル 2013年 05月号 [雑誌]リンネル 2013年 05月号 [雑誌]感想
靴とか靴下特集の時は脚が綺麗な女の子をモデルにしてほしい
読了日:3月29日 著者:
COMPLETE DCOMPLETE D感想
木原音瀬さんの文章が読みたくて読みたくてしょうがなくて、部屋中さがしまくった。COMPLETE Cはどこにやったんだろうか…
読了日:3月29日 著者:木原音瀬
春に孵る (バンブーコミックス 麗人セレクション)春に孵る (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
国枝さん…シリアスもあればギャグもあって、耳たぶの理由が直近で読んだやつだったから記憶に残ってたんですよね。で、これもギャグとかコメディより、そうじゃなくても表紙がかわいらしいし、穏やかな話なんだろうって思ったらもうこれ、BLっていうよりホラーじゃん…でめちゃんこびっくりした。ギャグかシリアスかでメーターふりきれてる国枝さんだけど、共通してるのは外れがない!ってことやね。
読了日:3月24日 著者:国枝彩香
ベイビーカムヒア (バンブー・コミックス 麗人セレクション)ベイビーカムヒア (バンブー・コミックス 麗人セレクション)感想
吉池さんのマンガ、忍者シリーズが好きでそのあと作家買いしたんだけど、そこまでぴたっとくるやつがなくて、これはブクオフで100円だったんで勢いで買ったんですが、予想に反してかなり面白かった。これはお買い得だったわ。
読了日:3月24日 著者:吉池マスコ
帰れないんだよ (花音コミックス)帰れないんだよ (花音コミックス)
読了日:3月24日 著者:神楽坂はん子
失恋ショコラティエ 6 (フラワーコミックスアルファ)失恋ショコラティエ 6 (フラワーコミックスアルファ)感想
いまさらですが、やっと読みました。ちょっと、その続きはー?!ってなった…。サエコさんがあのタイミングで泣いたのって、読者にはすんごい伝わるよねぇ。だって爽太くん、思いっきり自己完結なんだもん。サエコさんはサエコさんで毎日があって、思考があるってこと、分かってる?一方通行じゃないって分かってる?(お互い違うベクトル向いとりますが…)ちょっと分量は薄いかな?って思ったけど、あいかわらずの文字量で濃厚だったわー
読了日:3月24日 著者:水城せとな
CitronVOL.19 雲田はるこ「いとしの猫っ毛」特集2 (シトロンアンソロジー)CitronVOL.19 雲田はるこ「いとしの猫っ毛」特集2 (シトロンアンソロジー)感想
ねこっけトリビュートの豪華さもさることながら、それにくもはる先生がお返事を…!しかも各作家さんのキャラクターを描いて…!すごい丁寧でびっくりした。すごいわ~。くもはる先生も桂木@憂鬱な朝がたまらん~。これ買って大正解だよ~。
読了日:3月24日 著者:
花のみやこで (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 133)花のみやこで (H&C Comics ihr HertZシリーズ 133)感想
表題作がめちゃくちゃ切なくてあんまり読み返さないなぁとひっそり思った。
読了日:3月24日 著者:宝井理人
菊池亜希子 おしゃれのはなし。 ずっと変わらず好きなもの (キャンキャンオッジムック)菊池亜希子 おしゃれのはなし。 ずっと変わらず好きなもの (キャンキャンオッジムック)感想
ブクオフにしてはかなり強気な価格設定でしたが、買って正解でした!菊池亜希子さんってめちゃんこ…スタイルがいい!着痩せを日々追及している私とは対極だ(だってそうせざるを得ないんだもの)美術でも習字でも「人から見てかっこいいか、綺麗か、美しいか」ばっかり考えてやってたけど、菊池亜希子さんは「自分がかわいいと思うか」基準でまわしてるんだろうなぁ~芸術家肌ですよね。
読了日:3月24日 著者:菊池亜希子
或る夜 -NightS-或る夜 -NightS-感想
同人誌にしてこの登録数!すごいね~さすがだね~さすがヨネダさんだよね~。マトリの人のインテリ眼鏡ルックがすっごい好みだから表紙でもうたまらんぜよ。
読了日:3月24日 著者:ヨネダコウ
風の邦、星の渚 上―レーズスフェント興亡記 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)風の邦、星の渚 上―レーズスフェント興亡記 (角川春樹事務所 ハルキ文庫)感想
面白かった~。BLとはやっぱり違うよね(当たり前だけど)登場人物の受けか攻めか、どちらかに徹底的に目線を合わせるのがBLだけど、小川一水さんの本は鳥の目での視点が入ってくるから、物語がダイナミックにうねっていて、そこがとても面白い。
読了日:3月24日 著者:小川一水
片思い (ビーボーイノベルズ)片思い (ビーボーイノベルズ)感想
ほあぁ~面白かったぁ…。イラストもけっこうよかったな。(ちょっと、70年代色を感じる。竹宮惠子さんみたいな)三笠カップルもいいし、教授カップルもよかった。前者はきゃんきゃんけんかしながらもお互いなんだかんだ言って大好きなところがいいよねぇ~。教授カプの方は、この二人の空気感が!すごい!好きでした!二人とも話し方とかたたずまいとか雰囲気がぴったり。そして教授たちの将来の選び方が、理想すぎて泣ける。自分の性格と能力が合致した将来を見つけることができてる人って羨ましい。
読了日:3月24日 著者:木原音瀬
最遊記 (4) (ZERO-SUMコミックス)最遊記 (4) (ZERO-SUMコミックス)
読了日:3月23日 著者:峰倉かずや
最遊記 (3) (ZERO-SUMコミックス)最遊記 (3) (ZERO-SUMコミックス)
読了日:3月23日 著者:峰倉かずや
on BLUE 8―Boys Love anthology for U (Feelコミックス オンブルー)on BLUE 8―Boys Love anthology for U (Feelコミックス オンブルー)感想
雑誌でこれだけの登録数ってすごいなぁ~。次はのばらあいこさん。また買いです。SHOOWAさんの映画セレクトがもう、みごとに、観たことないばっかりのやつで、そりゃーあんな誰も絶対描けないようなマンガを次から次に出す方だもんなぁ~と腑に落ちました。あと、恋煩シビトさんも歪みないオンリーワンっぷりでおふたりともすごい、対談も濃かったー
読了日:3月23日 著者:秀良子
ぼくのスター (幻冬舎ルチル文庫)ぼくのスター (幻冬舎ルチル文庫)感想
一穂ミチさんの本ってなんでこんなにリーダブルなんだろう。するする読める。不思議だー。
読了日:3月23日 著者:一穂ミチ
IN★POCKET 2013年 3月号IN★POCKET 2013年 3月号感想
木原先生部分のみ。特集すくなっ。インタビューすくなっ。(そして相変わらずぜんっぜんおもろくないインタビュー…ここまでくると才能を感じる)立ち読みで済ませてしまいました。。。
読了日:3月23日 著者:
ぼうや、もっと鏡みて (白泉社花丸文庫)ぼうや、もっと鏡みて (白泉社花丸文庫)感想
俊一は望のこと死ぬほど好きって全身で訴えてるのに自分の認識だけが違ってて、そのせいでどれだけ望が傷ついてきたか。これからは甘々だろうけど、望のためならそれくらいでも足りん!と思ってしまいました。望はけなげだなあ。
読了日:3月23日 著者:樋口美沙緒
たとえばこんな恋のはじまり (ディアプラス文庫)たとえばこんな恋のはじまり (ディアプラス文庫)
読了日:3月23日 著者:小林典雅
嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)嘘と誤解は恋のせい (白泉社花丸文庫)感想
再読してもやっぱり面白かった~。この頃の小椋ムクさんの絵、やっぱりいいなぁ~としみじみ。和久井さんが酔っ払ってたら「好きだー好きだー好きだー」と叫びたいっていう心の声が今回いちばんツボでした。引き続き、美男の達人とたとえばこんな恋のはじまりを再読いたします。
読了日:3月22日 著者:小林典雅
最遊記 (2) (ZERO-SUMコミックス)最遊記 (2) (ZERO-SUMコミックス)感想
小中高と毎週末父親と古本屋でマンガを立ち読みするのが習慣だったんですけど、初期のころから古本屋に必ず最遊記があった。すごい人気なんだな~って思ってた。いつか読むかなと思ってたけど、まさか10年以上たって読むとかね。
読了日:3月22日 著者:峰倉かずや
最遊記 (1) (ZERO-SUMコミックス)最遊記 (1) (ZERO-SUMコミックス)
読了日:3月22日 著者:峰倉かずや
10DANCE 1 (バンブー・コミックス  麗人セレクション)10DANCE 1 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)感想
井上佐藤先生の描く男の人ってなんでこんなにかっこいいのぉ~?!筋肉が!やばい!!やばい!!萌え萌え!!井上佐藤先生のカラー画集あったら買うな…
読了日:3月22日 著者:井上佐藤
犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164)犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164)
読了日:3月17日 著者:榎田尤利
不器用なサイレント4 特別版 (ビーボーイコミックス)不器用なサイレント4 特別版 (ビーボーイコミックス)
読了日:3月17日 著者:高永ひなこ
Punch↑+次男上等 (ビーボーイコミックス)Punch↑+次男上等 (ビーボーイコミックス)感想
やっぱりPunch↑が好き!次男上等はうーん…あんまりでした。
読了日:3月17日 著者:鹿乃しうこ
NightS (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)NightS (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
ひょえ~~~どれも面白かった~。特にリプライが好きでした。こりゃ同人誌みんな買っちゃうわけだ。私も読みたい。でももう売り切れてる(泣)気持ちを丁寧におっかける話がほんとうまいよねぇ
読了日:3月17日 著者:ヨネダコウ
愛の蜜に酔え! (白泉社花丸文庫)愛の蜜に酔え! (白泉社花丸文庫)感想
里久に感情移入して読んでも辛いけど、綾人の辛さも相当なものだよねぇ…再読時は綾人サイドにたって読んでました、無意識のうちに。二人とも、それぞれ辛くていじらしくて、あぁ樋口美沙緒さんだなぁって感じ。だからこそ気持ちが通じ合ったあとのらぶらぶ具合がたまらないですね。
読了日:3月17日 著者:樋口美沙緒
辛口食堂 (キャラコミックス)辛口食堂 (キャラコミックス)感想
これ結局続くの、続かないの?!いやはや~でもでも、麻々原先生の絵見れるだけでもう満足。麻々原先生の描く男の人の骨格が好き!
読了日:3月17日 著者:麻々原絵里依
未知との遭遇 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)未知との遭遇 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
太ってスーツ似合わなくなるのがいやなんだよ!……確かに。
読了日:3月17日 著者:腰乃
In These Words (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)In These Words (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)
読了日:3月17日 著者:Guilt|Pleasure
インクルージョン (幻冬舎ルチル文庫)インクルージョン (幻冬舎ルチル文庫)
読了日:3月17日 著者:崎谷はるひ
アイズオンリー (SHYノベルス299)アイズオンリー (SHYノベルス299)感想
ゆかりの傷つきやすい獣みたいなところが読んでて辛かった。優しい文体なのにちくちくきたなぁ。ゆかりが先天的な障害で好きな人の顔を識別することができないっていう事実に改めてぶちあたって、隣にかずくんがいるのにこらえきれずに泣いちゃうところとか、たまらんかった。
読了日:3月17日 著者:一穂ミチ
光の雨  ―原罪― (幻冬舎ルチル文庫)光の雨 ―原罪― (幻冬舎ルチル文庫)感想
新装版なのか~。うまく言葉にできないけど、かわい有美子さんっぽい文章は健在。麻々原先生のイラストがびっくりするくらいマッチしてて素敵!特に伊能さんのビジュアルがぴったんこすぎる。「いのせんとわ~るど」っていうタイトルとあまりに違う雰囲気。高村薫作品をがんがん読んでて、地検っていったい何をしてるんだ?って思ってたんですが、タイミング良く大阪地検が舞台の小説でふむふむとなった。物語はきちんと進むものの、収束していくようには見えなくて、また中途半端でおわるのか?!と思ったらちゃんと続きも出るそうでほっとしました
読了日:3月17日 著者:かわい有美子
地を這う虫 (文春文庫)地を這う虫 (文春文庫)感想
元警察の人たちの、いろいろ。政治家の運転手の話がいちばんおもしろかったわ。
読了日:3月16日 著者:高村薫
惡の華(7) (少年マガジンコミックス)惡の華(7) (少年マガジンコミックス)感想
6巻までがあったからこそいちばん落ち着いているであろう7巻がいちばん面白かったと思う。ここが面白かったとか、こんなにたくさんどうやって集めたのとか、続き読みたかったのに!って言われるとか…同じ本好きからこういうこと言われたらすっごい嬉しいよね、すごくわかる、すごくわかる。そういう人ってなかなか出会えないから余計に。
読了日:3月16日 著者:押見修造
惡の華(6) (少年マガジンコミックス)惡の華(6) (少年マガジンコミックス)
読了日:3月16日 著者:押見修造
惡の華(5) (少年マガジンコミックス)惡の華(5) (少年マガジンコミックス)感想
人があんまり読んでない「高尚な」本を読んで自分はみんなとはちょっと違うんだっていう優越感とか中二病とかいろいろこじらせてる人ってけっこういると思うけど、そして作者もその気があったんだろうけど、高校の文化祭で好き勝手やって最終的に個展みたいになったっていうエピソードを読んでこの人ただもんじゃないって思った笑
読了日:3月16日 著者:押見修造
惡の華(4) (少年マガジンコミックス)惡の華(4) (少年マガジンコミックス)感想
綾波レイに似てるよなぁ~
読了日:3月16日 著者:押見修造
惡の華(3) (少年マガジンコミックス)惡の華(3) (少年マガジンコミックス)感想
佐伯さんも変態に…
読了日:3月16日 著者:押見修造
惡の華(2) (少年マガジンコミックス)惡の華(2) (少年マガジンコミックス)
読了日:3月16日 著者:押見修造
惡の華(1) (少年マガジンKC)惡の華(1) (少年マガジンKC)感想
クソムシが!なんて印象的なフレーズ
読了日:3月16日 著者:押見修造
ハンサムは嫌い。 (SHYノベルス292)ハンサムは嫌い。 (SHYノベルス292)感想
表題作もよかったけど、不作法な紳士もよかった!桜彦がかわいげのないがきんちょだったらぜんっぜん面白くなかったんだけど…素直ないい子でとてもよかった。世間知らずなおぼっちゃまってもうちょっとどうしようもないキャラが多いように思うけど、そうじゃない絶妙のバランス。
読了日:3月10日 著者:榎田尤利
マークスの山(下) (講談社文庫)マークスの山(下) (講談社文庫)感想
照柿、レディジョーカーときて、マークスの山を読むと、合田さんが仕事にがつがつしてて、そのギャップに驚く。
読了日:3月10日 著者:高村薫
アンバランスなネオンサイン (キャラコミックス)アンバランスなネオンサイン (キャラコミックス)感想
ライゴがすっごい泣きじゃくるシーンがよかったなぁ。みんな青春だぁ
読了日:3月10日 著者:京山あつき
縄がなくても大丈夫 (花音コミックス)縄がなくても大丈夫 (花音コミックス)感想
まんだらけでものすごい量が表に出されてて、ここまで売られてるとあんまりだったのかな…?と思いつつ作家買いしたんですが、確かにSHOOWAさんの他の作品に比べるとウーンだったかも。
読了日:3月10日 著者:SHOOWA
夢が叶う12月 (バンブーコミックス 麗人セレクション)夢が叶う12月 (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
久しぶりに読み返したけどやっぱりこの頃のユギさんの絵大好き!編集者さん同士のお話とか、非常に好みの話が多かったんだ、そういえば。麗人の短編集はどれも捨て作品ないよねぇ~。(でも短編なだけにどれにどれが入ってるのかよくわからなくて結局あんまり読み返せてない)
読了日:3月10日 著者:山田ユギ
ROSE GARDEN ―ローズガーデン(2) (Holly NOVELS)ROSE GARDEN ―ローズガーデン(2) (Holly NOVELS)感想
ほんと予想の斜め上をいく性格の天使でした…。さすが木原センセ。天然で性格悪いや。3巻4巻と続いてると思いこんでたけど、ここで完結か。
読了日:3月9日 著者:木原音瀬
ROSE GARDEN ―ローズガーデン(1) (Holly Novels 01)ROSE GARDEN ―ローズガーデン(1) (Holly Novels 01)
読了日:3月9日 著者:木原音瀬
年下の流儀 3 (キャラコミックス)年下の流儀 3 (キャラコミックス)感想
読みたかった三巻ー!って喜び勇んで買ったけど、なーんか、フツーだったな。
読了日:3月9日 著者:円屋榎英
純情 3巻 (Dariaコミックス)純情 3巻 (Dariaコミックス)感想
banana fishからの痛手から立ち直るために再読。やはり名作。終着点が安心できるところにあるっていうのは分かってるから読んだけど、やっぱりそこに至るまですっごく丁寧に描いてるからいいんですよね~。富士山ひょうたさんの本は純情がとびぬけまくって素晴らしい。
読了日:3月9日 著者:富士山ひょうた
純情 2巻 (Dariaコミックス)純情 2巻 (Dariaコミックス)
読了日:3月9日 著者:富士山ひょうた
純情 1巻 (Dariaコミックス)純情 1巻 (Dariaコミックス)
読了日:3月9日 著者:富士山ひょうた
Banana fish another story (小学館文庫)Banana fish another story (小学館文庫)感想
光の庭はエイジたちのその後の救済の物語だけれども、読み手にとってはさらに傷を深くする話だったように思います。またもや泣いてしまったし。エイジはどれだけの想いをを込めてあの手紙を書いたのか、アッシュはそれをどういう思いで読んだのか、その結果を受け取る前にアッシュが死んでしまったと知った時のエイジの喪失感はどれほどのものだったのか。想像するだけで苦しい。
読了日:3月9日 著者:吉田秋生
Banana fish (11) (小学館文庫)Banana fish (11) (小学館文庫)感想
方割れが死んで終わった。
読了日:3月5日 著者:吉田秋生
Banana fish (10) (小学館文庫)Banana fish (10) (小学館文庫)
読了日:3月5日 著者:吉田秋生
マークスの山(上) (講談社文庫)マークスの山(上) (講談社文庫)感想
高村祭りということで10年ぶりに再読。確実に、前回読んでた時より面白い!って感じてる自分がいる。前回は合田さんのことをちっとも認識せずに読了したんだよな…まさか加納さんとのモニャモニャや照柿やレディジョーカーに至るまで活躍されるとはつゆ知らず。この勢いで下巻に突入…!!と思ったら間違って上巻を2冊買ってた。ショックすぎる!
読了日:3月4日 著者:高村薫
Banana fish (9) (小学館文庫)Banana fish (9) (小学館文庫)
読了日:3月4日 著者:吉田秋生
Banana fish (8) (小学館文庫)Banana fish (8) (小学館文庫)
読了日:3月4日 著者:吉田秋生
Banana fish (7) (小学館文庫)Banana fish (7) (小学館文庫)
読了日:3月4日 著者:吉田秋生
Banana fish (5) (小学館文庫)Banana fish (5) (小学館文庫)
読了日:3月4日 著者:吉田秋生
Banana fish (6) (小学館文庫)Banana fish (6) (小学館文庫)
読了日:3月4日 著者:吉田秋生
Banana fish (4) (小学館文庫)Banana fish (4) (小学館文庫)感想
うぉぉ~~~アッシュかっこいい~~~~!!!どんどん美しくなってってまぁもうどうしましょ。美しくて頭もすんごいきれてって非の打ちどころないわ!エグゼクティブなおうちのちょっと気の弱い綺麗な17歳の役どころ、こっちがくらってきちゃった。あと、たまらんのがユーシスだね!彼もなんともいえん魅力がある子だなぁ~その美貌と出自と頭脳でひたすら道具として生きるけど腹の中はもちろんそんなところで収まる気はさらさらない。でも彼もちょっと無理してあっという間に死亡退場しそうで心配…。
読了日:3月3日 著者:吉田秋生
Banana fish (3) (小学館文庫)Banana fish (3) (小学館文庫)
読了日:3月3日 著者:吉田秋生
描くのは愛 (ショコラノベルス・ハイパー)描くのは愛 (ショコラノベルス・ハイパー)感想
今BL小説の気分じゃないのか、全く面白いと感じれず、途中で読むのやめちったよ。今の気分で本の感想ってだいぶ左右されますよねぇ
読了日:3月3日 著者:剛しいら
レディ・ジョーカー〈下〉 (新潮文庫)レディ・ジョーカー〈下〉 (新潮文庫)感想
高村作品でいちばん面白かった。合田さんと加納さん、なんで腐女子歓喜かと常々疑問だったけど、後半からたたみかけるようにお二人の関係が歓喜歓喜な感じでおぉうとびつくりしちゃったよ。(高村さんってニアホモっぽい描写を延々とするんじゃなくて、不意打ちで切り込んでくるから余計読者はおぉうと思うんじゃないか?)それはさておき、ラストあたりの一歩引いた目線でレディ・ジョーカーの面々、そして城山さんの最期を述べるくだりは『贖罪』を思い出しました。そこでそういう風に日之出ビールと城山さんの趨勢を読者に告げるのかと…衝撃。
読了日:3月3日 著者:高村薫
Banana fish (2) (小学館文庫)Banana fish (2) (小学館文庫)感想
アッシュが向かう先々で人が死にまくりでこれほんとに少女マンガ誌に掲載されていたのか激しく疑問符。
読了日:3月1日 著者:吉田秋生
ロータスイーター (ドラコミックス 204)ロータスイーター (ドラコミックス 204)感想
はまったきっかけの漫画で、天禅さんの中で一、二位を争うくらいやっぱり好き。
読了日:2月24日 著者:天禅桃子
wonderful days? 初回限定版 (ドラコミックス (No.173))wonderful days? 初回限定版 (ドラコミックス (No.173))感想
これも好き〜
読了日:2月24日 著者:天禅桃子
ブーランジェの恋人(ドラコミックス)ブーランジェの恋人(ドラコミックス)
読了日:2月24日 著者:天禅桃子
ラ・サタニカ (ドラコミックス 139)ラ・サタニカ (ドラコミックス 139)感想
天禅さんの漫画で三冊選べと言われたらこれ選ぶ。
読了日:2月24日 著者:天禅桃子
思わせぶりな君のとなり (あすかコミックスCLーDX)思わせぶりな君のとなり (あすかコミックスCLーDX)
読了日:2月24日 著者:天禅桃子
フラッター (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 47)フラッター (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 47)感想
天禅さん再読祭り。服がおしゃれだなー
読了日:2月24日 著者:天禅桃子
いとしの猫っ毛 小樽篇 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)いとしの猫っ毛 小樽篇 (シトロンコミックス) (CITRON COMICS)感想
名作だ…。この上に、今の彼らがあるっていうのがわかると、たまらなくなるなぁ。
読了日:2月24日 著者:雲田はるこ
大人で可愛いナチュラル服 2012年春号―とじ込み付録 コラボアイテムメールオーダーBOOK (主婦の友生活シリーズ)大人で可愛いナチュラル服 2012年春号―とじ込み付録 コラボアイテムメールオーダーBOOK (主婦の友生活シリーズ)感想
ナチュラル系雑誌で、「大人で~」はびみょ…って思うことが多いので基本買わないけど、ボーダー特集なので買ってしまった。最近ボーダーにはまってるのだよ…。今欲しいのは、デコルテががっとあいてるふっとい黒白ボーダーと赤白ボーダー!
読了日:2月24日 著者:
きみに注ぐ (IDコミックス gateauコミックス)きみに注ぐ (IDコミックス gateauコミックス)感想
恋人アソートが雲之介さん初読みで、そこからさかのぼっていってる状態ですが、この作品から入ってってもまず恋人アソートは買わなかったかなと思った。描けば描くほどキャラがたってって、いいなぁ~
読了日:2月24日 著者:雲之助
レディ・ジョーカー〈中〉 (新潮文庫)レディ・ジョーカー〈中〉 (新潮文庫)感想
いやー、もう読みだしたら止まらん止まらん。本読みの最たるカタルシスを存分に味あわせてもらってます。日之出ビールも警察も、そして読者もレディ・ジョーカーに完全に踊らされている。高村薫作品、外出時にまだページたくさん残っているし、続きは持っていかなくてもいいよねってなるんですけど、絶対後悔するんですよね~。いつエンジンかかりだすかわからないんだもの。
読了日:2月24日 著者:高村薫
リンネル 2013年 04月号 [雑誌]リンネル 2013年 04月号 [雑誌]感想
靴大好き!どの特集もおもしろかった。やっぱり宝島社は強いワ。ショセの靴がどれもかわいすぎて転げ落ち悶えた。
読了日:2月22日 著者:
いつか雨が降るように (バンブーコミックス 麗人セレクション)いつか雨が降るように (バンブーコミックス 麗人セレクション)感想
ショーゲキテキな表紙だな…およそBLらしくも少女マンガらしくもない。国枝さんで検索して、榎田先生のstep brotherのイラストが国枝さんだったんだ!っていうのにびつくり。
読了日:2月22日 著者:国枝彩香
ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)ベルセルク 36 (ジェッツコミックス)感想
巻数が多い方が登録数多いっていう逆転現象は、それだけ連載期間が長いってことなのね。
読了日:2月17日 著者:三浦建太郎
ベルセルク 35 (ジェッツコミックス)ベルセルク 35 (ジェッツコミックス)
読了日:2月17日 著者:三浦建太郎
ベルセルク 34 (ジェッツコミックス)ベルセルク 34 (ジェッツコミックス)感想
あ、フェムト…。どうなってんだと思ってたけど、ほったらかしにするつもりはなかったのね
読了日:2月17日 著者:三浦建太郎
耳たぶの理由 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)耳たぶの理由 (バンブー・コミックス 麗人セレクション)感想
ほんと攻めがどんどん変態に…笑 あほいけど、色っぽくて、満足。
読了日:2月17日 著者:国枝彩香
番人 (ビーボーイコミックス)番人 (ビーボーイコミックス)感想
国枝さん、よいです…!!うけがいちいち色っぽいんだよ。凄いよ。綺麗な目なんだよ。
読了日:2月17日 著者:国枝彩香
ナチュリラおしゃれの定番品―誰もが持ってるあの一枚の素敵な着こなし方 (ナチュリラ別冊)ナチュリラおしゃれの定番品―誰もが持ってるあの一枚の素敵な着こなし方 (ナチュリラ別冊)感想
しめのさん、ほんとおしゃれやわ〜。全部スタンダードなのに、そこがすごい。シンプルなのって最強。
読了日:2月17日 著者:
リンネル vol.4 私らしいナチュラルおしゃれのためのコーディネートと手作り (e-MOOK)リンネル vol.4 私らしいナチュラルおしゃれのためのコーディネートと手作り (e-MOOK)感想
さすがにここまで遡ると若干古さを感じる…が、他のジャンルに比べるとぜんぜん。
読了日:2月17日 著者:
大人になったら、着たい服 春夏 (ナチユリラ別冊)大人になったら、着たい服 春夏 (ナチユリラ別冊)感想
ちょっと年齢層高かったですわ。としいった人の膝だしってどうなんかね〜
読了日:2月17日 著者:
beauty&beast (ショコラコミックス)beauty&beast (ショコラコミックス)感想
中途半端で終わった…
読了日:2月17日 著者:あじみね朔生
ラブリートーク (IDコミックス GATEAUコミックス)ラブリートーク (IDコミックス GATEAUコミックス)感想
雲之介さんのマンガってどうしてこうも受けも攻めもかわいらしくてたまらんのか。
読了日:2月17日 著者:雲之助
世界は二人のためじゃない (Craft comics (007))世界は二人のためじゃない (Craft comics (007))感想
ヴァンパイアもの。神楽坂はんこさんカラーむんむんでした。100円でゲットできてらっきー!
読了日:2月17日 著者:神楽坂はん子
不測ノ恋情 2 (Dariaコミックス)不測ノ恋情 2 (Dariaコミックス)
読了日:2月17日 著者:富士山ひょうた
ヘウレーカ (ジェッツコミックス)ヘウレーカ (ジェッツコミックス)感想
絵なんて、めちゃくちゃうまいわけないのに、なんでこんなに「読ませる」んだろうね。ヒストリエは何気に2012年ベストコミックだったんです。寄生獣はマイベストコミックだし。
読了日:2月17日 著者:岩明均
ニンナ・ナンナニンナ・ナンナ感想
しょっぱながエロかったですぅ。。。残りは、苦味のある恋愛小説でした。あとがきで一穂ミチさんが「佐伯さんは一束とは食後のコーヒーみたいなセックスしてた」って書いてて、あぁ、ほんと、そんな感じと思いました。
読了日:2月17日 著者:一穂ミチ
レディ・ジョーカー〈上〉 (新潮文庫)レディ・ジョーカー〈上〉 (新潮文庫)
読了日:2月17日 著者:高村薫
リンネル vol.8 (e-MOOK)リンネル vol.8 (e-MOOK)
読了日:2月16日 著者:
リンネル vol.6 (e-MOOK)リンネル vol.6 (e-MOOK)
読了日:2月16日 著者:
リンネルvol.9 (e-MOOK)リンネルvol.9 (e-MOOK)
読了日:2月16日 著者:
リンネル vol.10 (e-MOOK)リンネル vol.10 (e-MOOK)
読了日:2月16日 著者:
ナチュリラおしゃれさん20人のクロゼット―ワードローブの収納と着こなし (ナチュリラ別冊)ナチュリラおしゃれさん20人のクロゼット―ワードローブの収納と着こなし (ナチュリラ別冊)
読了日:2月16日 著者:
ナチュリラ vol.17: 大人ナチュラルな着こなしのほんナチュリラ vol.17: 大人ナチュラルな着こなしのほん
読了日:2月16日 著者:
FUDGE (ファッジ) 2011年 08月号 [雑誌]FUDGE (ファッジ) 2011年 08月号 [雑誌]感想
海外スナップ特集がすんごいあたりだった!
読了日:2月16日 著者:
FUDGE (ファッジ) 2012年 10月号 [雑誌]FUDGE (ファッジ) 2012年 10月号 [雑誌]
読了日:2月16日 著者:
FUDGE (ファッジ) 2013年 01月号 [雑誌]FUDGE (ファッジ) 2013年 01月号 [雑誌]
読了日:2月16日 著者:
ベルセルク 33 (ジェッツコミックス)ベルセルク 33 (ジェッツコミックス)感想
表紙やばいな…ドルドレイ攻略の公開時期に開催されてた原画展に行けなかったことが今さらながら悔やまれます。しかしグリフィスサイドとガッツ&キャスカサイドでお話が進むとして、グリフィスとガッツはどうおとしどころつけるの?!(そもそもつくの?!)
読了日:2月16日 著者:三浦建太郎
ベルセルク 32 (ジェッツコミックス)ベルセルク 32 (ジェッツコミックス)
読了日:2月16日 著者:三浦建太郎
恋は育って愛になる (あすかコミックスCL-DX)恋は育って愛になる (あすかコミックスCL-DX)
読了日:2月15日 著者:木下けい子
ベルセルク (27) (Jets comics)ベルセルク (27) (Jets comics)
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (25) (Jets comics (954))ベルセルク (25) (Jets comics (954))
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (26) (Jets comics)ベルセルク (26) (Jets comics)感想
ガッツがどんどんかっこよくなってて、もだもだします。復活後のグリフィスがほんっと美しくて、びびる。
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (24) (Jets comics (923))ベルセルク (24) (Jets comics (923))
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (27) (Jets comics)ベルセルク (27) (Jets comics)
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (28) (Jets comics)ベルセルク (28) (Jets comics)感想
正直ガッツが生身の人間のまま戦ってるあたりの方が面白かったなぁ…でももうここまできたら後戻りできない。
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (31) (Jets comics (267))ベルセルク (31) (Jets comics (267))
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (17) (Jets comics (726))ベルセルク (17) (Jets comics (726))
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (29) (Jets comics)ベルセルク (29) (Jets comics)
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (23) (Jets comics (899))ベルセルク (23) (Jets comics (899))
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (21) (Jets comics (839))ベルセルク (21) (Jets comics (839))
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (20) (Jets comics (808))ベルセルク (20) (Jets comics (808))
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (22) (Jets comics (873))ベルセルク (22) (Jets comics (873))
読了日:2月15日 著者:三浦建太郎
男の子と恋 (IDコミックス gateauコミックス)男の子と恋 (IDコミックス gateauコミックス)感想
雲之介さんの本を読むとほっこりします。ベルセルクとまじで対極って感じ笑
読了日:2月10日 著者:雲之助
ベルセルク (19) (Jets comics (780))ベルセルク (19) (Jets comics (780))
読了日:2月10日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (18) (Jets comics (752))ベルセルク (18) (Jets comics (752))感想
なんとか、なんとかキャスカを救出して事なきをえてほしいけど、35巻くらいまで続いてるってことはそんなわけにもいかないよね~ガッツにさらなる絶望が待っているのかと思うともう勘弁してあげて~ってなる。
読了日:2月10日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (17) (Jets comics (726))ベルセルク (17) (Jets comics (726))
読了日:2月10日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (16) (Jets comics (701))ベルセルク (16) (Jets comics (701))感想
もう読みだしたら止まらないよ~。絵が幸村誠とか、もやしもん作者の系統だよね。あーガッツがどんどんかっこよくなってって、びっくり!もうすぐ美グリフィスも登場…する?かもでわくわく。
読了日:2月10日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (15) (Jets comics (675))ベルセルク (15) (Jets comics (675))
読了日:2月10日 著者:三浦建太郎
グッドナイト (花音コミックス)グッドナイト (花音コミックス)感想
読み返すと、やっぱりおもしろい。売れない一冊だわ。
読了日:2月10日 著者:鳥人ヒロミ
クシュフル 4 (ぶんか社ムック 272)クシュフル 4 (ぶんか社ムック 272)感想
一般の人がモデルなので、あんまり購買意欲がわかんなあ。
読了日:2月10日 著者:
クシュフル Vol.3―ナチュラルアイテムでつくる、大人で愛らしい自分だけのスタイリング (ぶんか社ムック 266)クシュフル Vol.3―ナチュラルアイテムでつくる、大人で愛らしい自分だけのスタイリング (ぶんか社ムック 266)
読了日:2月10日 著者:
ベルセルク (14) (Jets comics (661))ベルセルク (14) (Jets comics (661))感想
三浦先生が描きたかったのは(少なくともここまでかこうと思ってたのは)黄金時代篇までだったのかなぁと。これからどうなるか分からないけど。
読了日:2月10日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (13) (Jets comics (647))ベルセルク (13) (Jets comics (647))感想
ついにきた~~~~蝕!すさまじい、ひどい、悲惨、絶望。
読了日:2月10日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (12) (Jets comics (629))ベルセルク (12) (Jets comics (629))感想
11巻以降の画力で動き回るグリフィスが見れないのが悲しいなぁ~。
読了日:2月10日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (11) (Jets comics (609))ベルセルク (11) (Jets comics (609))感想
11巻から画力がすさまじいことに…ほんとすごい。魂こもってる。グリフィス何度見ても悲しい。
読了日:2月10日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (10) (Jets comics (592))ベルセルク (10) (Jets comics (592))感想
確かに映画版はいろいろはしょってるなぁ…(しょうがないんだろうけど)
読了日:2月10日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (9) (Jets comics (572))ベルセルク (9) (Jets comics (572))
読了日:2月10日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (8) (Jets comics (559))ベルセルク (8) (Jets comics (559))
読了日:2月10日 著者:三浦建太郎
Men's JOKER (メンズ ジョーカー) 2013年 03月号 [雑誌]Men's JOKER (メンズ ジョーカー) 2013年 03月号 [雑誌]感想
立ち読みですが買いたいなあ〜。高良健吾くんが綺麗。彼、ダーティな雰囲気の役の方が似合うよね。(そういう意味でキズキくんはよかった)パンツスタイル参考になる。
読了日:2月10日 著者:
andGIRL 2012年11月号andGIRL 2012年11月号感想
平子理沙さんの肌の美しさに驚愕…!!プライベートの服はどうかと思うが。
読了日:2月10日 著者:
GINGER (ジンジャー) 2013年 03月号 [雑誌]GINGER (ジンジャー) 2013年 03月号 [雑誌]
読了日:2月10日 著者:
スプートニクの恋人 (講談社文庫)スプートニクの恋人 (講談社文庫)感想
再読。ミュウの洗練された佇まいがひたすら素敵だ。久しぶりに村上春樹を読んで驚いたのは、全般通じておそろしくリアリティないことだな。よくわからないとってつけた感と言動。
読了日:2月10日 著者:村上春樹
天使のささやき (リンクスロマンス)天使のささやき (リンクスロマンス)感想
容貌の描写がほんと秀逸!名田くんの唇さわってみたくなる(^ω^)
読了日:2月10日 著者:かわい有美子
恋愛☆コンプレックス (ディアプラス文庫)恋愛☆コンプレックス (ディアプラス文庫)
読了日:2月10日 著者:月村奎
氷壁 (新潮文庫)氷壁 (新潮文庫)感想
まさかまさか、こんな展開だなんて。前NHKでドラマやってたけど、小坂くんがたまきひろしかな。井上靖作品、一時期はまって読んでたけどまた読みたくなりました。
読了日:2月8日 著者:井上靖
新装版 バス停留所 (花音コミックス)新装版 バス停留所 (花音コミックス)感想
絵の変化がすごい…。旧装版を立ち読みしたことがあって、とにかく勢いが凄かったんですよね。すすすすごいマンガだこりゃ…と思いつつ、でも尻切れトンボでおわってる感じがあって購入まではいかなかったんだけど…新装版で改めて読むといいなぁ。尻切れトンボ感を感じなかったのは全部お話が収録されてるからだろうな。鳥人ヒロミ先生の初期の腰がほそーい男の子の感じ、すごい好き。
読了日:2月3日 著者:鳥人ヒロミ
囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics  ihr HertZシリーズ 129)囀る鳥は羽ばたかない 1 (H&C Comics ihr HertZシリーズ 129)感想
いわゆるBL、じゃなくて人間ドラマだ。山中ヒコさんのマンガを読むときに同じような感想をもちます。BLらしい展開を期待して読んじゃだめだな。あのカタルシスとはまったく別物。とびきりのフィクションを読めるっていう贅沢を味わう作品。
読了日:2月3日 著者:ヨネダコウ
望むべくもない (ディアプラス・コミックス)望むべくもない (ディアプラス・コミックス)感想
まさお三月さん好き…!独特の間がオンリーワン。
読了日:2月3日 著者:まさお三月
映画ベルセルク ART BOOK キャラクター編映画ベルセルク ART BOOK キャラクター編感想
買って大正解!の一冊でした。キャラクター一人一人、表情と全身図作ってるんだなぁ…アニメを作るって大変な作業だ。王様の拷問シーンとかあの鞭一振りだけでどれだけの絵を描いてるのか。没原画も収録されてたり原画のコメントに核心めいたものがあったりで読み応えたっぷりでした。
読了日:2月3日 著者:夜野しずく
映画ベルセルク ART BOOK 美術編映画ベルセルク ART BOOK 美術編
読了日:2月3日 著者:夜野しずく
ベルセルク (6) (Jets comics (523))ベルセルク (6) (Jets comics (523))
読了日:2月3日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (5) (Jets comics (497))ベルセルク (5) (Jets comics (497))感想
ガッツを手駒だと言いきってから3年、不死のゾッド編後の二人のやりとりは二人の関係性の変化を如実にあらわしてる。チューダーの正規軍になる直前の戦闘やゾッド戦みたいな大規模な戦闘シーンになると映画の方がいい!ってなるなぁ。軍隊が大きくうねって動く様ってマンガだとなかなか限界があるよな。細かい心理描写やガッツが鷹の団に受け入れられていく様、そしてガッツ自身が鷹の団をよりどころとしていく変化はマンガの方が丁寧に追えて、あーそういうことだったのねとなります。
読了日:2月3日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (4) (Jets comics (465))ベルセルク (4) (Jets comics (465))感想
ついに始まった黄金時代篇~!フェムトも美しいけどやっぱりグリフィスが一番だよね。はやくドルドレイ攻略とか読みたいっていう気持ちがありつつも、彼らの栄華の頂点までをゆっくり読みたいという気持ちもあり…。表紙をざっと見てたらグリフィスがけっこう登場してて、黄金時代篇ってかなり長いのかな?
読了日:2月3日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (3) (Jets comics (456))ベルセルク (3) (Jets comics (456))
読了日:2月3日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (2) (Jets comics (437))ベルセルク (2) (Jets comics (437))
読了日:2月3日 著者:三浦建太郎
ベルセルク (1) (Jets comics (431))ベルセルク (1) (Jets comics (431))感想
劇場版ベルセルク降臨まで見たので早速原作解禁。一巻からすごい迫力!はやく黄金時代篇に入りたいけど前段も面白い~。どんどん画力がすごいことになっていくなら、一体蝕のときはどうなってるんだろう?!
読了日:2月3日 著者:三浦建太郎
よそはよそ、ウチはウチ 初回限定版 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)よそはよそ、ウチはウチ 初回限定版 (ビーボーイコミックスデラックス) (ビーボーイコミックスDX)感想
巻数番号ついてないけどこれでおわり?!って思ったらそうじゃなかった。デスヨネー。恋人同士の手前ぎりぎり?あたりでおわったけど、これからの二人を思うとによによしちゃう。限定小冊子は既刊のSSでびっくりした!北上れんさんの新作ずーっと待ってた身としてはどっちも嬉しい~。
読了日:2月3日 著者:北上れん
リヴィエラを撃て〈下〉  新潮文庫リヴィエラを撃て〈下〉 新潮文庫感想
超特濃な小説だった。息もつかせぬ展開。たくさん人が死んでいく。サラと伝書鳩の死、ジャックがシンクレアを追いかけるシーン、キムと手島の絆は10年以上たった今でも記憶にあったなぁ。少し距離をおくとなんでこんな疲れる話を読んだんだ?ってなるけど、読み始めると止まらないんだよな、これが。
読了日:2月2日 著者:高村薫
甘い針 (Feelコミックス オンブルー)甘い針 (Feelコミックス オンブルー)感想
言葉のセンスが秀逸!ラスト一ページの言葉がどのお話も余韻を残す感じ。
読了日:1月27日 著者:明治カナ子
nez [ネ] (SHYノベルス291)nez [ネ] (SHYノベルス291)感想
これもてっきり新装版ラッシュのひとつと思ったら新作でしかもシリーズものだったのね。テンポよく話が進む感じは交渉人シリーズと似てる。
読了日:1月27日 著者:榎田尤利
鮮烈に闇を裂け (幻冬舎ルチル文庫)鮮烈に闇を裂け (幻冬舎ルチル文庫)感想
ほんとむっつりだなぁ~。前作よりも拒絶感はうまれなかった。最初からそういうもんとして読んだから?
読了日:1月27日 著者:かわい有美子
FRAGILE (B‐PRINCE文庫)FRAGILE (B‐PRINCE文庫)感想
やっぱりこの二人相思相愛じゃないだろう…あとがき読んで「え、そうなの?!」って思ったのは確か初読時も同じ。
読了日:1月27日 著者:木原音瀬
ひとつやね (POE BACKS Babyコミックス)ひとつやね (POE BACKS Babyコミックス)
読了日:1月27日 著者:神楽坂はん子
リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)リヴィエラを撃て〈上〉 (新潮文庫)感想
大河ドラマだわ~。人を中心にしたいくつもの糸が絡み合って目が離せない。
読了日:1月26日 著者:高村薫
黄金を抱いて翔べ (新潮文庫)黄金を抱いて翔べ (新潮文庫)感想
再読。自分のなかでぼんやりだけど幸田もモモも春樹もできあがっちゃってるから、やっぱり映像化は結構ですって感じかな。関西にすみ始めてから読み直したので、景色がリアルに思い浮かぶ。初読時は、大阪のごみごみ感や川辺の中之島の感じとかいまいちぴんときてなかった。
読了日:1月26日 著者:高村薫
疵―スキャンダル〈2〉 (B‐PRINCE文庫)疵―スキャンダル〈2〉 (B‐PRINCE文庫)感想
桐原が職場のトイレですんごい吐いてるあたりを読み返したくなるんだよな~。弱みを一番見せてはいけないけど、その人の前でしか弱みを晒せない桐原とそれにほだされる司馬。
読了日:1月26日 著者:かわい有美子
SPUR (シュプール) 2013年 02月号 [雑誌]SPUR (シュプール) 2013年 02月号 [雑誌]
読了日:1月26日 著者:
is in you (幻冬舎ルチル文庫)is in you (幻冬舎ルチル文庫)感想
再読。
読了日:1月25日 著者:一穂ミチ
OvertourOvertour感想
is in you また読み返したくなったな…。一束も圭輔もらぶらぶ~
読了日:1月19日 著者:一穂ミチ
リンネル 2013年 03月号 [雑誌]リンネル 2013年 03月号 [雑誌]感想
みやざきあおいちゃん綺麗になったなー
読了日:1月19日 著者:
月に笑う 惣一編 7月に笑う 惣一編 7
読了日:1月17日 著者:木原音瀬
月に笑う   惣一編    8月に笑う 惣一編 8
読了日:1月17日 著者:木原音瀬
FLOWER (新装版) (ビーボーイノベルズ)FLOWER (新装版) (ビーボーイノベルズ)
読了日:1月17日 著者:木原音瀬
夏時間 (バンブーコミックス 麗人セレクションDX)夏時間 (バンブーコミックス 麗人セレクションDX)感想
どれもこれも10年以上前の作品とは思えない。国枝さんの作品初読みだったんですが、絵も艶があるし、くっついてえっちしてはい終わり~な単純な話じゃなくて、余韻がそっと残るお話でどれもよかった。美人受けの色っぽさやばいです。
読了日:1月13日 著者:国枝彩香
チュチュンがチュン 2 (ミリオンコミックス  CRAFT SERIES 39)チュチュンがチュン 2 (ミリオンコミックス CRAFT SERIES 39)感想
タカがいい男すぎるじぇぇ~
読了日:1月13日 著者:山本小鉄子
君のつく嘘と本当 (2) (ショコラコミックス)君のつく嘘と本当 (2) (ショコラコミックス)
読了日:1月13日 著者:あじみね朔生
君のつく嘘と本当 (ショコラコミックス)君のつく嘘と本当 (ショコラコミックス)
読了日:1月13日 著者:あじみね朔生
照柿(下) (講談社文庫)照柿(下) (講談社文庫)感想
衝撃的なラスト。物語の収束の仕方がプロの仕事だなぁとしみじみ。読んでる最中の閉塞感がすごくて、ちょっと鬱になります。
読了日:1月13日 著者:高村薫
POLLINATION (新装版) (ビーボーイノベルズ)POLLINATION (新装版) (ビーボーイノベルズ)感想
祐哉視点の話が秀逸。あーほんとに面白かった。若宮の話も好きだけど、やっぱり祐哉と谷脇の話が好き。史上最高に性格の悪い谷脇…その谷脇を少しでも変えたのが祐哉っていうのが面白い。
読了日:1月13日 著者:木原音瀬
リンネル 2011年 03月号 [雑誌]リンネル 2011年 03月号 [雑誌]感想
収納についての特集がよかったです
読了日:1月13日 著者:
リンネル 2012年 05月号 [雑誌]リンネル 2012年 05月号 [雑誌]感想
春服にまったくときめかない自分にびっくりした。9~1月号にあるあれもこれもほしい~っていうのが全然わき起こってこない。この調子で春は緊縮財政モードにもっていきたいものです。
読了日:1月13日 著者:
リンネル 2011年 10月号 [雑誌]リンネル 2011年 10月号 [雑誌]感想
今日阪急のセールでみかけたブーツがやっぱりほしくなってしまった…(いや、スウェードだから足首がだんだんもたついてくるから…うぅむ)
読了日:1月13日 著者:
密室の密かな星 (ディアプラス・コミックス)密室の密かな星 (ディアプラス・コミックス)感想
人気作家さんなのに、人気作家さんなのに!やっぱり私には合わなかった…他はいいかもですが、二冊読んでどっちも同じ感想を持ってしまうのでもう作家さんの傾向によるものと判断してよいものか。
読了日:1月13日 著者:雨隠ギド
WEED (新装版) (ビーボーイノベルズ)WEED (新装版) (ビーボーイノベルズ)
読了日:1月13日 著者:木原音瀬
照柿〈上〉 (新潮文庫)照柿〈上〉 (新潮文庫)感想
読み始めると止まらない。十年ぶりに高村薫。(ひぃぃじゅうねん!)合田さんと加納さんの関係に腐女子歓喜と聞いて読んだけど、合田シリーズを最初から読んでないせいか(マークスの山は前に読んだから読む気にならず)あんまり萌えない…というかどこが腐女子ポイントなのかわからん。ちょいちょい柴田よしきの聖なる黒夜がふわっと思い浮かぶけど、人物、情景描写のえぐさは高村薫が遥かに上だなぁ。聖なる黒夜は綺麗な世界でとどまってる感じ。下巻も買ったことだしいざ続きへ。
読了日:1月6日 著者:高村薫
リンネル 2013年 01月号 [雑誌]リンネル 2013年 01月号 [雑誌]
読了日:1月6日 著者:
年下の流儀 2(キャラコミックス)年下の流儀 2(キャラコミックス)感想
絵がきらきらしすぎてて苦手かも…と思ったけど、読み進めたらキラキラ兄弟のワンコ攻めで面白かった!
読了日:1月6日 著者:円屋榎英
年下の流儀 1 (キャラコミックス)年下の流儀 1 (キャラコミックス)
読了日:1月6日 著者:円屋榎英
きみがいるなら世界の果てでも (ビーボーイノベルズ)きみがいるなら世界の果てでも (ビーボーイノベルズ)感想
円陣闇丸先生のイラストが素晴らしい…ルコちゃんのカリカリに細いけど気持ち悪くなる一歩手前の骨格描写がすんごい。ストーリーももちろんよい。結局東海林もルコちゃんがいないとダメ男なんだってこと。
読了日:1月6日 著者:榎田尤利
ケイト・ボスワース―ALL ABOUT THE CHARM OF KA (NEWS mook)ケイト・ボスワース―ALL ABOUT THE CHARM OF KA (NEWS mook)感想
大大大大満足な一冊!ハリウッドセレブのパパラッチ写真を見るのはもはや日課ですが、一番好きなセレブだもの~。とにかくお洒落。細い。体型も理想。ケイト・ボスワースくらいに痩せたい~。あれこれ真似したいファッションが一杯詰まってる。そして真似っこしてあれもこれも欲しくなる…。このタイプの本、この前キルスティン・ダンストも買ったけどよいなぁ。こんなかゆいところまで手を伸ばしてくれるなんて。欲をもっと言えば、次はヒース・レジャーの元妻ミシェル・ウィリアムズを出してくれたら絶対買う。
読了日:1月6日 著者:
カリフォルニア物語 (4) (小学館文庫)カリフォルニア物語 (4) (小学館文庫)感想
面白さうなぎのぼりだった。巻を増すごとに圧倒され巻き込まれる。あと、絵のすごみもうなぎ上り。
読了日:1月4日 著者:吉田秋生
カリフォルニア物語 (3) (小学館文庫)カリフォルニア物語 (3) (小学館文庫)感想
青い春だね~
読了日:1月4日 著者:吉田秋生
GINZA (ギンザ) 2013年 01月号 [雑誌]GINZA (ギンザ) 2013年 01月号 [雑誌]感想
突如綾瀬はるかたんのかわゆさにはっとなったのです。発売から日がたってて書店からどんどん姿を消していってたぎりぎりのところでゲットできた。
読了日:1月3日 著者:
きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)きみがいなけりゃ息もできない [新装版] (ビーボーイノベルズ)感想
再読。もう前に読んだのって2、3年前?!うそぉ。魚住くんの変形バージョン、ルコちゃん。マンガ家シリーズでいちばん好きだ~。「ン」「ア」で返事するシーンでにやにやしてしまう。「人にベタベタ触られるの嫌い」っていいながら東海林の胸に頭すりつけてぐりぐりするルコちゃんのシーンでまたまたにやにやしてしまう。さーて続編を読むか。
読了日:1月3日 著者:榎田尤利
犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164)犬ほど素敵な商売はない (SHYノベルス164)感想
ペットシリーズでいちばん好き。好きなポイントがありすぎてたまらん~。自分の魅力に無自覚なユキとそのユキにめろめろな轡田の図がいいですよね!
読了日:1月3日 著者:榎田尤利
恋の話がしたい (MARBLE COMICS)恋の話がしたい (MARBLE COMICS)感想
ファッションがおしゃれすぎて…ひじょ~に参考になります。あと、久しぶりに再読して、記憶していた以上に初々しい恋愛をしていた、ふたりとも。
読了日:1月2日 著者:ヤマシタトモコ
イルミナシオン (mellow mellow COMICS)イルミナシオン (mellow mellow COMICS)
読了日:1月2日 著者:ヤマシタトモコ
ergo Vol.4 ‾木原音瀬セレクション‾ (プラザMOOK Holly COMIX)ergo Vol.4 ‾木原音瀬セレクション‾ (プラザMOOK Holly COMIX)
読了日:1月2日 著者:木原音瀬
ergo Vol.3 ‾木原音瀬セレクション‾ (プラザMOOK Holly COMIX)ergo Vol.3 ‾木原音瀬セレクション‾ (プラザMOOK Holly COMIX)
読了日:1月2日 著者:木原音瀬
ergo Vol.2 ‾木原音瀬セレクション‾ (プラザMOOK Holly COMIX)ergo Vol.2 ‾木原音瀬セレクション‾ (プラザMOOK Holly COMIX)感想
自殺未遂の息子、もやぁっとする雰囲気つくりだすのうますぎる。言ってることは真っ当なんだけど、もうちょっと割り切っていこうやと声かけたくなる。
読了日:1月2日 著者:木原音瀬
ergo Vol.1 ‾木原音瀬セレクション‾ (プラザMOOK Holly COMIX)ergo Vol.1 ‾木原音瀬セレクション‾ (プラザMOOK Holly COMIX)感想
自宅にある同人誌を再読するために再読。12hoursね。阿佐谷さんと宇川センセがお気に入りです。宇川先生は、実写化するならイエモンの吉井さんだわ~蛇顔のイケメン。
読了日:1月2日 著者:木原音瀬
ergo Vol.5 ‾木原音瀬セレクション‾ (プラザMOOK Holly COMIX)ergo Vol.5 ‾木原音瀬セレクション‾ (プラザMOOK Holly COMIX)感想
日高ショーコさん作画のSSがあってうぉぉとなった。ぜんっぜん覚えてなかった~。とにかく、草間さかえさんのSSが秀逸すぎてたまらない。電話のコールが鳴るたびにだだだっと玄関まで走るケイが可愛すぎる。
読了日:1月2日 著者:木原音瀬
POPEYE (ポパイ) 2013年 01月号 [雑誌]POPEYE (ポパイ) 2013年 01月号 [雑誌]感想
すごい久しぶりにPOPYE。最近メンズライクなファッションがツボでねぇ~
読了日:1月2日 著者:
ナチュリラナチュリラ
読了日:1月2日 著者:MATOIPUBLISHING(編集)(著)
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.4 (Holly NOVELS)吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.4 (Holly NOVELS)感想
蝙蝠姿のアルが「ギャッギャッ」ってかわいらしくポーズとったりするのが地味にツボなのよね~。かわいいっ。やっとそれらしいことができたアルだけど前途多難。。。暁とアルにBLらしい終着点はそもそもあるのか。あ、アルの日本語で「いやっ」も萌えます。かわいい。
読了日:1月2日 著者:木原音瀬
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.3 (Holly NOVELS)吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.3 (Holly NOVELS)
読了日:1月2日 著者:木原音瀬
吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS)吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.2 (Holly NOVELS)感想
アルの日本語上達がめざましい二巻(いやそこじゃない)上手になっても微妙にピントのずれた面白さは健在。暁は相当なツンツンツンツんデレだなぁ。
読了日:1月2日 著者:木原音瀬
吸血鬼と愉快な仲間たち (Holly NOVELS)吸血鬼と愉快な仲間たち (Holly NOVELS)感想
ぷっと笑いながら読んでしまう。これ、全然BLじゃないよね~。実家でカバーつけずに堂々と読める笑 アルが最初に覚えた日本語「あくま」が面白かった。あと「あほぅ」とかね。
読了日:1月1日 著者:木原音瀬

読書メーター
関連記事
スポンサーサイト













管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。